節約はレジャー!

電気シェーバー の臭い対策!簡単掃除と予防方法

電気シェーバーの臭い

匂いが気になるフィリップスの電気シェーバー髭を剃るのに電気シェーバーのお世話になっている男性も多いと思います。

カミソリの方が綺麗に髭を剃れますが、やはり忙しい朝には電気シェーバーは重宝します。

ただし電気シェーバーを使用していると、どうしても独特なイヤな臭いがするようになってしまいます。

この電気シェーバーの臭いがひどくなると、使用する度に本人の肌にも臭いがうつることになるので、定期的に電気シェーバーを掃除をする必要があります。

そこで今回は電気シェーバーの臭い対策として簡単な掃除方法と予防方法を紹介します。

電気シェーバーのイヤな臭いの原因

電気シェーバーを使用する男性そもそも電気シェーバーの独特な臭いの正体は、顔から出ている皮脂汚れが電気シェーバーの刃に付着して酸化してしまうからです。

特に水分が付着すると皮脂汚れが柔らかくなり、あの独特なイヤな臭いが強くなってしまいます。

乾いた肌に電気シェーバーを使用した時は臭いは目立たないのですが、洗顔後の肌が濡れているような状態に使用すると、余計に臭いがきつくなる傾向があります。

また仕事中に汗をかくと、電気シェーバーから再付着した酸化した皮脂が臭いを発することもあります

この電気シェーバーならではの臭いが苦手な方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

電気シェーバーの簡単な掃除と予防

電気シェーバーの汚れを落とすブラシこの電気シェーバーならではの臭いを予防するには、使用後の掃除がポイントになります。

電気シェーバーは使用する度に皮脂汚れが蓄積してしまうので、使用後に毎回綺麗に掃除をすることが臭い予防に最も効果的です。

専用の掃除ブラシで電気シェーバーの刃に挟まった髭を落とすことはできますが、ブラシだけでは皮脂汚れを落とすことは出来ません。

電気シェーバーのタイプにもよるのですが、基本的に毎回水洗いで皮脂汚れを徹底的に洗い流すことがポイントになります。

よほど古いタイプの電気シェーバーでなければ、水洗いが可能だと思うので確認してみてください。

流れる水イヤな臭いの原因である皮脂汚れを綺麗に掃除するポイントは、様々な角度から水流にあてることです

一方向から軽く水道水を流すだけでは細かな溝の汚れは取れません。

そしてなるべく刃やカバーを分解して洗い流してください。電気シェーバーによっては刃を分解することなく水洗いが可能なものもありますが、そのようなタイプでも分解した方が綺麗になります。

また水を様々な角度から当てながら、少し電源を入れるのも効果的です。刃の隙間に挟まっている髭の残りや皮脂汚れが落ちやすくなります。

そして電気シェーバーを洗った後もポイントがあります。それはしっかりと水分を飛ばすことです。

電気シェーバーの入り組んだ刃の内側の水分を、しっかりと乾燥させる為に凄く重要なポイントになります。

水分を飛ばすと言っても難しく考えなくていいのですが、電気シェーバーを軽く振ってください。

その後に一度電気シェーバーの電源を入れて刃を振動させます。これによって、より細かな水分を飛ばす効果があります。

それからなるべく風通しの良いところで電気シェーバーの刃を乾燥させてください。

水滴が跳ねる可能性のある洗面所やキッチン周りは避けた方が無難です

電気シェーバーを乾かすためのドライヤーもし旅行中のように、乾燥させずに持ち運ぶ必要があれば、軽くドライヤーの冷風で乾かすと良いかと思います。湿ったままバッグに収納してしまうと、すぐにあの電気シェーバーの特有のイヤな臭いが発生してしまいます。

電気シェーバーの刃に専用オイルを塗布する様子そして電気シェーバーに皮脂汚れが付着するのを予防するには、しっかりと掃除して乾燥させた後に、専用のオイルを塗布することです。

