節約はレジャー!

嗅覚を取り戻して人生を豊かに!鍛え直す3つのステップ

嗅覚の重要性

まずは嗅覚を取り戻すことの重要性について説明させていただきます、少し長い前置きになりますが、嗅覚が衰えたままだと勿体ないと理解してほしいと思います。

シンプルな眼鏡視力の衰えは眼鏡やコンタクトレンズで矯正することが出来ますし、聴覚の衰えも補聴器などで補うことが出来ますが、嗅覚の衰えは見落とされてしまいます。

現代は視覚から得られる情報量が膨大であり、当サイトも含めて文字情報を視覚で認識するのですが、だからこそ現代人は嗅覚が鈍感になっていると言われています。

匂いは視覚情報だけでは伝わらない情報をたくさん含んでいます、わかりやすいのは食べ物の腐敗です、見た目では腐っていなくても匂いの変化で見極めることができます。

この見極めも現代人は賞味期限に頼り切りなので、ますます嗅覚の出番が少なくなっています。

大きな松茸嗅覚は食べ物の腐敗だけを判断するわけではありません、料理の満足度は匂いによって大きく左右されます、トリュフや松茸などの高級食材は香りに価値があります。

また嗅覚は過去の記憶と結びつきやすいという特徴があります、嗅覚を司る脳の部位と記憶を司る部位(海馬)が非常に接近しており、五感の中で最も記憶(情動)を呼び戻すと言われています。

過去の経験(腐敗臭の記憶など)を元に、安全なのか判断することが出来ます、これは初めて食べる食材に対しても同様です、匂いで過去の記憶と照らし合わせて判断することができます。

そして嗅覚は食べ物以外でも同様の判断を下します、畳みのある家庭で育つと「畳み匂いは心地よい」と認識されますが、そうではない家庭で育つと「畳みは臭い」と判断するかも知れません。

嗅覚による判断、認識は過去の記憶、経験を元に振り分けられます、過去にある匂いを感じた時に、気持ちの良い体験(記憶)が出来上がると、その匂いに対する認識が良いものになります。

ラベンダー畑にたたずむ美女大好きな人とのデートでラベンダー畑を訪れると、ラベンダーの匂いが良い記憶として残るようなことです。

嗅覚による振り分けは自分の人生経験そのものです、本能レベルで好き嫌いを振り分けています。

多くの方が自分の好みは自分で判断していると思っていますが、実は様々な文化や教育や考え方に影響されています。

異性の好みは人生経験の少ない若者ほど素直に見た目に良さに惹かれます、一方で様々な経験や影響を受けると見た目だけでは判断しません、精神的な要素や社会的なポジション、価値観が近い人を魅力的だと感じるようになります。

これは本能で選んでいません、言葉が悪いですが「損得」で選ぶようになります、これが悪いことではないのですが、この「損得の基準」を自分で判断しているとは限りません。

手を握る新郎新婦世間の常識に影響されている可能性がとても高いのです、これが結婚相手となるとさらに年収や世間体や親の希望などが加わり、本能レベルから惹かれる相手とは遠ざかってしまいます。

これはある程度仕方がないことではあるのですが、一方で嗅覚は世間の常識や教育の影響を受けにくいという特徴があります、より本能に近いレベルで判断することができます。

「どこが好きななのかわからないけど何となく大好き」のような印象になります、これはフェロモンのようなことではなく、過去の自分の記憶(経験)を元に、優しかった人の匂い、良い人の匂い、素敵だった人の匂いなど感じ取っています。

逆に年収や容姿などは完璧でも「何となく好きになれない」ということがあります、よく「なんか匂うんだよな~」という表現がありますが、これがまさに過去の記憶(経験)を元に、悪かった人の匂い、騙す人の匂い、苦手だった人の匂いを感じ取っているということです。

