節約はレジャー!

家事の効率を上げて時間を節約する方法

家事の時間

フォークをすすいでいる写真家事が楽しくて仕方がない方であれば無理に時間を節約する必要はありませんが、多くの方は家事に時間を奪われて忙しいのではないでしょうか。

家電製品がなかった昔は、一日中家事に追われていたと言います。それぐらい家事は大変だということですね。

そこで今回は家事の効率を上げて時間を節約する方法を紹介します。上手にポイントを見極めることで効率よく時間を節約してください。

料理の時間

調理器具まずは料理の時間の節約について紹介します。

料理は腕の差が非常に大きい要素であり、求める料理の質によっても調理時間が変わってしまうので判断は難しいのですが、料理の質以外で考えるとポイントは洗い物を少なくすることです。

旅館のように綺麗にたくさんの小鉢に盛り付けるよりも、プレートのように一つのお皿に盛りつけることで劇的に洗い物を減らすことが可能です。

同じような考えだと定食よりは丼モノの方が洗い物が少なくなります。とんかつよりはカツ丼のようなことです。

料理の質を大きく変化させることなく、洗い物の時間を節約することができます。

そして個人的におすすめの料理器具があります。

これはスケッパーともスクイーパーともスクレイパーとも呼ばれているものです(⇒)。

主にパン作りなどで使用されることが多い調理器具です。

これの素晴らしいところは、ボールの中を綺麗にすくい取ることが出来ます。

ポテトサラダなど粘り気のある料理を綺麗にすくい取ることだけではなく、液体の調味料も綺麗に取り出すことが出来ます。

ゴムベラですくうのをイメージして頂ければわかりやすいと思います、その本格版と言ったところです。

これ一つあるだけで洗い物が劇的に楽になります。耐熱のモノであれば鍋やフライパンの残りも上手に取り除くことも出来ます。火傷には注意ですが。

ボールや鍋に食品が無駄に取り残されないので、節約という意味でも効果的です。もちろんゴミも少なくなるのでエコでもあります。

たくさんの調理器具を増やすと、かえって洗い物が増えてスペースも取られるのですが、これだけは自信を持っておすすめしたいと思います。

【スポンサーリンク】

掃除の時間

鏡の掃除続いては掃除の時間の節約について紹介します。

一番は整理整頓です。これは基本的なことですが、最も大切なことは必要のないモノを処分することです。

単純にモノが少なくなれば管理もしやすく、掃除をする箇所も減ることになります。整理整頓されたデスクであればサット一拭きで終わる掃除も、片付けながらだと余計な時間がかかります。

そして掃除のしやすさを意識して家具や小物を選んでください。掃除のしにくい造形の物を避けるということです。

観葉植物の掃除棚の上にオシャレなインテリアを置くのも素敵ですが、掃除をするとなると大変なわけです。

そのような配置にしない工夫をすることで掃除の手間は劇的に少なくなります。

タンスだけであれば上のホコリを軽く拭くことだけで済みますが、タンスの上に色々あると掃除の手間が増えてしまうものです。

洗濯の時間

コインランドリーで待つ青年次は洗濯の時間を節約する方法を紹介します。

まずは洗濯機のスピードコースを使うという選択肢です。毎日のように洗濯機を回す家庭であれば、洋服にはそれほど頑固な汚れは染みついていないと考えられます。

皮脂汚れは時間の経過と共に頑固な汚れになってしまうので、毎日のように洗濯をする家庭であればスピードコースでも十分に汚れが落ちます。

一方で一人暮らしの方であれば、毎日洗濯をするということはないと思いますので、まとめて洗うのであればスピードコースはおすすめ出来ません。

洋服をたたむ青年また一人暮らしの方であれば必ずしも洋服をたたむ必要がないので、洋服を乾かしたハンガーごと収納すると時間の節約になります。

洋服の素材によっては、たたまないことで皺を防止できるメリットもあります。

この辺は環境次第なので何とも言えませんが、上手に見極めて取り入れてみてください。

【スポンサーリンク】

まとめ ストレス軽減

実は今回紹介した時間の節約方法は、全てお金で解決することが出来ます。

出前のお寿司

外食や出前、ハウスクリーニングや洋服のクリーニング、お金さえあれば全て解決とも言えます。

そこまでしなくても調理済みの食品や食器洗い機で料理の時間を節約することも出来ますし、空気清浄機やルンバで掃除を代用することも出来ます。

そして最新の洗濯乾燥機であればボタン一つで乾燥まで行えるので、そもそもハンガーにかける手間も必要ありません。

このように、あなたの苦手な家事に対してお金をかけることで効率的に時間を節約することが出来ます。

笑顔で料理する女の子好きな家事、得意な家事であれば、多少時間がかかっても楽しく行えるので問題はありません。むしろストレス解消になることもあります。

逆にストレスが溜まってしまう家事には、多少お金をかけて効率を上げるといいと思います。

それは時間の節約だけではなく、ストレスの軽減にもなるので「一石二鳥」なわけです。

お金の節約をする理由は人それぞれだと思いますが、楽しみやレジャーにだけ使うのではなく、このような苦手な分野の軽減にお金を使うのも個人的にはおすすめです。

苦手なことから解放された1時間というのは、普通の1時間よりも有意義に過ごせる時間だと思います。

家事の時間の節約を考えている方は、苦手な家事にポイントを絞って投資してみてはいかがでしょうか。

焦げ付きやすい安い鍋だと洗うのが大変です。一方で焦げ付きにくいテフロン加工された鍋だとサッと簡単に洗えるものです。

苦手な家事こそ、時間の節約だけではなくストレス軽減の効果があるので、意識してほしいと思います。


コメント

  • 私もスケッパー使っていますよ!もう手放せないぐらい便利です♪

    by ゆーこ €

down

コメントする