節約はレジャー!

苫米地英人のセミナーに参加して感じたこと。

苫米地英人とは?

苫米地英人さんを一言であらわすのは大変難しいのですが、数多くの本をとんでもないハイペースで出版しながら、会社をいくつも経営している凄い方です。プロフィールが凄すぎるので、詳しくは苫米地英人さんの公式サイトを参考にしてください。

苫米地英人公式ブログ

当サイトでも過去に苫米地英人さんの本を紹介したことがあります。

参考苫米地英人の「金持ち脳」

私は苫米地英人さんの本に強い影響を受け、節約にも大いに役に立っていると感じています。所有している書籍も電子書籍を含めると100冊を超えています。

どれも素晴らしい本なのですが、私はある時に「自分を大きく変える偉人たち、100の言葉」という本を読み、今すぐに苫米地英人さん本人を感じたいと思い、セミナーに申し込みました。

この「自分を大きく変える偉人たち、100の言葉」という本は、様々な偉人たちの名言を、より深く自分に落とし込む為のテクニックが紹介されています。

簡単に本の内容を説明すると、偉人の言葉をただそのまま受け入れるのではなく、偉人の気持ちになったり、その偉人を感じられる作品や場所を積極的に訪れることで、より深い理解につながるといったところです。

大好きなミュージシャンのCDがある場合、そのミュージシャンのライブに行くようなことです。そのライブでの体験が得られると、その後に聴く大好きなCDの深みが増すようなイメージでしょうか。

なので、私が尊敬する苫米地英人さんを直接感じられるセミナーに参加することで、私が所有している本をより深く理解できることになると思い、一度本人を生で体験してみようとセミナーに参加してみました。

【スポンサーリンク】

セミナーに参加して感じたこと。

セミナーの内容に関しては守秘義務があるので詳しくは語れませんが、結果的に素晴らしい体験になりました。

近くで感じる苫米地英人さんは、様々な動画で見ていたときよりも大きく感じられ、身体の厚みもありました。

また終始にこやかだったのも印象深かったです。もちろん発する言葉にも力があり、生ならではの魅力に圧倒されました。

また周りのスタッフの苫米地英人さんに対する尊敬も感じられました。またセミナー参加者の年代や風貌も多種多様だったのも印象的でした。

モデルのようなイケメンから超高級スーツに身を包んでいる方、大学生(っぽい恰好)、売れないミュージシャン(っぽい恰好)、いかにも一般的な主婦、キャリアウーマン、そして失礼な言い方ですがホームレスのような風体の方もいました。

必死でメモを取っている方もいましたし、大げさなリアクション(身振り手振り)をしている方もいました。

そのリアクションが大きな方が私の二列前の席の方だったのですが、苫米地英人さんもついその方に向かって話すことが多くなり、それがとても羨ましく感じた私は、目立つように背筋を伸ばし、大きくうなずいたり、言葉には出さないですが「なるほど~」と口を動かしたりしました。

すると何度か苫米地英人さんと目が合うようになり、すごく嬉しい体験になりました。これだけでセミナーに参加した価値があると思いました。その日は一睡もできなかったほです。

セミナーに参加しようと考えている方は、なるべく前の席を狙って早めに行くことをおすすめしておきます。

様々なタイプの方が苫米地英人さんの本で影響を受けているのだと実感できたのも、私にとって大きな体験でした。

そしてセミナーが終わり、参加した人々を見回してみると、思い思いに満足気な表情をしていたことが印象に残りました。

生の魅力

苫米地英人さんは様々な本の中でも語っていますが、「空手を通信教育で教えることは難しい」と言っています。

既に空手の経験がそれなりにある方が、空手の有段者の言葉で大きな発見が得られることはあると思いますが、空手の経験が全くない方が、そのような情報に触れても深い理解にはつながりません。

わかりやすいのは長嶋茂雄さんのアドバイスのようなことです。一般の人が聴いても抽象的過ぎてよくわかりませんが、レベルの高い一流のプロ野球選手にとっては、「ここでズバッと」というアドバイスの「ここ」が、ピンポイントでしっかりと理解できるのではないでしょうか。

