節約はレジャー!

紅茶の出し殻の再利用は注意が必要!効果的なのはコレ

紅茶の出し殻の再利用

様々な紅茶世の中には紅茶の出し殻、ティーパックの出し殻を再利用する様々な方法が紹介されているのですが、実際に試してみると失敗するケースがありました。

もちろん素晴らしい効果のある再利用もありますが、中には首をかしげたくなるような方法も見つかりました。

そこで今回、私が実際に試してみて効果的だと感じた紅茶の出し殻の再利用方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

二番煎じの利用

まずは紅茶の出し殻ではなく、紅茶の「二番煎じ」の利用法を紹介します。

それは「うがい薬」として紅茶を利用する方法です。一度目の紅茶は美味しく味を楽しませて頂くのですが、どうしても二回目になると雑味が混ざってしまいます。これをうがい薬に利用する方法です。

紅茶に含まれるカテキンには殺菌効果があります。二番煎じでもさほど問題はありません。

ペットボトルの紅茶基本的には通常の紅茶の作り方と同じでいいのですが、その後に同量の水で薄めてペットボトルに入れて冷蔵庫に保存しておくと便利です。

あまり日持ちはしないと言うのですが、三日ぐらいであれば特に風味も変化しないで「うがい薬」として利用できると思います。

風邪やインフルエンザが流行る時期には、おすすめの紅茶の出し殻の再利用方法です。

消臭剤としての再利用

紅茶の出し殻もう一つのおすすめ紅茶の出し殻の再利用方法は、「消臭剤」として再利用する方法です。

これはコーヒー豆の出し殻でも同じような消臭効果があるのですが、紅茶の出し殻ならではの特徴として、「シックハウス症候群」の原因と言われている「ホルムアルデヒド」を吸収する効果が期待できます。

「シックハウス症候群」は、実は新築の住宅だけの問題ではありません。

家具などに使用されている接着剤からも「ホルムアルデヒド」が発生しています。そのような新しいモノの匂いが気になった場合は、紅茶の出し殻による消臭剤がおすすめです。

消臭効果そのものはコーヒー豆の出がらしの方が高いと言われているので、私は用途によって紅茶の出し殻と使い分けています。

参考コーヒー豆の出がらしで強力消臭剤を作る方法

肥料として再利用

観葉植物の土また紅茶の出し殻を肥料として再利用することもおすすめです。元々紅茶は発酵させた葉っぱなので、土に分解されやすいとも言われています。

さらにハーブのように香りで虫よけ効果もあるそうです。鉢植えなどに向いていると思います。

私は観葉植物や鉢植えの土に少しだけ出し殻を混ぜて使っています。庭がある方は豪快に肥料として再利用出来ると思います。

これは紅茶の出し殻という燃えるゴミを減らす意味でも、エコで素晴らしい再利用方法だと思います。

注意が必要な再利用方法

紅茶のティーパックで目のパックをする女性最後に私が試してみて失敗した再利用の方法も紹介しておきます。

まずは玄関の掃除に紅茶の出し殻を利用する方法です。

使用後の適度に湿った紅茶の出し殻が、細かいホコリや汚れを絡めとってくれるということなのですが、玄関の床に紅茶の染みを作ってしまいました。

適度に湿った出し殻の状態の判断が難しいです。一応ティーパックに残った水分を手で絞ってから玄関にばらまいたのですが、ところどころが染みになってしまいました。

その染みを落とすために水で濯いでみたのですが、今でも薄く残っています。玄関の床の材質にもよるのでしょうが、あまりおすすめ出来る再利用方法ではありません。

他にもシンクの水垢やお風呂の入浴剤替わりに使用する方法もあるのですが、これもあまりおすすめ出来ません。

紅茶に含まれているタンニンという成分は、かなり頑固な渋です。水垢を落とすことが出来ても、タンニンによるシブが細かなキズに入り込む可能性があります。

コーヒーカップの汚れよりも紅茶のティーカップや緑茶の湯飲み茶わんの渋の方が、汚れが落ちないのはこのタンニンのせいです。入浴剤替わりに使用するのはおすすめできません。

【スポンサーリンク】

まとめ リスク回避

紅茶の入ったポット紅茶の再利用(最大限の利用)の方法として最もおすすめしたいのは、たくさんの紅茶を一度目で抽出することです。

手軽さが売りのティーパックですが、少し大き目のポットなどで紅茶を抽出すれば、2~3杯分の紅茶を美味しくつくることが出来ます。

一度抽出した後だと雑味が混ざるのですが、一度目にゆっくりと蒸らしながら抽出してあげれば、美味しく頂けるものです。

この場合だとティーカップに直接ではないので、洗い物が増えてしまうのは難点ですが、これが最も素晴らしい紅茶の利用法ではないでしょうか。

紅茶の出し殻の再利用の方法は、「うがい薬」と「消臭剤」と「肥料」は効果があると実感したのでおすすめです。

他にも紅茶の出し殻を食材や美容として利用する方法があるようです。

それらは私は試していないので何とも言えませんが、顔に染みが出来てしまっては大変なので、極端な方法は注意してほしいと思います。


down

コメントする