節約はレジャー!

付き合う人を潜在意識を利用して一瞬で見極める方法

人を見極める方法

ドクロの人形付き合う人を見極めるというと少しおこがましいのですが、節約思考の人にとって付き合うべきではない人というのが、やはりいるものです。

会社の同僚ぐらいであればいいですが、親しくなるとリスクがある人もいます。

多くの方は本音を隠して自分を演じているので、その人の本質を見抜くにはある程度親しくなる必要があるのですが、潜在意識を研ぎ澄ませて一瞬で人を見極める方法があるので紹介します。

これを知っているだけで本能が一瞬で判断してくれるようになりますよ。

【スポンサーリンク】

危険人物の特徴

ガールズバンドとマネージャーいわゆる危険人物の特徴というのは、お金にだらしなかったり、見た目がだらしなかったり、嘘ばかりついたり、威圧してきたり、何かしらのオーラを発しているものです。

そのようなわかりやすい人物像であれば、誰でも直ぐにわかるので警戒しやすいのですが、難しいのは見た目の雰囲気が普通な危険人物の場合です

人生経験が浅い若者が詐欺に引っかかりやすいというのは、まさにこの危険人物(怪しい人物)を判断をする基準を持ち合わせていないからでもあります。

小さな子供は、いかにも怖そうな人や怪しい人でもついていってしまいますが、ある程度の年齢になると、なんとなく判断することが出来るようになります。

言葉に表せなくても「なんとなく怪しい・・・」と感じることがあると思います。

誰もが人生経験を積み重ねていくうちに、自分なりの「人を見極める基準」というものが出来上がっているものです。この基準をフル活用する方法があります。

潜在意識

不敵な笑みを浮かべる紳士ある程度の人生経験を積むと、危険人物の特徴のような見た目でわからない場合でも、何となく怪しいと感じたり、不安を感じたり、信じられない人を見極められるようになります。

これは脳の潜在意識が無意識に過去の危険人物の特徴(見た目以外の印象)と照らし合わせて、危険だと警告するわけです。

おそらく表情や声色や姿勢、目つきや距離感など、あらゆる要素から脳が無意識に感じ取るのだと思います。

誰もがこのような判断基準を持ち合わせているのですが、この潜在意識による判断基準を意識に上げて積極的に使う方法を紹介します。

大金フィルター

警告の看板潜在意識を積極的に使う方法というのは、危険人物を判断するフィルターの警戒レベルを上げるということです。

自分を危険な状態に追い込むと、この危険人物センサーがフル稼働します。

最も簡単な方法は財布の中に大金を入れる方法です。あなたにとっての大金と感じられる額で結構です。

懐に大金を忍ばせた状態で街を歩くと、怪しい人物を一発で見極められるようになります。

見た目が怪しい人はもちろん、ちょっとでも怪しい言動や行動、雰囲気が感じられると、財布を握りしめて全力で警戒するようになります。貯金通帳と印鑑でも同じような警戒状態になります。

実際に一度経験してみてください。街ゆく人々がいつもと違うように見えてきます。

一度この経験をすると、想像だけでも可能になります。

通帳と現金と印鑑あなたの懐や鞄に全財産が入っている通帳と印鑑があると想像してください。そして知り合いの顔を思い浮かべて、一緒に行動出来るかを想像してみてください。

安心して行動出来る人と、不安を感じる人に分かれると思います。

過去にギャンブルに狂っていた人だとしても、完全に更生したと潜在意識が感じていれば、問題なく付き合いを続けることができます。

逆に真面目そうだと思っていた人でも、どこかに違和感を感じるのであれば不安になると思います。

その人の過去の言動や行動に危険人物センサーが作動しています。

それほど日常的には感じていない僅かな不安要素でも、大金フィルターを利用して潜在意識を研ぎ澄ませると、一瞬で見極められるようになります。

この大金フィルターを通すと、親友、家族、親せきですら冷静に見極めることが出来ます。

無意識がなんとなく感じている違和感を、意識にあげて強めることが出来ます。

【スポンサーリンク】

まとめ 本当の清潔感

赤ちゃんを抱く母親子供が生まれて守るべきものが見つかると、大きく考え方が変化することが多いものです。

人は守るべき大切な子供というフィルターが出来上がると、様々な行動が変化します。

大切な子供の為に食事から生活習慣まで大きく変わります。母親はお腹の中にいる時から変わっていきますが、父親は実感がないので、生まれてから一気に変わる傾向があります。

これも潜在意識がさせることです。脳内にある基準が書き変わることで、重要なモノの基準が変わります。

大金フィルターも同じようなことです。一時的にでも大金を持つことで守るべきものが発生し、潜在意識が研ぎ澄まされます。過去の経験を元に危険人物をいち早く察知することが出来るようになります。

そしてここからが大切なのですが、この方法は自分の質を見極める基準にも利用出来ます。

あなたにとって大切な人、愛する人が大金を持っていた場合、

 

あなたは安全な人物だと思われるでしょうか?