苫米地英人さんの本を全く読んだことがない方が、それなりの価格がするセミナーに参加するとは思いませんが、既に書籍で何かしらの大きな体感を得ている方にとっては、私のように大きな気づきが得られるのだと思います。

「自分を大きく変える偉人たち、100の言葉」にあるように、特定の言葉に対する受け取り方は人それぞれです。

基本的には自分の都合の良いように受け取ればいいのですが、より偉人の気持ちに近づくことで、さらに深く染み込んでくるのはイメージできるのではないでしょうか。

私はセミナーに参加することで、所有している苫米地英人さんの本のすべての価値が高まりました。

ゴール設定の重要性

正直に言うと、そのセミナーの内容はそれほど興味があるテーマではありませんでした。またセミナーの内容は本で知っていたことが8割ぐらいあったと感じています。そこで学んだことは何も実践していません。

ですが、参加して本当に良かったと感じています。それは本で学んだ様々なことが実体験として感じられたからです。

「自分を大きく変える~」を読んで苫米地英人さんを「生で感じたい」という目標が設定されると、それから二週間ほどでその目標が叶ってしまいました。

目標の設定(ゴール設定)の重要性については、苫米地英人さんの本でこれでもかと説明されていますが、まさに目標達成があっさりと叶ってしまったことに、私自信が驚くことになりました。

そのセミナーは苫米地英人さんのメルマガで告知されていたのですが、それまでもメルマガには目を通しており、何度もセミナー情報があったと思います。

私は北海道に住んでいるということもあり、わざわざ東京のセミナーなどに参加する必要はないと感じていたのですが、「生で感じてみたい」というゴール設定をした途端に、スコトーマが外れてセミナーの情報が入ってくることになりました。

実はその時は12月の上旬だったのですが、漠然と「来年は生で感じてみたい」ぐらいの目標だったのですが、何と12月中に叶ってしまいました。年内最後のセミナーでした。

ゴールが明確になると加速度的に近づいていくというのも実感でき、本当に素晴らしい体験になりました。

当サイトでも節約の先の目標、ゴール設定の重要性について何度も紹介しているのですが、

参考節約がむなしいと感じる人はゴールを設定しよう

まさにそのような体験をすることが出来ました。

苫米地英人は怪しい?

ネットの情報を見てみると「苫米地英人は怪しい」「セミナーが高額すぎる」など批判的な意見もありますが、これは空手初心者が有段者の講演会に参加しても、あまり「意味がわからない」ようなことだと思います。

それこそ苫米地英人さん自身も多くの本で「この世に絶対的なものはない」と言っています。自分の意見だけが正しいなど言っていませんし、他の多くの方の本もすすめているので、全員が満足するとは限らないのは当然のことです。

セミナーの価格は確かに高額ですが、その価格に価値を感じられない人が参加すると、得られるものが少ないので「詐欺だ!」と感じるのはないでしょうか。

私にとって全く興味のない世界、たとえば陶芸教室に参加するなら2000円でも無駄なお金だと感じます。

一方で陶芸が大好きな方、仕事にしている方にとっては、人間国宝のような陶芸家の教室なら100万円でも価値を感じるのではないでしょうか。

価格に対する価値はそれぞれの人が決めることです。自分にとって重要な価値を感じられるものであれば、無駄なお金にはなりません。

これは節約にとっても大切なことです。自分にとって価値を感じる物、大切な物、役割がある物まで断捨離してしまうと、むなしい生活になってしまいます。

その価値観を決めるのは自分です。それがはっきりしていると、そもそも無駄な物を購入しないので、勝手に節約につながるものです。

【スポンサーリンク】

まとめ 高いと感じるなら参加するな!