こうすることで肌の皮脂が刃に付着しにくくなります。さらに刃の寿命も伸ばすことになります。

電気シェーバー専用のオイルは各メーカーから出ているのですが、どれも成分は似たようなものなので、あまり銘柄は気にすることはないと思います。

電気シェーバーの頑固な臭い対策

外国の古い電気シェーバー日頃の電気シェーバーの臭い対策としては、使用後の水洗いと乾燥で問題ないのですが、それでも長年使用していると頑固な皮脂汚れが落ちなくなってきます。

そんな時は電気シェーバー専用の洗浄剤を使用する方法があります。各社専用の洗剤を用意しているので、メーカーのHPを確認してみてください。

電気シェーバーの汚れを落とせる重曹ちなみに私は節約家ということもあり、重曹で代用しています。

重曹には酸性を分解する力があり、イヤな臭いの原因となる皮脂汚れを分解してくれます。

さらに消臭効果もあるので、電気シェーバーのイヤな臭いを抑える効果も期待できます。重曹は食品にも使われるので、安心して使用することができます。

重曹による電気シェーバーの掃除の仕方も簡単です。

電気シェーバーの刃を取り外し、それらがすべて浸かる程度の重曹水に浸すだけです。時間は汚れ具合にもよるのですが、5分ぐらいでOKです。

重曹水はコップ一杯の水に対して小さじ一杯の重曹を混ぜて作ります。コップ半分どころか三分の一でも十分なので小さじ半分でもOKです。入れ過ぎてもあまり意味はありません。

ポイントはぬるま湯を使用することです。食器洗いでもお湯の方が油汚れが落ちやすいように、電気シェーバーの皮脂汚れもお湯の方が落ちやすくなります。

重曹水で電気シェーバーの刃を掃除する様子電気シェーバーの刃の奥深くに染み付いた皮脂汚れが徐々に分解されるので、このように汚れが浮いてきます。途中で刃が傷つかない程度に軽く揺すってあげると、より汚れが落ちやすくなります。

5分ほど放置した後は、重曹が残らないように十分に水で濯ぎ、しっかりと水分を飛ばして乾燥させてください。

これでも電気シェーバーの特有の臭いが気になる場合は何度か繰り返してください。

皮脂汚れは何層にも重なって付着しているので、一度では落とし切れないこともあります。

他にも超音波洗浄機を電気シェーバーの掃除に使用することも出来るのですが、流石にメガネ屋さんの前に置いてある超音波洗浄に電気シェーバーを入れるわけには行きません。

こちらの超音波洗浄機の販売ページを観るとわかるのですが、電気シェーバーの刃や眼鏡のほかに、腕時計の金属のベルトや貴金属、さらに入れ歯まで洗浄することができます。

電気シェーバーの掃除の為だけに購入するとなると大変ですが、眼鏡をかけていたり、入れ歯をしている方であれば購入を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ 電気シェーバーの水垢は別

電気シェーバーの汚れは白っぽい水垢の場合もあります。水垢はイヤな臭いの原因ではありませんが、やはり見た目が良いものではありません。

その場合は重曹ではなくクエン酸が有効です。それを実践されている方の動画があったので紹介しておきます。

電気シェーバーの臭い対策をまとめると、使用後の掃除と乾燥がポイントになります。勢いよく水流を当て、しっかりと乾燥させるようにしてください。

そして予防の為にも専用オイルを使用しましょう。一度に使う量は一滴ぐらいなので長持ちしてくれます。

これでも臭いが気になる方は、電気シェーバー専用の洗浄剤を試すか、重曹水を試してみてください。

ちなみに顔がテカって脂ぎっている朝一などに、顔を洗わずに電気シェーバーを使用してしまうと皮脂汚れも付着しやすくなります。

髭を剃ってから顔を洗う方も多いとは思いますが、電気シェーバーの刃に皮脂汚れを付着させない為にも、軽く顔を洗って水分を拭き取った後に、電気シェーバーを使用した方が臭いを防止できます。

