節約はレジャー!

楽天カードは女性にモテない?真に受ける男性は危険!

楽天カードは女性にモテない?

少し前にある雑誌に「楽天カード」を使用している男性が女性にモテないと紹介されていました。

主に20代女性をターゲットにした調査結果だったのですが、その理由が「見た目がダサい」ということの他に、

「お得感を意識していてダサい!」

とのことでした。

私なんかはそんな基準で男を選ぶ女にはモテなくていいとは思うのですが、実際に楽天カードが理由で嫌われることなど、そうそうあるとも思えません。

そもそも愛用しているクレジットカードが女性にバレるシーンというのは、会計時ぐらいのものです。

少なくともその段階でデートまで成功しているわけであり、それまで楽しかったデートが楽天カードという理由だけで幻滅することなど、そうそうあるケースではありません。

楽天カードに限ったことではないのですが、このような批判的な意見の裏側には、大抵は何かしらの目的が隠れているものです。その裏の目的を知らずに真に受けてしまうと危険です。

批判的な意見の裏側

何かしらの批判的な意見の裏側に隠れている目的でわかりやすいのは、SNSなどの炎上目的のようなことです。

あえて極端な事をいって注目を集め、一部の真に受けた人を裏の目的に誘い込みます。楽天カードでいうと他のクレジットカードの勧誘のようなことです。

「女性にモテるクレジットカードはこれだ!」

のような感じで年会費の高いクレジットカードを紹介するようなことです。実際に「楽天カードは女性にモテない」という記事があった雑誌の広告には、そのモテる側のクレジットカード会社の広告がありました。雑誌側のスポンサーに対する忖度なのか、記事に隠された広告ということです。

節約に対しても批判的な意見がありますが、大抵は投資商品を売る側の意見です。節約の効率の悪さを過剰にアピールして投資商品へと誘い込みます。

他にも「文具の価格は年収と関係している」のような意見があるのですが、これも大抵は高級万年質などを扱う側の意見です。財布の価格と年収の関係も同様です。

当たり前のことですが、高価な財布や文具を購入したからといって収入が上がるわけがありません。

単純にお金に余裕がある人だけが、生活に必要のない高価な物を購入する傾向が強いだけであり、ベンツやフェラーリを購入したから収入が上がったのではなく、収入が上がってから高価な物を購入しただけです。

データーを取ると確かに相関関係があるのかも知れませんが、これは「眼鏡をかけている人は頭がいい」のようなことです。

外で遊んでいる子供より、屋内で勉強して近くの物ばかりを見ていると視力が落ちやすいものですが、ゲームや漫画で遊んでいる子も同じように視力が落ちます。

統計を取ると頭の良い人ほど眼鏡をかけている傾向があるのかも知れませんが、それがイコールではないのは誰でも理解できると思います。

最近はレーシックやコンタクトレンズもありますし、「眼鏡=頭が良い」というデーターがあったとしても、そのまま真に受けることはないはずです。

楽天カードは女性にモテないというのも、この程度のことです。何も考えずに真に受けてしまうと、隠されている裏側の目的に取り込まれてしまいます。

楽天カードの男性は低年収?

女性にモテやすい高収入の男性ほど、審査が厳しい(高収入)クレジットカードを所有している可能性が高いだけであり、年会費無料の楽天カード=低年収とは限りません。

メディアに登場する一部の目立ちたがり屋のお金持ちは、これでもかと高価なブランド品やクレジットカードを自慢することがありますが、多くの目立たないお金持ちは余計な費用が発生しない年会費無料のクレジットカードを使っているかも知れません。

この辺については別のところでも紹介したのですが、

参考お金持ちは100円ショップを利用しない!?

