節約はレジャー!

クイックルワイパーの様々な活用法!シートの節約法も紹介

便利なお掃除グッズ

クイックルワイパーが登場してから、フローリングの掃除の手間がグッと楽になったと感じている方も多いと思います。

モップクイックルワイパーは掃除機を取り出す手間や力もいらず、サッと掃除出来るモップのような手軽さがあり、さらに使い捨てシートのおかげで衛生的に掃除が出来るようになりました。

そんな便利なクイックルワイパーですが、床掃除以外にも使えることをご存知でしょうか?

そこで今回はクイックルワイパーの様々な活用法を紹介します、さらにシートの節約法も紹介します。

【スポンサーリンク】

クイックルワイパー活用法

クイックルワイパーは非常によく考えられていまして、それほど力を入れることなくホコリや汚れを絡めとってくれます。

ということは「壁」や「天井」の掃除にも使えます。

昔ながらのざらざらな土壁では厳しいですが、壁紙であればクイックルワイパーでホコリを絡めとることが出来ます。

そもそも壁や天井には床のような重たいゴミはないので、クイックルワイパーを軽くあてがうだけでも十分に掃除することができます。

掃除機でも床や天井のホコリを吸い取ることが出来ますが、重さを考えるとクイックルワイパーの圧勝ではないでしょうか。

窓用お掃除シート他にも窓掃除をするときも便利です、手の届かない窓でもクイックルワイパーであればそれなりに力を加えることが出来ます。

参考手の届かない窓の掃除

さらに網戸の掃除をすることも出来ます、YouTubeにクイックルワイパーを活用して網戸掃除をしている方の動画があったので紹介しておきます。

同様にお風呂の天井や壁を掃除することも出来ます、お風呂掃除の様々な専用グッズが売られていますが、クイックルワイパーでも十分に機能します。

通常のクイックルワイパーの除菌シートなどを組み合わせれば、手が届きにくいお風呂場の天井やカビを除菌をすることができます。

通常のシートの場合は、エタノールを染み込ませると天井のカビの除菌ができます。

この場合は着なくなった洋服の切れ端などでも可能です、むしろ拭き掃除に向いているぐらいです。

価格を確認して頂ければわかりますが、エタノールは安価で売られているので安心してください、大抵のドラッグストアで売られていると思います。

さらにクイックルワイパーの活用法を紹介しますと、少し大げさなことですが、私は防犯用としてもクイックルワイパーを頭に入れています。

テレビドラマなどで深夜にインターホンが鳴った場合、よくゴルフクラブやバットを持って警戒しながらお父さんが出ていくシーンがあります。

私の家にはゴルフクラブもバットもありません、以前はこのような場合だと傘と決めていたのですが、クイックルワイパーの方が長いので武器としても使えそうです。

もちろんそのようなピンチに陥ったことはありませんが・・・。

王道のクイックルワイパーのすすめ

出来ればクイックルワイパーは、花王の本家を使用してください。

100円ショップやホームセンターでも似たような商品が売られていますが、質がまるで違います。

クイックルワイパーの立体面本家はシートをあてがう面が立体的な構造になっており、シート全体でホコリを絡めとることが出来ます。

安物だと平面で偏りが出来てしまいます、シートの端にしか汚れが付きません、シートの真ん中辺りが無駄になってしまいます。

そして柄の強度が物足りないこともあります、本家はしっかりとしているので窓の掃除でも力を入れることが出来ますが、柄が弱いものだとしなってしまうので使えません。

一方でクイックルワイパーのシートの方は安物でも構いません、それなりに掃除することが出来ます。

全く性能に差がないとはいいませんが、本体の構造の差の方がお掃除の質に影響を与えると考えてください。

クイックルワイパー節約法

クイックルワイパーの本体はamazonで購入するのがおすすめです。

amazonクイックルワイパー 

ただし2016年4月から2000円以下の商品は送料がかかるようになりました、プライム会員であれば問題ありませんが、そうではない場合は下のシートをセットで購入して送料を無料にした方が節約できると思います。

シートもまとめ買いをすることで節約することが出来ますが、最近ではお手頃価格のシートがスーパーなどで売られているので、基本的にはそちらを利用した方が節約になると思います。

そしてクイックルワイパーのシートを無駄なく活用することも重要です、ちょっとしたコツがあります。

お掃除シートの設置位置まずはシートの設置位置を一工夫します。

クイックルワイパーにシートを設置する時に、なるべく右下に合わせて設置します、ギリギリくぼみにシートをはさみ込めるような位置にしてください。

この状態で普通に掃除をしてもらった後に、シートをずらします。

ドライシートの節約法今度はシートの左上になるように設置してください。

こうすることでホコリが吸着していないシートの余白の部分を利用することが出来ます。

ホコリが付いた右下の面をくぼみに設置するときは、ホコリのついている表面を折り重ねることで、手に直接触れることはありません。

WS000002

これで約半分ぐらいは未使用の状態でシートを再利用することが出来ます。

これだけでシートを1.5倍ぐらい使用することが出来ます、ですが節約はこれで終わりではありません。

さらに裏返してシートを使用します。

ドライシートの裏側を使う方法裏返すとホコリが付いた面がクイックルワイパー本体に触れて不衛生なのですが、間にティッシュを一枚はさめば解決します。

このように一枚では足りないのですが、ティッシュは元々二枚重ね合わせてあるので、それをはがせば一枚で綺麗にクイックルワイパーのシート全体を隠すことが出来ます。

裏面でも同じようにシートの位置を工夫して設置すれば、トータルで3倍ものシートの使用量になるわけです。

ティッシュ一枚だけで3倍になる活用法です、大幅にシートを節約することが出来ます。

【スポンサーリンク】

まとめ 手軽さの凄さ

クイックルワイパーは本当に便利なアイテムです、掃除が苦手な人ほど向いているお掃除グッズではないでしょうか。

何よりもお手軽なのが魅力です、掃除機だと取り出す手間を考えて億劫になってしまうものですが、気になった時にサッと掃除出来るで、頑固な汚れにならずに済みます。

最近の掃除機も軽くてコードレスで便利になってきましたが、騒音の問題や充電電池の劣化、本体価格の向上など様々な問題があるものです。

絨毯の家庭で掃除機がないのは厳しいですが、フローリングが中心であればクイックルワイパーでも十分だと思います。

参考掃除機が必要ないライフスタイル

またフローリングが広い家庭では、業務用のクイックルワイパーを活用するのもおすすめです、さらに効率が上がると思います。

【業務用 クイックルワイパー 特大サイズ】

さらにコロコロクリーナーを組み合わせることで掃除の効率を上げることが出来ます、家庭環境によっては掃除機を手放すことも難しくありません。

参考コロコロクリーナーで節約

クイックルワイパーを上手に活用して、時間とお金の節約をしながらお手軽に掃除をしてください。

お手軽さというのはモチベーションに影響を与えます、準備に手間も時間もかからないクイックルワイパーは本当に便利なので、上手に活用してほしいと思います。

また最近は様々な専用シートも売られているので、用途に合わせて選んでみてください。


down

コメントする




CAPTCHA




カテゴリー





いろんな節約ブログがあります♪
  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