節約はレジャー!

足の指回し運動の効果が凄い!血流、リンパに脳トレ効果まで

足の指回し運動とは?

ならんで歩くカップル「足の指回し運動」とは、日頃から靴の中で窮屈になっている足の指を積極的に動かして、身体の末端である足の指の血流を改善させるのに効果的な運動です。

昔の日本人のように雪駄や草履や下駄であれば、歩くだけで足の指に刺激が与えられたのですが、現代人のように靴を履くと足の指がくっつきあって窮屈になってしまっています。

足の指先は心臓から最も遠く血液が届きにくい箇所です。これが冷え性で最も多い箇所が足の指先でもある理由です。

下半身の血流は整えるには、ふくらはぎの筋肉を動かすことが有効ではあるのですが、そもそも足の指先の毛細血管が細くなっていたり、詰まっていたりすると、血液を届けることなく素通りしてしまいます。

運動不足の方はもちろん、日常的に歩いているのに冷え性だという方は、足の指先の毛細血管まで血液が届いていない可能性があります。

この足の指先まで血液を届けるのに効果的だと注目を集めているのが「足の指回し運動」です。

そこで今回は足の筋肉を刺激することに効果的な指回し運動や鍛え方を紹介します。

【スポンサーリンク】

足の指回し運動の効果

靴を脱いだり、靴下を脱ぐとホッとするのは、それだけ足の血流が締め付けられていたからです、日常的に足の指は厳しい環境にいます。

肩をおさえる男性長時間同じ姿勢で血流が悪くなると、背伸びをしたり、肩を回したり、腰を反らしたり、首を回したりするものです。脳が無意識に身体が血液の滞りを整えようとします。

手の指が疲れたらブラブラしたり、グーパーしたりするものですが、一方で足の指の疲れは見落とされてしまいます。

だからこそ日常的に足の指回し運動をすることは、足の血流を整えることに大きな効果があります。そしてリンパの流れも改善するので足のむくみを解消することにもなります。

また日常的に足の指の筋肉が上手に動くようになると、歩き方や姿勢にまで好影響があります。

参考早歩きの意外なメリット

身体の硬い方がストレッチをすると姿勢が整うように、足の指の筋肉の緊張をほぐすと身体全体のバランスを整えることになります。

足の指回し運動のやり方

足の指回し運動のやり方は至ってシンプルです。手の指で足の指を一本ずつ掴んで気持ちの良い範囲で大きく回します。

時計回り5周、反時計回り5周を目安に、それぞれの足の指を回してください。

足と手の握手最後に左の足と右の手で握りあってください。恋人つなぎようのな握り方です。

足の指に力を入れて握ったり、手から握ったりして刺激を与えあってください。反対側も同様です。

たったこれだけで足の指先の血流が大きく改善されます。冷え性の方は直ぐにポカポカと実感すると思います。

ポイントはお風呂上りに行うことです。身体が温まって血流が良いのもあるのですが、単純に足が綺麗な状態で行う方が精神的に苦痛を感じなくて済みます。

また五本指ソックスを履くのもおすすめです。靴下を履いたまま足の指回し運動を行うことが出来ます。

参考五本指ソックスの効果が凄い

また湯船の中で足の指回し運動を構いません。痛くない程度に大きく足の指を回してください。

その他の足の血流改善方法

足の指回し運動はストレッチの意味があるのですが、積極的に足の指を動かして筋肉を鍛える方法も紹介します。

足の指を開いている状態まずは「足の指じゃんけん」です。足の指でなるべく大きく「グー、チョキ、パー」と動かしてください。

きちんと目視しながら意識して行うことで、思っていたよりもグーで縮むことができますし、パーで開くことができます。チョキは難易度が高いのですが、これも目視しながら動かせるように頑張ってみてください。

