節約はレジャー!

全身の筋肉を刺激するラジオ体操の効果!節約と相性抜群

ラジオ体操とは?

ラジオ体操をする少年のイラストラジオ体操とは健康の為に考えられた体操です、音楽に合わせて13種類もの運動を組み合わせて構成されており、全身の筋肉をバランスよく刺激することが出来ます。

またラジオ体操の順番もきちんと考えられており、序盤はストレッチ要素が強く、徐々に大きな動きになるように構成されています。

そして勢いが付きすぎるような体操ではないので、ケガのリスクが少なく多くの年代の方に向いていると言われています。

子供の頃は多くの方がラジオ体操を経験していると思いますが、実は大人にも素晴らしい効果が期待できます。

そこで今回は節約とも相性が抜群なラジオ体操の効果について、改めて紹介します。

【スポンサーリンク】

ラジオ体操の効果

赤い砂の砂時計ラジオ体操には素晴らしい効果があると言われています、たった3分10秒という短い時間にも関わらず有酸素運動やストレッチ、さらには筋トレの効果もあります。

またバランス感覚が整えられることにより、日常の姿勢が良くなる効果も期待できます、姿勢の悪さは基礎代謝が下がり内臓を圧迫してしまうケースもあるので、健康の為にも効果があります。

ラジオ体操は全身の筋肉に刺激を与えられることもメリットの一つです、腰痛対策の体操などはピンポイントで刺激を与えられますが、日ごろから全身の筋肉に刺激を与えることでケガの防止効果があります。

そしてラジオ体操は朝方に行われることが多いです、朝から筋肉を動かすことで日常の動さの代謝が高まり、ダイエット効果が期待できます。

おすすめのやり方

数年前に「大人のラジオ体操」という書籍がブームになり、ラジオ体操の効果が見直されることになりました。

私もこの本がきっかけでラジオ体操を行うようになりました、きちんとした動作を意識することで、適当に行っていた時よりも明らかにストレッチ効果が高まりました。

この書籍を手に入れることもいいのですが、NHKで放送されているラジオ体操(テレビ体操、朝6:25分)を見ながら行うことでも十分な効果があります。

ラジオ体操の放送の度に、ワンポイントアドバイスのような形で、それぞれの体操のコツを紹介してくれます、しばらく放送を見続けることで、全てのラジオ体操のコツを掴めると思います。

またラジオ体操を録画して好きな時間に行ってもいいのですが、このワンポイントアドバイスが一つだけになってしまうので、初めは毎日録画して様々な体操のコツを掴んでください。

放送時間は地域によっても差があるようなので、NHKのHPで確認してください。

NHKラジオ体操

このページの下部に図解入りでラジオ体操が解説されています、また現在では「みんなの体操」というものもあります。

「ラジオ体操」とは若干違いますが、「みんなの体操」も考えられた体操なのでおすすめです、主に夕方に放送されているので一度チェックしてみてください。

【スポンサーリンク】

まとめ ラジオ体操は無料

ラジオ体操は元々アメリカの生命保険会社が考えたと言われています、保険に入っている方が健康になれば、それだけ保険料を支払う可能性が低くなるという理由で、健康体操が考えられました。

日本にはそのまま入ってきたのではなく、何度か改変しながら現在のラジオ体操の形に進化しました。

またラジオ体操の凄さは適当でも行えることにあります。

本格的なエクササイズは誰もが出来るわけではありません、そのエクササイズを行う為に、それなりの筋肉が必要なことも珍しくありません。

スポーツジムのヨガマットまたスポーツジムや教室に通う必要もなく道具もいりません、敷居の低さがラジオ体操のメリットでもあります。

思い立ったらテレビを見ながら誰もが出来ます、それでいてしっかりと動作を意識することで、より効果を引き出すことにもなります。

体型にコンプレックスを抱えていてジムや教室に通えない方にも向いています、誰もが自宅で行える数少ない全身運動ではないでしょうか。

他のエクササイズが悪いわけではありませんが、高額なジムや教室で特別な道具を使用しなくてもラジオ体操で十分に効果があります。

テレビの放送を見ていると、正面からの映像だけではなく横からもうつしてくれるので、より詳しいラジオ体操の動きがわかるものです。

また健康食品や高額なサプリメントが悪いわけではありませんが、身体に良いと言われている成分の多くは、以外と身近な食材からでも手に入るものです。

高額なお金が発生すると「続けないと損をする」という意識が働き、継続しやすくはなるのですが、節約思考の方は無料のラジオ体操を行うことで高額なジムのお金の分を得したと考えてみてはいかがでしょうか。

「損をしたくない」という感情よりも「得をした」という感情の方が、満足度は高いと思います。

たとえラジオ体操を一時的に止めたとしても「得をしなかった」だけで損はしていません。

一方で高額ジムを途中で止めると「損をしたこと」になります、もちろん得はしていません。

ラジオ体操は節約思考の方に非常に相性が良いと思います、やればやるほど得をします、健康の為だけではなくお金も得をしたと思えれば、継続するモチベーションになるものです。

そしてラジオ体操には思い立った時に行動しやすい敷居の低さがあります、それでいながら奥深さも兼ね備えています、ハマればハマるほど理解度が高まってストレッチの効果が大きくなります。

全身の筋肉を刺激することができるラジオ体操を、今一度見直してみてはいかがでしょうか、無料だからと効果がないと決めつけるのは非常にもったいないと思います。

また長年ラジオ体操を見続けていると、ピアノの伴奏の違いを感じるようになります、自分の体操と相性の良いピアノ伴奏者を見極めるのも楽しいものです。

逆に相性の悪いピアノ伴奏者だと、妙に伸びすぎたり貯めすぎたりしてリズムがおかしくなります(苦笑)、この辺は慣れや相性の問題だと思いますが、そんな違いを意識するだけでもラジオ体操の楽しみが増えるものです。

ラジオ体操は継続することが大切なので、自分なりの楽しみを見つけてください、男性であればお気に入りの体操のお姉さんを見つけるのもいいと思います、私は笑顔が素敵なS.Sさんがお気に入りです(笑)。

女性向けにイケメンの体操のお兄さんバージョンがあっても良いと思います、旬のイケメンやアイドルがNHKでラジオ体操をすれば、もしかしたら日本の健康保険料の削減になるかも知れません。


コメント

  • イケメンのラジオ体操があればいいのに・・・www

    by 匿名 €

  • もこみちのもこみちが、もこってしているラジオ体操なら毎日みたいw

    by moko €

down

コメントする