 

もし警戒される側だと感じるのであれば、あなたの普段の言動や行動を見直すきっかけになると思います。

そして間違ってほしくないのは、大金フィルターに引っかかった人物を全て切り離せと言っているのではありません。ある程度の距離に踏み込まないようにすれば問題はありません。

だからと言って全ての人に八方美人になる必要はありませんが、あなたにとって大切な人を見極められたのであれば、その人からも大切な人と思われるように意識することで、より良い関係が築けるのだと思います。

ナイスカップル大金フィルターで見極めた人は、あなたにとって本当に素晴らしい愛すべき人だと思います。その大切な人の大金フィルターに引っかからない人を目指してほしいと思います。

日頃の言動や態度、身だしなみも含めてやるべきことが見えてくるものです。大きなことばかりを言う人が、汚いスニーカーを履いているだけで怪しさがでるものです。腕にロレックスが光っていても偽物に見えるかも知れません。

よく清潔感が大切だとは言いますが、多くの方が思っている以上に清潔感は大切です。どんなに素晴らしいことを言っていても、相手の危険人物センサーに引っかかると進展しません。

お金を預ける銀行マンのスーツがシワだらけだと不安を感じるものです。寝癖をつけたままの営業マンからは話を聞こうとは思いません。前もって約束していた人物と会った時に、強烈なニンニクや二日酔いの匂いがすると舐められていたと感じます。その程度の人物と思われていたのかとガッカリします。

初対面の人に限らず、付き合いを深めていく人を見極めるのは、その人となり(見た目)で判断するしかありません。中身が大切なのは当り前なんです。その中身を見極める為に外見に表れている様々なサインを見極める必要があります。

見た目が悪い人(ブ男やブスという意味ではなく清潔感など)を「本当は優しい人なのよ」と言うことがありますが、他人のことも考えられる本当に優しい人は、周りの人を不快にするような恰好や行動はしません。

この判断基準、フィルターのレベルは人それぞれなので、自分にとって不快に感じるかどうかです。世間一般の基準ではありません。

どことなく怪しい紳士その判断基準はその人の過去の経験を元に決められます。何となく怪しいと感じる人物に、大切お金や仕事は委ねられません。紳士的な見た目や清潔感のある美人でも、どこかに違和感を感じるとアウトです。

清潔感のある身だしなみと言うのは、手入れの行き届いた洋服や髪型などの総合点です。自信なさげな表情や姿勢、目が泳いでいたり、声がうわずっていると点数は下がってしまいます。そこも含めて無意識が人の外見から判断します。

相手の潜在意識のセンサーに危険人物だと認定されると、実際に中身が素晴らしい人物だとしても上手くいきません。人は想像以上に見た目で判断しています。

容姿の良しあしや高級ブランドということではなく、見た目の印象で判断しています。

基準は人それぞれなので正解があるわけではありませんが、あなたにとって大切な人から信用される人物像を目指してほしいと思います。

その為に努力を重ねることは、結果的にあなた自身のセンサーの感度を高めることにもなります。

だまそうとしている人、隙あらばお金を借りようとする人、常に文句を言ってその場の雰囲気を壊す人、など色々な人がいるものです。

付き合いが深くなると断りにくくなるので、初対面からそれらの人を見極める感度を高めてほしいと思います。

実際に大金を持ち歩かなくてもいいです。懐の大金があるとイメージするだけで、グッと感度が高まります。

そして相手の懐にも大金があるとイメージしてください。するとあなた自身も油断することがなくなります。無意識が誠実であろうと行動を促します。

酔っ払って駅のホームで眠ることなどありえません。かかとを踏みつけた靴で行動しようとは思いません。

誰にでも信用できる人を見極める能力、潜在意識を利用した危険人物センサーがあるので、意識に上げて活用してみてください。相手を判断するだけではなく、自分の行動も含めて多くの気づきが得られると思います。


down

コメントする