節約はレジャー!

銀行、コンビニATMの手数料を無料にして節約!

ATM手数料

コンビニATM節約を意識して頑張っている方でも、一度も銀行のATMの手数料を支払ったことがないという方は、少ないのではないでしょうか。

節約思考の私も過去に二度ほどコンビニのATMで手数料を支払ったことがあります。凄く高くて悔しかったです(笑)。

銀行にお金を預けても利息は雀の涙ほどなのに、自分のお金を引き出すのに手数料がかかるのは納得いきません!

そこで今回は銀行やコンビニのATMの手数料を無料にして節約する方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

手数料の仕組み

閉店した銀行簡単に銀行のATMの手数料の仕組みを説明しますと、銀行の営業時間外にATMを使用すると一定の手数料がかかるようになっています。

さらに日曜祝日も手数料がプラスされ、そして他行のATMでも手数料がかかることになります。

条件次第では手数料が3倍ぐらいまで膨らむことがあるわけです。非常にもったいないですよね。

昔はこの手数料の額は全国の銀行で統一されており、「ゆうちょ」だけがATMの手数料が無料だったのですが、現在は自由化され手数料の価格も銀行によって違いが出るようになりました。

細かく条件を分ければ色々無料にする方法があるのですが、一番手っ取り早いのは常に無料の銀行を選ぶことです。そんな都合のいい銀行が存在します。

ATM手数料が完全無料

その銀行の名前は「新生銀行」です。

実店舗も構えていますが、いわゆる「ネット銀行」です。

新生銀行の何が凄いかといいますと、大手コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)ATMの手数料が無料なことです。

これはとても凄いことです。セブンイレブンの中にあるセブン銀行ですら時間帯によっては手数料を取るんですよ。新生銀行は他行にも関わらず無料なわけです。

セブン銀行手数料一覧
(サ行を開いて新生銀行とセブン銀行を比較出来ます)

新生銀行は一年中、二十四時間無料です。

と言いましても、地方のコンビニは二十四時間営業をしていないこともあるので、その場合は別ですが。

さらに新生銀行は振り込み手数料が月に一度だけ無料で行えます。他のネット銀行も様々な条件次第では無料になることがありますが、新生銀行は口座を持っているだけで無条件で振り込み手数料が一度無料です。

これも凄いことです。単純明快なことが新生銀行を選ぶ一番のメリットです。

もちろん新生銀行だけが素晴らしいわけではありません。他にもいくつか優良なネット銀行があるようですが、私が実際にお世話になっているのが新生銀行なので、自信をもっておすすめしています。

ただ既に他の銀行の無料になる条件が当てはまっている方は別です。わざわざ新生銀行を開設する必要はありません。無駄に銀行口座が増えても管理しずらくなってしまいます。

新たに銀行の口座を開設するのであれば、ATMの手数料と振込み手数料が無料の新生銀行がおすすめということです。

また新生銀行は預金額が100万円超えるなどの条件に当てはまると、振り込み手数料が5回まで無料になります。

毎月振り込む回数が5回ある方は、全額無料になります、これはATMの手数料以上の節約になると思います。

新生銀行は人件費の少ないネット銀行なので金利も悪くありません。二週間で満期を迎える短期の定期預金もあり、私は100万円を二週間満期の定期を常に継続する設定にしています。

もし急にお金が必要になった場合でも、満期が二週間以内に訪れるので定期預金の解約時のデメリットも減らすことが出来ます。

新生銀行のデメリット

節約という意味では新生銀行は本当におすすめなのですが、デメリットがないとは言い切れません。

パソコン操作デメリットといのは、新生銀行へのログインが慣れるまで結構大変なことです

ログインが大変なのは、かなり厳重なセキュリティ対策をしていることの裏返しでもあるのですが、パソコンやネットに疎い方には向いていないかも知れません。

しばしば銀行の実際のATMでも手間取っている方がいますが、そのようなタイプの方には新生銀行はおすすめは出来ません。

ログインも慣れてしまえば問題はありませんが、他のネット銀行よりも一手間、二手間かかると考えてください。

数年前までは他のネット銀行のログインはとても簡単だったのですが、様々な問題が発生したこともあり、どこも厳重になってきています。新生銀行は昔から厳重だったイメージです。

ただコンビニATMでキャッシュカードを使って引き落としをする際は、普通に四桁の暗証番号だけで済むので日常の使い勝手は悪くありません。

口座の管理や振り込み時には、少し手間がかかるということです。

【スポンサーリンク】

まとめ 管理の手間

たくさんのカード銀行の口座に限った話ではありませんが、何でも増えると管理が大変になってしまいます。

ポイントカードなどもそうですが、あまり増えすぎてしまうと分散されてしまい、結局貯まらずに期限がオーバーしてしまうものです。

銀行口座もたくさん持っている方がいますが、メインで使う銀行は限られてくるものです。結局放置されてしまう銀行口座があるのではないでしょうか。

これは節約からは遠ざかる行為です。またキャッシュカードを持っていれば財布を落とした時の手間も増えてしまいます。

今回はATMの手数料が無料になる新生銀行をおすすめしましたが、現在あなたが利用している銀行でも、おそらく条件次第では手数料が無料になる可能性があります。

管理が大変になる新しい口座を開設する前に、まずは手持ちの銀行の条件を改めて確認してみてください。

そして必要のない銀行の口座があれば解約してしまいましょう。必要があればまた開設すればいいだけです。

銀行口座も洋服もポイントカードもいつか使うと思っても、そのいつかは中々訪れません。そのいつかのために手間や時間やスペースを取られるのはもったいないと思います。

よほどのお金持ちの方であれば銀行を分散させることも重要なのかも知れませんが、そうでないのであれば一か所に集中したほうが管理がしやすく節約になるものです。

洋服の型にも流行があり、いつかが来ても着られないものです。ポイントカードもやっと貯まりそうな頃に有効期限が過ぎるものです。

節約をすすめているサイトではありますが、何でもかんでも手を出してしまうと結果的に失うものも多いので気をつけてほしいと思います。節約も銀行口座もバランスを意識してほしいと思います。


コメント

  • 私もずっと新生銀行です、自分のお金を取り出すのに手数料っておかしくない?みんな新生銀行にすればいいのに

    by 新生タケダ €

down

コメントする