節約はレジャー!

旅費の節約の為にクレジットカードでマイルを貯めるのはお得?

マイルが貯まるクレジットカードは有効?

しばしば旅行好きの方の節約術として、様々な支払いを航空会社のマイルが貯まるクレジットカードで行う方法が紹介されているものです。

私の周りにも実践されている方が多いのですが、実はこの節約術には様々な落とし穴があります。

旅行に何を求めるかにもよるのですが、単純に節約につながらないケースが多いので注意してほしいと思います。

航空会社が選べない

貯まったマイルだけで旅費を節約できるのは嬉しいことですが、そもそもマイルを貯めている航空会社のチケットが安いとは限りません。

単純に航空会社を選ぶことが出来ないので、その時々で安いチケットを選んだ方がずっと節約になるケースがあります。

そもそも航空会社のチケットは事前予約や比較サイトを経由することで、かなり安くなるものです。

多くの航空会社のチケットは運航日に近づくほど価格が高く(正規料金)なりますが、マイルはこの価格の変動に影響されないので、急な用事で使用する分にはお得になるケースが多いのですが、旅費の節約を考えている人が急に旅行に行くことは多くありません。

ANAやJALなどの「特定の航空会社の飛行機にしか乗りたくない!」というようなこだわりがある人であれば、マイルを有効活用することが出来ますが、単純に旅費そのものを節約したいという方には向いていません。

旅行に何を求めるか?

実はマイルは高価な航空券ほどお得になる仕組みになっています。エコノミークラスだと1マイル辺り2円程度の計算になるとすると、ビジネスクラスで10円、ファーストクラスだと25円のような計算になるものです。

要するに「旅行に何を求めるか」によって、マイルの有効性が変わってきます。

旅行先の出来事が重要なのであれば、多少座席が狭い格安航空でも影響がありませんが、ゆったりとした空の旅に醍醐味を感じる人であれば、ビジネスクラスを選ぶ価値があります。

この違いがマイルの向き不向きを判断する材料になります。

だからこそ、なるべく旅費を抑えて節約したい人にはマイルを貯めることが向いていません。一般的な座席をマイルで購入してもあまりお得ではないからです。

マイルが有効な人

日頃の支払いでマイルが貯まるクレジットカードを利用するのが有効な人というのは、豪華な旅行を求める人ということになります。

それが悪いことではないですし、移動も含めて旅行を楽しみたいという方には向いています。

節約で貯めたお金の使い道は自由ですし、年に一回の贅沢ぐらいは節約の事なんか考えたくないという方も多いので、それが間違いだと言いたいわけではありません。

また急に全国を飛び回るようなことが多い人にも向いていると考えられますが、そのような仕事の人は基本的に経費で落とすので、マイルを使用するのはプライベートな時だけだと思います。

まとめ 節約には有効ではない!

単純に旅費の節約という意味ではマイルが有効になるケースが少ないので、普段の支払いでマイルが貯まるクレジットカードを利用するメリットは多くありません。

もちろん贅沢な旅行をする為に節約をしているという方には有効になるケースがありますが、自分がどちらのタイプなのかよくよく考えて選んでみてください。

マイルを電子マネーや別のポイントに交換することも出来ますが、それだったら直接そちらが貯まるクレジットカードを選んだ方が効率が良くなります。

多くの方がマイルやポイントというのは現金ではないという認識をしてしまうので、普段なら高くて躊躇してしまうようなものでも気軽に選択してしまうものです。

現金の使用を抑制して電子決済を国家レベルで推奨した国では、買い物一回あたりの使用額が増えました。経済政策としては有効なのかも知れませんが、個人にとっては迷惑な話です。

財布の中の現金を使う時には冷静に判断できる人でも、クレジットカードや電子決済となると冷静さが失われてしまう可能性があります。この辺については以前にも紹介したのですが、

参考キャッシュレスは節約に効果的か?

ポイントやマイルとなると、さらに浪費につながりやすくなるので気をつけてほしいと思います。

贅沢な旅行の為に節約している人でなければ、マイルが貯まるクレジットカードにはメリットが少ないということを覚えておいてください。

個人的にはクレジットカードなどで貯まるポイントは直ぐに使ってしまうことをおすすめします。航空会社のマイルのように、ある程度貯まらないと使えないシステムほど、現金なら買わないような価格でも飛びつきやすくなってしまうものです。

ちなみに私は楽天カードを利用しているのですが、少し前から楽天ポイントをクレジットカードの支払いにも使えるようになったので、期間限定ポイント以外は全てそこで使ってしまいます。

楽天市場でポイントを使って支払いを行うと通常のポイントしか貯まりませんが、楽天カードで支払いをすると+2倍も貯まってくれるので、期間限定ポイント以外はクレジットカードの支払いに当てています。

この感覚でいると楽天ポイントも現金と同じようなイメージになるので、ポイントが余っているからと余計な物を購入しようとは思わなくなるものです。

旅行に何を求めるかは自由ですが、私のようにあくまでも旅先の出来事が重要だと考える人であれば、日頃からマイルが貯まるクレジットカードを利用するのではなく、その都度安い旅費を選んだ方がずっと節約になりますよ。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しています。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。