節約はレジャー!

水道の節水コマによる節約の効果は使用状況次第!

節水コマによる節約

節水コマ水道の蛇口の中に節水コマを取り付けると、約50%もの水道代を節約できると言われています。

節水コマは水道局によってはタダで貰えるということもあり、お手軽な節水アイテムとして有名です。

一方で節水コマには節約の効果はないという意見もあります。

どちらの意見が間違っているということではなく、節水コマには使用状況によって効果が違います。簡単に言うと相性があります。

そこで今回は節水コマが有効に働くケースと、そうではないケースの違いについて紹介します。また他の便利な節水グッズについても紹介します。

【スポンサーリンク】

節水コマの仕組み

水道の蛇口節水コマによって水道が節約できる仕組みは、蛇口をひねったときのパイプの中の水の通り道を狭めて、水量を少なくしてくれるということです。

使用状況によっては50%もの水量が節約できると言われています。要するにちょろちょろ水が出る仕組みになります。

一方で水道の蛇口を全開に開いたときには、節水コマの効果がそれほどないと言われています。あくまでも軽く蛇口をひねったときにのみ、一定の節水効果が期待出来ます。

節水コマとの相性

外国の蛇口節水コマによる効果は、要するに蛇口のひねり具合で何とでもなってしまうということでもあります。

そもそもちょろちょろの水の流れで満足出来ない人は、常に蛇口を全開にするクセがあるので節水効果は期待出来ません。

また既に節約の意識が高い方は、そもそも無駄に蛇口を全開にしていないので、こちらも節約効果があまりないと言われています。

逆に節水コマとの相性がいい場合というのは、節約の意識が低い家庭です。

何となく蛇口を大きく開くことに慣れてしまっている家庭だと、節水コマによってかなりの水道代の節約が期待出来ます。

また貯水塔を屋上に設置しているマンションの場合、上の階ほど水道の水圧が弱くなる傾向があります。逆に下の階は水道の水圧は強くなる傾向があります。

これらのように育ってきた環境によっても水道の使い方、蛇口のひねり具合の意識に違いがあります。

家族やパートナーなどに口で言っても効かない場合は、節水コマを試してみるのも悪くはありません。これが節約の意識が低い家庭に相性が良い理由です。

また指摘が難しいお店などの蛇口とも相性がいいです。人は自分のものでないと大胆に使う傾向があります。

トイレのレバー家ではしっかりとトイレの水の大小を使い分けている人でも、外出先では「大」で流す人が多いそうです。

これはトイレットペーパーの使用量も長くなる傾向があります。

参考トイレットペーパーの節約

しばしばお手洗いの水道の勢いが弱すぎるお店がありますが、おそらく水道代の負担が大きくて、極端に元栓を調節したのかも知れません。

取り付け時・・・

水道の元栓そして節水コマを取り付ける時に気づくことになるのですが、水道を一時的に止める必要があるので、水道の元栓を閉じることになります。

そうです!水道の元栓を少し閉じるだけで節水コマと同じような節水の効果があるということです。

ただし元栓の位置にもよるのですが、家中の水道の勢いが弱くなる場合もあるので、シャワーやお風呂の時に不便に感じることにもなります。

洗面所やシンクの元栓だけを調節できるのであれば、節水コマを使用する前に試してみてほしいと思います。

また水道の水圧が強い環境にお住まいの場合も、元栓の調節で無駄な水道の出し過ぎを防ぐことが可能です。

節水アダプター

節水コマと似たようなモノでおすすめのグッズがあります。それは蛇口の先端に取り付ける「節水アダプター」と呼ばれるものです。

節水コマだと水の勢いが弱くなるので、結局は蛇口を全開にして効果が薄れてしまいますが、「節水アダプター」だと水の勢いをそれほど減らすことなく節水が可能になります。

メカニズムについては販売ページで詳しく解説されていますが、簡単に説明すると水に空気を混ぜるということです。

空気を含んだ水どこかしらで「白っぽい水」が出てくる蛇口に出くわしたことがないでしょうか?

手を洗った時に気泡がたくさんつく水です。あれは水に空気を含ませて節水をしているわけです。

元々このような機能を持たせた節水タイプの蛇口があるのですが、節水アダプターは後付で同じように、空気を含んだ白っぽい水に変えることが出来ます。

水に空気が含まれている分、コップの水を貯めるのには少し時間はかかりますが、手に触れた時に感じる水の勢いはそれほど落ちないので、洗い物などで物足りなく感じることはありません。

節水タイプのシャワーヘッドなども同様のメカニズムになっています。水の勢いをそれほど弱めることなく、空気を含めて節水をしてくれます。

参考シャワーヘッドで水道代節約

節約意識の高い方は、日頃から自分で調節するので無駄も少ないのですが、家族が多い家庭などでは抜群の節水効果が期待できます。節水アダプターや節水タイプのシャワーヘッドは、節水コマよりも相性がいい節水グッズだと思います。

【スポンサーリンク】

まとめ

オシャレなトイレの洗面所節水コマや節水グッズというのは、不特定多数の人が使用するお店などに向いています。たとえ僅かな節水効果でも回数を積み重なることで大きな節約になります。

一方で元々節約をする意識のある方は、そもそも無駄な水道の使い方をしていないので、節水コマやグッズで目に見えるほどの効果は期待出来ません。

ここを間違えないことがポイントです!あくまでも水道を無駄にしていた人に効果のあるアイテムということです。

家族に何度注意しても節水をしてくれない場合は、このようなグッズを検討する価値があると思います。

ただし、一人暮らしの方は水道の基本使用料にも達していない可能性もあるので、水道の使用量を確認してみてください。

参考一人暮らしは水道代を節約できない!?

節水コマによる節水効果は、使用状況によって違うので何とも言えませんが、元栓の調節や節水アダプターなども含めて、効果のありそうな節水方法を選んでみてください。

ちなみに節水コマは100円ショップなどにも売られています。無料でもらえるからと、わざわざ水道局にまで行く手間や、交通費の方が高いケースもあるので、上手に選んでください。


down

コメントする