始めは思うように動かないかも知れませんが、目視しながら行うことで、徐々に足の筋肉を上手に使えるようになります。

次は足の指でタオルを握る運動です。これはテニスボールを握って手の握力を鍛えるトレーニングのようなイメージです。

腰を下ろして足を浮かし、左右の足の指でタオルを握り合って引っ張り合うのも効果的です。しっかりと足の指に力を入れるコツや加減がわかるようになります。

最後は足の指の力だけで前に進むトレーニング方法です。

まずは裸足で足を揃えて立ちます、そして足の指の力で床を掴みながら少しずつ前に進みます。1センチずつ前に進むようなイメージです。

日常の動作で足の指の筋肉を意識することは少ないので、初めはかなり難しいと思います。全く前に進まない方はイスに座ったままでも構いません。もしくは片足ずつ進んでください。足の指の筋肉だけで前に進む感覚を掴んでください。

最近はスポーツ選手でも足の指の筋肉を重要視するようになってきました。足の指の力が伝わりやすいシューズの開発も盛んです。

上手に足の指の筋肉が使えるようになると体重移動がスムーズになります。普通に歩くだけで足の指の筋肉を刺激することになるので、わざわざ足の指回し体操をする必要もなくなります。

【スポンサーリンク】

まとめ 脳トレ効果!?

赤いペディキュアの足誰でも手の指を意識して細かく動かすことが出来ますが、一方で足の指は意識に上がることが滅多にありません。爪を切る時ぐらいのものです。

目隠しされた人の足の薬指に触れた時に、どの指に触れたかを聴くと間違った答えが出るものです。

それぐらい足の指の筋肉は見落とされています。血流が滞っていても運動不足になっていても中々気が付きません

そこで効果的なのが「足の指回し運動」ということです。

日常的に足の指を回して血流やリンパの流れを改善してください。そして日頃から足の指を意識するということにも素晴らしい効果があります。

足の指一本一本を見ながら触れることで、足の指を動かす筋肉を意識することになります。足の指でも慣れてくるとチョキが出来るように、足の指の筋肉を細かくコントロールするコツが徐々にわかってきます。

これは手の指回し運動でも同様です。手の指先を合わせてグルグル回す運動があるのですが、普段独立してあまり動かすことのない薬指や小指は、始めは上手く回すことができません。

しかし繰り返し指回し運動を行って筋肉の使い方がわかってくると、薬指や小指もスムーズに高速で回すことが出来るようになります。

実はこれは強烈な脳トレになります。

今まで意識していなかった動作を行う為に、脳内に新しい神経回路を構築したことになります。

今まで経験したことがない動作を行うスポーツをしたようなことです。若ければ新しいスポーツに挑戦するのも良いと思いますが、誰もがスポーツに挑戦できる年齢や環境ではないと思います。

「足の指回し運動」の効果は冷え性やむくみの改善だけではないということです。普段見落とされている足の指の筋肉の動かすことで、脳に刺激を与えることになります。

小さな頃から水中で泳ぎ続けている水泳選手の手に水かきが出来るように、人間は習慣によって適応する能力があります。足の指の筋肉も意識して使うことで必ず機能は向上します。

今までの長い人生の中で見落とされている筋肉だけに、僅かな意識の差で大幅に向上します。そしてきちんと足の指を使って歩けるようになると、疲れ具合も大きく変わります。

足の指を使って歩けるようになると、歩き姿の姿勢がよくなり歩幅も広くなります。逆に足の指の筋肉を上手に使えない人は綺麗に歩けません。

まずは「足の指回し運動」から初めてみてください。足の指が動くのを目で確認し、手の指が触れた感覚を意識しながら回すことがポイントです。しっかりと意識することで想像以上に足の指が動くことに気かつくと思います。

凄い方だと足の指でルービックキューブが出来るようになるほどです。必要があれば人間の脳は進化して適応します。

何歳になっても脳や筋肉が成長することがわかってきました。新しいことに挑戦するという意味でも「足の指回し運動」はおすすめです。

スポーツのように特別な場所も道具も必要ありません。また節約という意味でも相性抜群の健康法だと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。


down

コメントする