私は苫米地英人さんのセミナーに参加して本当によかったと感じています。苫米地英人さんの本に影響を受けた方には、ぜひ生の苫米地英人さんを感じてほしいと思います。

一方でセミナーの価格が高額だと感じる方(その段階の方)は、参加しない方がよいかと思います。

お金の価値観は人それぞれです。同じ1万円でも年収が200万の人と1000万の人では重要度が違います。

物の価格に対する価値観は、その物に対する重要度とお金に対する重要度(経済力)で決まります。お金が少ない方は、よりその物に対する重要度を高めないと購入に踏み切れません。

あるモノに対して高いと感じる理由は、「経済力」だけではないということです。

ジャニーズが好きでたまらない女性にとっては、ダフ屋が売っている10万円のチケットでも価値を感じるものです。たとえそれが貯金全額でも重要度が高いと価値を感じて支払います。一方でジャニーズに価値を感じない男性にとっては、定価でも高いと感じます。

苫米地英人さんに興味はあるけど、セミナーの価格が高いと感じている方は、それこそ本をたくさん読めばいいのではないでしょうか。

同じような内容の本も多いですが、ターゲットとなる読者層に向けて表現を変えていることもあるので、より自分にピッタリの本が見つかるかもしれません。同じ内容でも様々な角度から説明されることで腑に落ちやすくなります。

また私が苫米地英人さんが素晴らしいと思う理由の一つとして、低価格のコンテンツも充実していることです。

メルマガの動画やYouTubeの公式チャンネルでも、膨大なコンテンツを提供してくれています。

苫米地英人公式チャンネル

さらに凄いのはamazonの電子書籍であるkindleの読み放題コンテンツ(月額980円)にも、大量の本を設定していることです。

ちなみにこの読み放題は初月無料です。数十冊もの苫米地英人さんの本を無料で読みことが可能です。

私は読み放題の中にある苫米地英人さんの本をほとんど持っていたので、初月無料の期間でやめてしまいましたが、もう一つの理由として他の著者の本が少なかったからです。

有名な作家さんの本はあまり設定されていません。一部期間限定(今月のみ等)で売れ筋の本もありましたが、読み放題に設定されている本の多くは、素人が出版している内容の薄いものが多いと感じました。

現在の電子書籍の中でamazonのkindleは圧倒的なシェアがあるので、おそらく読み放題に設定してしまうと、メインの本が売れなくなるのだと思います。

苫米地英人さんは無料でも膨大なコンテンツを提供してくれています。本当にすごいことだと思います。他にもニコニコ動画(月額864円)でも生放送を定期的に配信しています。こちらでは視聴者からの質問にも答えてくれます。

またフォレスト出版の本だと、本の帯に特別動画のURLが載っていることも多いので、ぜひチェックしてみてください。

逆に言えば、これらのコンテンツや本を読んでいないような人が、セミナーに参加するほうがおかしいわけです。

包丁を持ったことがないような人が、一流シェフの料理教室で学ぶことなどありません。初心者向けの料理教室などは別ですが、ここを間違えると残念な結果になります。

苫米地英人さんは初心者向けの低価格のコンテンツが充実しているので、セミナーに参加するのは、それらで価値を感じてからでも遅くありません。

この辺をすっとばして一冊本を読んだ程度でセミナーに参加してしまうと、全く意味がわからずに「詐欺だ!」となるのかもしれません。

苫米地英人さんの本によく出てくる専門用語の意味が分からないというレベルの方は、「みじん切り」や「おとしぶた」の意味がわからないレベルの人が、一流シェフの料理教室に通うのようなことです。

苫米地英人さんの本を何度も読んで強く影響を受けた方は、ぜひYouTubeなどの動画にも触れてみてください。動く苫米地英人さんや声を聴くだけでも、自分の中での本の価値(理解、重要度)が高まっていくものです。

高額なセミナーやDVDは、自分の中で苫米地英人さんの価値が高まってからでも遅くありません。そのうち安いぐらいだと感じるようになれば、自然とセミナーに参加したくなると思います。

今回は節約とはあまり関係のない内容になりましたが、物の価値に対する基準を、しっかりと自分で意識するという意味では共通する要素だと思います。

参考高価な物を無理して買わなくても良い理由

それについては、こちらの記事で詳しく解説しているのですが、実は苫米地英人さんのセミナーに参加した経験を元に書きました。

他人の意見を参考にするのは構いませんが、しっかりと自分の中の基準で判断するようになってほしいと思います。私はセミナーに参加するという判断を下した自分が誇らしいです。


down

コメントする