効率よくお金を貯めている人ほど、無意味な費用を削っているものです。一方で貯金がないという人ほど、通信費の高い大手キャリアの高額なスマホを平気で使っています。

見栄っ張りで身なりが豪華でも借金だらけの人は珍しくありませんし、ユニクロを着て国産車に乗っているお金持ちもたくさんいます。

そもそもお金持ちである事が周囲の人にバレると、妬み嫉みで人間関係が悪くなり、借金のお願いが増えて面倒になります。メリット(羨望やモテ)よりも圧倒的にデメリットの方が上回ってしまうので、多くのお金持ちはわざわざアピールなどしません。

楽天カードを使用しているからといって低年収とは限りませんし、本物のお金持ちが潜んでいる可能性も十分に考えられます。

豪華なクレジットカードでモテるケース

楽天カードをゴールドカードやブラックカードに替えたからといって、それが理由で女性にモテるようになるかというと可能性は低いです。

玉の輿狙いの一部の女性にはモテるかも知れませんが、そのような女性にモテたい男性は多くないのではないでしょうか。女性にとっても見栄っぱりで散財しがちな男性より、堅実な男性の方がずっと良いのではないでしょうか。

もちろんキャバ嬢のような女性にモテたいのであれば、ゴールドカードやブラックカードは有効かも知れませんが、それはあくまでも上客(カモ)としてモテているだけです。

ちなみに私が社会人になって間もない頃、ある先輩に女性のいるお店に連れて行ってもらったことがあるのですが、その先輩は必ず財布に札束(30万以上)を入れていました。

会計時に財布からお札を一枚だけ取り出すのではなく、あえて札束を全て取り出してから一枚だけ抜いて支払うことで、アフターで女性を連れ出せる可能性が高まるのだそうです。

このようなテクニックもあるので、豪華なクレジットカードにも同じような効果がないとは言いませんが、それに引っかかる女性に本当にモテたいのかと、よく考えてほしいと思います。

一夜だけの関係を望む男性にとっては有効なのかも知れませんが、女性側はこれ見よがしなお金持ちアピールをする男性には気をつけた方が良いかと思います。

異性にモテる為に努力をするのは素晴らしいことだとは思いますが、本質を見誤るとお互いに不幸になりますし、無意味な事にお金を使ってしまうものです。

等身大の自分を好きになってもらわないと後々苦しんでしまうので、余計な背伸びをするのではなく、胸を張って等身大の自分をアピールしましょう。

まとめ 本質を見極めよう!

女性にモテない楽天カード会計時に楽天カードを出しただけで冷めてしまう関係なのであれば、お互いにとっても良いことなのかもしれません。むしろ背伸びして高価なクレジットカードを持ってしまうと、お互いが相手に求める偶像とのズレが出てしまいます。

お金持ちの男性と結婚したい女性が悪いとは言いませんが、お金持ちである事を判断する基準がベンツやロレックスのような高級品だけだと、あっさりと結婚詐欺師に引っかかるかも知れません。

給料の大半を趣味の車や時計に注ぎ込む人もいますし、見栄えが良い中古や偽物の可能性もあります。

そういう意味でもクレジットカードには審査があるので、本物のステータスの証になるのかも知れませんが、堅実なお金持ちほど年会費のないクレジットカードを使用しているので、理想の男性を見逃してしまうかも知れません。

そもそも多くのゴールドカードは普通のクレジットカードに加入できる人であれば、加入費や年会費を支払うだけで持つことが出来ます。

プラチナやブラックとなると審査が厳しくなりますが、普通のクレジットカードでもシルバーや黒っぽいデザインのものがあるので、まじまじと見ない限り分わりません。

おそらく今後は電子決済の方が主流になっていくので、ますますクレジットカードで判断する意味が無くなります。

ネットオークションでブランド品を安く落札することが上手な節約なのではなく、本当に必要な物だけを所有することが上手な節約なように、しっかりと本質を見極めてほしいと思います。

楽天カードだと女性にモテないような極端な意見の裏には、様々な罠が仕掛けられているので気をつけてほしいと思います。直ぐに真に受けるのではなく、しっかりと自分で判断しましょう。

女性にモテたいのであれば、清潔な身なりに整える方がよっぽど効果があるので、お金の使いどころを間違わないよう気をつけてほしいと思います。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]