もう一度いいます、嗅覚には教育や世間体が入り込むことがほとんどありません、自分の過去の経験を元に潜在意識が良し悪しを判断します。

青空の下で背伸びをする女性自分が心から気持ちのいいと感じる匂いは、誰かに押し付けられた基準ではないので、選択をした時に満足度がとても高くなります。

一方で視覚情報は騙されたり、ごまかされる可能性があります、詐欺師や泥棒がいかにもそれっぽい格好をしているわけがありません。

嗅覚が衰えてしまうと、様々な情報を判断する時に上辺だけに惑わされてしまいます、だからこそ嗅覚を取り戻してほしいと思います。

そこで今回は現代人の多くが衰えている嗅覚を取り戻す方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

嗅覚を取り戻す3つのステップ

1 鼻の健康

嗅覚を取り戻す為には、鼻の健康状態を整えることが先決です。

単純に鼻が詰まっていると匂いを感じることはできません、鼻炎や花粉症の治療をすることは大切なことです。

もちろ風邪をひいていたり、身体の調子が悪いのも同様です、日頃から健康的な生活を心がけることも大切です。

また口の中の健康も大切です、口臭が酷いとその他の匂いを感じ取りにくくなります、鼻の健康も含めて清潔を心がけることが大切です。

参考虫歯予防に効果的なガムのタイミング

2 鼻呼吸

口呼吸の男性の口元次は口呼吸の改善です、日頃から口で呼吸していると匂いを感じる機会が激減しています。

鼻呼吸はウイルスや細菌の侵入を防ぐだけではなく、様々な匂いを感じ取ることになります。

口呼吸は見た目の印象も悪いので日頃から鼻呼吸を心がけてください。

鼻の通りを良くするためには、片方の鼻の穴をふさいで、一つの鼻の穴だけで深呼吸することがおすすめです、最初は左右の鼻の穴で差があるものですが、片方ずつ深呼吸を繰り返すことで鼻の通りが良くなります。

参考あいうべ体操で口呼吸改善

3 意識に上げる

花の香りをかぐ男の子嗅覚は無意識に感じるものですが、あえて意識上に上げることで鍛えることができます。

あらゆるモノの匂いを嗅いでください、特に食べ物を口に入れるときに匂いも感じるように意識してください。

実は嗅覚は衰えているというよりも、認識しなくなっていることがほとんどです、自宅の匂いを感じないように、慣れた匂いを脳は認識しません。

いつもと違う匂いは何かしらのサインなので、脳は積極的に認識してくれるのですが、その為にも日常的に溢れている匂いはスルーしてしまいます。

そんな日常的な匂いでも意識して嗅ぐことで感じることができます、自分の体臭は感じなくても枕に鼻をつければ感じるものです。

スマホをする外人女性このようにあらゆるモノに匂いがあることを再認識してください、これが匂いを意識に上げるということです。

今あなたの目の前にあるモノの匂いを嗅いでください、スマホでもスマホケースでも独特の匂いがあるものです。

これは聴覚も同様です、モスキート音のように聴覚が衰えると聴こえない音も、実際には脳に聴こえています、聴こえた上で必要ない音と判断して除外しています。

モスキート音をギリギリ聞き取れる周波数まで下げ、そのギリギリの周波数の音を意識して感じ取るようにすることで、徐々に限界は引き上がる可能性があります。

嗅覚を取り戻す為には、あまり難しく考えなくていいのですが、様々なモノに匂いがあるということを改めて意識してください、匂いは食材以外にも溢れています、紙や木材、洋服の繊維、洗剤、柔軟剤、何でも構いませんが、日頃からスルーされている匂いを感じてください。

【スポンサーリンク】

まとめ 嗅覚は潜在意識センサー

衰えた嗅覚を取り戻す為には、

  • 鼻の健康
  • 口呼吸の改善
  • 身の回りの匂いを意識

することを心がけてください、あらゆる匂いが溢れていることに気がつくと思います。

悩む女性嗅覚は人生経験を元に本能レベルで良し悪しを判断することができます、嗅覚は潜在意識を利用した優れたセンサーということです。

匂いに鈍感だと「食べ物の味がわからない」だけではありません、無意識に様々な情報を得て判断しています。

よく「第六感」と呼ばれるものがありますが、これは言葉に表現しにくい嗅覚や聴覚から得られた情報から沸き起こる情動とも言われています。

「何となく匂う」「何となく気持ち悪い」と潜在意識が判断し、その時の情動を感じとります。

浮気を問い詰める女性女のカンは鋭いというイメージがありますが、旦那さんのシャツから漂う別の女性の僅かな匂いで、何となく不愉快な情動を呼び起こされているわけです、過去に浮気された経験のある女性ほどセンサーが鋭くなります。

