節約はレジャー!

金運アップのグッズが金運を下げるかも知れない!

金運アップのグッズの効果?

世の中には様々な金運アップのグッズがあるものですが、今回はそれらのグッズによって金運がアップする効果についてではなく、むしろリスクになるかも知れないという話です。

私が問題になると感じるのは、それらのグッズに頼っているという事実がマイナスに働く可能性があるということです。

例えば金運アップグッズを身につけたという事で、ギャンブルや宝くじのようなものに、お金をつぎ込みやすくなってしまうかも知れません。

今日は運勢が良いからと、いつもより掛け金を増やしたり、滅多にやらない賭け事に挑戦するような動機になるかも知れません。

実際に金運がアップしているのであれば良い結果が出るのかも知れませんが、そもそも賭け事は親元が儲かるような仕組みになっているので、やればやるほど確率が平均に近づいて負けるものです。

単純に金運アップのグッズを購入するお金だけでなく、このような損する機会を増やすリスクになってしまうかも知れません。

そして、さらに人間関係にもマイナス面が働いてしまう可能性があります。

グッズのリスク

少し前に仕事関係で知り合った女性が、いかにも金運アップグッズっぽい物を、たくさん身につけていて驚きました。

バッグには様々なキーホルダーやお守りがぶら下がっており、腕にいくつもの数珠(パワーストーン?)を巻き、金色に輝く怪しげなネックレスをしていました。そして案の定、会計時に取り出したのは大きな黄色の財布でした。

ちょっとした物なら可愛げもありますが、全身から金運をアップさせたいのが伝わってきたので、この人とは良い関係を築けそうにもないと感じてしまいました。

仕事の内容を高める事より、神頼みのような他力本願ばかりの人だという印象に写ったからです。

例えばビジネスの場に趣味の恰好で来られてしまうと、私には良い印象にはなりません。ちょっとした小物ぐらいなら気になりませんが、全身から個性を押し出して来られると、TPOといった概念がない常識がない人として認識してしまいます。

プライベートで趣味の恰好をするのは自由ですが、相手や場に合わせられない感性の持ち主だと、後々面倒な事になると考えてしまいます。

ロックが好きだからと、ビジネスの場にドクロの指輪をして来られると、やはり常識を疑ってしまいます。それこそ本物のロッカーが関係者とのビジネスを行うような場であれば、全く問題にはならないでしょうが、ふらっと立ち寄ったコンビニの店員がモヒカン頭でピアスをしていると、お客さんに対して失礼にあたります。

ライブをする時に髪を立ててピアスをするのは自由ですが、コンビニでアルバイトをする時は髪をまとめてピアスは外すべきです。そこで個性を押し出されても周囲は迷惑なだけです。

金運アップグッズにも同じようなリスクがあると感じます。金運を上げたい事が周囲の人に伝わるほど身につけてしまうと、状況によっては嫌われてしまうリスクがあります

金運が上がるどころか、むしろ金運を下げるグッズになってしまうかも知れません。

まとめ 何事もほどほどに

身なりからスピリチュアルが大好きなのだろうなと伝わってくると、私は距離を取りたくなります。選挙の時だけ連絡をしてくるような人とは仲良くなりたくありません。

何を信じるのかは自由ですが、それが周囲の人に伝わらない程度にしておかないと、余計なリスクを背負うことになってしまいます。

鞄の中にお守りを忍ばせていたり、洋服の上からわからないネックスであれば問題ありませんが、そのような気づかいすら出来ない人というのは、大事な場面で相手に失礼な事をしでかしてしまうかも知れません。

これは節約のバランスについても言える事なのですが、人前で極端な事をしてしまうと、お金は損しなくても信用が失われてしまうリスクがあります。

喫茶店で相手がコーヒーを頼んでいるのに、水しか飲まないような事をしてしまうと相手は身構えてしまいます。次回につながらなくなってしまうかも知れません。

価格の安い飲み物を選ぶぐらいの節約であれば問題にはなりませんが、あまり極端な節約をしてしまうと、余計なリスクを背負うことになってしまいます。

金運を上げるグッズも気の知れた仲間内であれば問題にはなりませんが、初対面の相手に一目で伝わるような身につけ方は、あまりしない方が良いのではないでしょうか。

お店でも招き猫があるぐらいなら気になりませんが、本格的な神棚や七福神や打ち出の小槌やダルマなどが勢ぞろいしていると、むしろ異様な空気を発してしまうものです。

しばしば宝くじがよく当たるというお店が話題になって長蛇の列ができているものですが、どこで買っても確率が同じなのは誰もが知っているはずです。買う人が増えるほどに当選者が多くなるのは当然の事であり、交通費をかけてまで行くぐらいなら、その分のお金で一枚でも多く買った方が確立は上がります。

金運が上がるグッズにお金をかけなければ、その分のお金は確実に貯まりますし、少なくてもグッズを買った瞬間のお金は減っています。

もちろんボロボロの財布が良いという意味ではありません。大切なお金を適当に扱う人なのだと周囲の人から思われてしまう事にもリスクがあるので、何でも良いとは言いませんが、高価なブランド物の財布や金運アップの財布である必要もありません。

1000円も出せばそれなりの見た目の財布が手に入りますし、その財布を見て1000円の安物だなと見抜ける人など滅多にいません。

金運を上げたい気持ちを持つのは自由ですが、少し冷静になって判断してほしいと思います。あまり極端に偏らないように気をつけてください。神社のお守りを財布の中に忍ばせておくぐらいであれば、誰にも気がつかれる事がないはずです。

あともう一つ冷静になって考えてほしいのですが、もし自分が神様だっとして、初詣で一万円札を投げ入れて「宝くじが当たりますように」とお願いしてきた人に、ご利益を与えるでしょうか。

私が神様なら金額の大きさで判断するようなことはありません。神社を経営する神主さんにとってはありがたいことなので、たくさん寄付をしてくれた人の名前を新しく建築する建物に名前を刻むような事はあるかも知れませんが、果たして神様がその金額分のご利益を与えるのかというと、そうでもないような気がします。

金運アップの神様がいるのかどうか知りませんが、宝くじを当ててあげることがその人の為になるのかというと、むしろ逆なような気もします。大金を手にしてしまった事で人生が狂ってしまうことは珍しくありません。

ろくに勉強もしないで受験の神様の力で合格してしまうと、頑張って勉強した人が報われません。これのどこが良いことなのでしょうか。

やる事をやった上で、最後に神頼みをして気持ちを落ち着けるのであれば、自分で身につけた力を上手く発揮しやすくなるかも知れませんが、神頼みばかりをしている人に神様が力を貸してくれる事は、あまり多くないのではないでしょうか。

金運アップのグッズも同じだと思います。人事を尽くさずに天命を待っても良い結果になるわけがありません。むしろ私が神様なら、運を落としてラッキーで上手くいかないように仕向けたくなります。

金運を上げるグッズの効果が最もあるのは、それを販売している側なので、あまり極端にハマらない方が良いかと思います。

やる事をやって「人事を尽くして天命を待つ」段階でほどほど取り入れるぐらいであれば、もしかしたらご利益(努力が実る)があるのかも知れませんが、それはあくまでも人事を尽くしたおかげであり、天命を待つだけで上手くいく世界など、神様は望んでいないのではないでしょうか。

コメント

  • この感じすごくわかる。いくつも手に数珠をはめている人とは距離を置きたくなる。黄色い財布の人も怖い。

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。