節約はレジャー!

洋服や髪型やメイクの時間を節約?上手に使い分けよう

身支度の時間

目元のメイクをする女性普通に生活をしていれば毎日髪型を整えて洋服を着ます。男性であればヒゲソリ、女性はメイクと様々な身支度の時間が必要になります。

身だしなみを整えることは大切なことですが、必ずしも完成やゴールがあるわけではないので、こだわり過ぎると時間が過ぎてしまいます。

休日のデートの為に少しでも綺麗になろうと努力するのは素敵なことですが、毎朝出勤する前に同じことをしていては時間はいくらあっても足りません。

誰もが職場とプライベートを上手に使い分けていると思いますが、今回はより効率的に洋服選びや髪型、メイクやヒゲソリの時間を節約する方法を紹介します。

【スポンサーリンク】

洋服選び

洋服は男性と女性で考え方が違いますので、ひとくくりにするのは難しいのですが、お洒落の為の洋服ではなく仕事着としての洋服は、一つに統一してしまうことで選ぶ時間を大幅に節約させることができます。
スマートな洋服を着ている女性イメージは自分なりの制服を選ぶようなことです。

似合わない洋服は問題外ですが、きちんと試着をして似合う洋服を選んだのであれば、同じモノを何着か購入しておくと効率があがります。

この場合は、なるべく色も揃えた方がいいです。毎日同じ洋服だと周りの人からつっこまれますが、

「この洋服がお気に入りで何枚も持っているの」

と言えばOKです。これが色違いだとローテーションのパターンがばれてしまうのですが、全く同じ洋服をたくさん持っていると思われた方がいいわけです。

ファッションセンスが問われる職場環境だと厳しいですが、多くの職場では問題ないのではないでしょうか。

ここまで割り切ったことができないとしても、肌着や下着、靴下であれば問題なく出来ると思います。

そのような小物を統一するだけでも、洋服選びの時間を節約することになります。

髪型

髪をまとめるゴム女性であれば髪型を使い分けるのは当たり前だと思います。仕事中はまとめておいて、プライベートでは別の方も多いのではないでしょうか。

一方で男性は髪が短いので寝癖が付きやすいという特徴があります。

丸坊主は社会人としてどうかと思いますが、寝癖が付かないほど短くするか、むしろ少し伸ばして寝癖直しをしやすい長さにすると、朝の髪型セットの時間を節約することができます。

また朝シャワーを浴びる方は、ドライヤーの時間も考えて似合う髪型を選ぶ必要があります。

ちなみに帽子をかぶることが許される職場であれば髪型は自由です。寝癖を直す必要すらありません。そのような選択肢も一つだと思います。

メイク、ヒゲソリ

色気のある口紅のメイク職場に色気タップリのバッチリメイクで行く女性は少ないでしょうが、プライベートと分けて清潔感のある簡素なメイクにすることで、メイクの時間を大幅に節約することができます。

男性の髭は蒸らす必要のない電気シェーバーを使用することで時間を節約することができます。髭の硬い方は高機能モデルを選ぶことがおすすめです。

また時間の節約だけのことを考えれば、プチ整形なども選択肢に入ってきます。ある程度のまとまったお金が必要ですが、毎日のメイク時間を大幅に節約できます。

もちろん見た目が可愛らしくなることが一番のメリットだと思います。

男性も髭の永久脱毛をすることで、その後の人生のヒゲソリの時間を節約出来ます。

髭の永久脱毛は見た目年齢が5歳も若くなると言われています。髭が濃くて悩んでいる方にとっては立派な選択肢だと思います。

【スポンサーリンク】

まとめ 使い分け

社会人として身だしなみを整えることは非常に大切なことです。

あまりにも適当だとマイナスの印象になってしまいますが、職場によってはやり過ぎても意味がないケースがあります。

そこを上手に見極めて必要以上に時間をかけないことが、時間の節約のポイントになると思います。

勝負服という考え方がありますが、職場用の勝負服とプライベートの勝負服を混同しないことです。

職場用に手を抜いた格好ではなく、職場に合わせた清潔感のある洋服や髪型を見つけて統一することで、毎朝の迷いを無くして時間を節約させることができます。

ジョブスのフィギア毎日黒いTシャツの人がいても、同じTシャツを着ているとは思いません。

逆に黒、白、赤をローテーションさせていると、その三枚しか持っていないように感じます。

一色で統一するとたとえ三枚しか持っていなくても、たくさん持っているように見えるものです。

そして靴下を統一していれば片方だけ穴が開いても、残った方を合わせて使い続けられるというメリットがあります。節約効果も抜群ということです。

これらを似合わない洋服でやってしまうとマイナスですが、自分に似合う洋服を見つけられたのであれば、ある程度統一することで時間を大幅に節約させることができます。

仕事用とプライベート用を上手に見極めて、見た目のイメージを悪くすることなく時間を節約させてください。

混同させない方がギャップがあって魅力的なものです。たまに飲み会で違った雰囲気を演出できると、意中のあの人を振り向かせることができるかも知れませんよ。


down

コメントする