嗅覚が衰えていると料理の満足度が下がるだけではなく、あらゆる物事の判断基準が鈍くなるということです、トイレの排泄物の匂いの変化で体調の悪化を判断できなくなります。

また嗅覚は危険察知能力だけではなく、良い物を感じ取る能力でもあります、信頼できる人を一瞬で見分けられると人生は豊かになるのではないでしょうか。

参考潜在意識を利用して人を見極める方法

また匂いに鈍感な人というのは、悪臭を発している可能性があります、周りの人へ迷惑をかけていることに気がつかないのは、やはり素晴らしい人とは思えません。

ホワイトボードでプレゼンする男性匂いは相手の無意識に訴えかけることなので、どんなに素晴らしい提案やプレゼンをしても、不潔な人の匂いだと判断されると難しくなります。

もちろん匂いだけで良し悪しを判断するわけではありませんが、横並びの状態であるならば、匂いは大きなアドバンテージになると思います、清潔感を心がけることはすごく大切です。

自分の匂いを整える為にも、相手の匂いを感じ取る為にも、嗅覚を取り戻す必要があります、鼻の健康、口呼吸の改善、あらゆるモノの匂いを意識して嗅覚を取り戻してください。

脳内のイメージまた嗅覚のトレーニングは素晴らしい脳トレになるとも言われています、普段から匂いを意識してこなかった人ほど脳が活性化するのでおすすめです。

匂いを意識するようになると、水の塩素の匂いや缶ジュースの金属の匂いも感じ取れるようになります、あらゆるモノを判断する基準が研ぎ澄まされるので、本当に楽しくなるものです。

誰でも初めて入ったお店の匂い、初めて出会った人の匂い、初めて食べる料理の匂いを無意識に感じ取っているものです、そして何かしらの判断をしています、言葉にならなくても情動(機嫌や気分)に表れるものです。

慣れてしまっている日常の匂いを改めて意識に上げることで、本当に自分が心地よいと感じる匂いを選べるようになってください、意識していないとイヤな気持ちになる匂いにまで慣れてしまっている可能性があります。

寝室のレースのカーテンその匂いに気づけるようになってください、寝室からイヤな匂いの元を取り除くことが出来れば、睡眠の質は間違いなくあがります、人生が豊かになります。

参考睡眠の質を上げるポイント

人生を豊かにする為には、何かを購入することばかりではありません、同じ出来事からでも、より良く感じられる感性を身につけると、あらゆるモノの満足度が上がるものです、

一粒のチョコレートでも、香りを楽しむことが出来る人と、そうではない人では満足度が違います。

もちろん視覚で楽しんだり、味覚や食感で楽しめる感性も重要です、同じ物でも受け取る側の能力次第で満足度は大きく左右します。

高級そうなチョコレート人間は慣れてしまう生き物なので、より良いモノ(高級チョコレートなど)を求めてしまいますが、それではお金が際限なくかかってしまいます、ミシュランの三ツ星レストランでないと満足できない人は、そこ以外の食事で満足できずに不幸なのかも知れません。

もちろん節約することばかりが幸せではありませんが、幸せの感じ方は受け取る側の能力(脳の使い方)によって大きく左右されます。

今まで匂いを意識してこなかった人、嗅覚が衰えている人というのは、実は凄いチャンスです、嗅覚を取り戻すことを意識するだけで、あらゆるモノの満足度があがる可能性があります。

視覚や聴覚と比べて見落とされてしまう嗅覚ですが、だからこそ意識して取り戻してください、きっとあなたの人生を豊かにしてくれます。

まずは目の前にあらゆるモノの匂いを感じてください、それらの経験値が今後の人生の潜在意識センサーのレベルを引き上げてくれます。


down

コメントする