使い古された電気シェーバーの刃最後に電気シェーバーの刃の交換についても紹介しておきます。

刃の交換時期はメーカーによっても違うのですが、しっかりと交換時期を守ることが大切です。内刃と外刃で交換時期が違う電気シェーバーも多いので、しっかりとチェックしてみてください。

髭が薄い方や使用頻度が少ない方でも、交換時期になれば刃はそれなりに劣化しているものです。

ボロボロになった刃では肌を傷つけることなります。さらに不衛生な刃だと肌荒れの原因にもなってしまいます。

古い刃を掃除しても切れ味が戻るわけではないので、気をつけてほしいと思います。

電気シェーバーの替え刃ちなみに電気シェーバーのメーカーにもよるのですが、替え刃は安いものではありません。

なぜか電気シェーバーの替え刃やオイルはセール対象になることが滅多にないので、ネット通販などのポイント10倍セール等と組み合わせて節約することがおすすめです。

参考楽天のスーパーセールの時期を調べる方法

おそらくプリンターのインクのように、本体で儲けるよりも消耗品で儲かる仕組みになっているのではないでしょうか。

おまけ 電気シェーバー本体の買い替え

電気シェーバーの種類によっては、替え刃の価格と本体の価格にそれほど差がない場合もあります。この辺もプリンターに似ていますね。

私は昔からパナソニックの三枚刃のラムダッシュを愛用しているのですが、少し前に最新のタイプに買い替えると驚きました。

今まで使っていたのは、同じラムダッシュの三枚刃の十年ぐらい前のモデルでした。

途中に何度もモデルチェンジをしていることは知っていたのですが、替え刃が同じモノだったので定期的に替え刃を交換していれば性能に差がないと決めつけていました。

十年以上も使っていたせいか、徐々に充電が持たなくなってきたので最新のラムダッシュに買い替えたのですが、剃り味が各段に向上していて驚きました

同じ替え刃だからと関係ないと思っていたのですが、やはり家電製品の進化は凄まじいものがあります。

参考家電製品が壊れやすい人の特徴

詳しく調べてみると、今まで使っていたラムダッシュのES8111は2004年に発売されていました。このモデルの替え刃と最新機種の替え刃が何と同じです。これはこれで、どうかとは思いますが。

私と同じように何度も電気シェーバーの替え刃を交換しながら、長年同じものを使用している方は、本体の買い替えも検討してみてください。

隙間があって乾燥しやすい電気シェーバーのスタンド

剃り味だけではなく、掃除や乾燥のしやすさやも向上しているので、検討する価値があると思います。スタンドにも隙間があってよく考えられています。

節約という意味でもモノを大切に扱うことは素晴らしいことですが、適度に進化を受け入れるのも生活を豊かにしてくれます。

一世代ぐらいのモデルチェンジでは体感できるほどの差は少ないかもしれませんが、長年同じ電気シェーバーを使い続けている方は、替え刃のタイミングで本体の買い替えも検討してみてください。

メーカーにもよりますが、全ての替え刃やオイルの事も考えると、それほど新品の電気シェーバーと価格差がないものですよ。

コメント

  • 我が家に重曹がないので取りあえずお湯で洗ってみたら、かなりスッキリしました、全く匂いがないわけではありませんが、かなり抑えられたと感じます、人間の顔の皮脂が油汚れだと実感させられました、ありがとうございます、次は重曹を試してみますね

    by ぽぽパパ €

  • 私は髭を剃った後に顔を洗っていたからヒゲソリに皮脂汚れが蓄積していたのか
    ということは顔を二回洗うことになるのか、それも何だか大変だなー

    by 真っ赤サー €

  • 確かにお湯だけでも臭いが減ったわ
    これだけでいいんじゃね?

    by 匿名 €

  • 定期的にオイルを塗っていればくさくならないけどな

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しています。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。