節約はレジャー!

足の裏が汚いとモテない?「風が吹けば桶屋が儲かる」です

盲点?足の裏の状態

足の裏の状態とモテには相関関係がないようですが、全く関係がないとは言いきれません。

足の裏に水虫やタコ、魚の目などが出来ると、人は綺麗に歩くことが出来なくなります。どうしても痛みをかばってしまうので歩き姿が変化してしまいます。

一時的なケガであれば完治すれば元の歩き方に戻りますが、慢性的に何かしらの症状を抱えていると、ぎこちない歩き方が当たり前になってしまいます。

そもそも綺麗に歩けていなかったからこそ、足の裏の特定の箇所の体重がかかることになり、何かしらの症状が出たとも考えられます。

【スポンサーリンク】

足の裏が汚いとモテない?

足の裏が汚いとモテない!というと大げさなようですが、ぎこちない歩き姿が魅力的に映らないことは誰でも理解できると思います。

がに股で歩くことが習慣になっている男性は、それだけでも身長が低く見えますし、重心が下がって横幅が増したように見えてしまいます。

さらに健康への影響も少なくありません。男女限らず健康的な方が活き活きと輝いて見えるものですが、歩き方が崩れていると血流も悪くなってしまいます。

がに股で踏ん反りがえったような歩き方では、足の指先で地面を蹴ることもありません。足の握力が衰えるだけではなく、ふくらはぎの筋肉も正しく使えません。一方で太ももの筋肉の負担が増えるので、少し歩くだけで疲労を感じやすくなってしまいます。

歩き方が崩れる原因は足の裏の状態だけではありませんが、結果的に偏った歩き方は足の裏にも負担がかかり、タコや魚の目の原因となるケースが珍しくありません。

慢性的な足裏のトラブル

実は私の足の裏も汚かった時期があります。足の指先(爪先)にイボが出来たり、魚の目に悩まされていた時期があります。

病院で治療も受けていましたが、イボを焼いても魚の目をカットしてもらっても、またすぐにできてしまっていました。

十代後半から足の裏のトラブルに悩ませれていたので、痛みがあるのが当たり前という生活を十数年間続けていました。あまりにも慣れてしまい、自分でイボや魚の目を器用に爪切りでカットしていました。

ある時から節約に興味をもつようになり、さらに身につける物の質を意識するようになり、靴の重要性や姿勢を意識するようになると、気づいた時には足の裏のトラブルが無くなっていました。

今思い返してみると、おそらく靴のサイズを慎重に合わせるようになったことや、靴紐を毎回結びなおすようにしたこと、自宅でシルクの靴下を履くようになったこと、姿勢や歩き方を意識して改善したことなどが、足の裏の状態に影響したのだと思います。

【スポンサーリンク】

まとめ 健康的な魅力アップ!

イケメンや美人の足の裏が多少汚くても異性にモテるとは思いますが、足の裏にトラブルを抱えたままにしておくと、徐々に姿勢が崩れて健康にも悪影響が出るはずです。疲れた表情や崩れた姿勢では魅力が失われてしまいます。

足の裏を整えたからといって異性にモテるとは言いませんが、少なくとも健康的になることは魅力をアップすることにつながるのではないでしょうか。

以前、テレビで女性の足を細くする特集が組まれていたのですが、そもそも太ももが太くなる原因が歩き方にあると紹介されており、歩き方を改善することがポイントのようでした。

女性は男性以上に靴紐を結びなおしませんし、踵の高い靴などで足にトラブルを抱える方が多いものです。

男性でも大きめの靴を適当に履いている方は歩き方が崩れる傾向があります。おそらくそのような男性は足の裏にもトラブルを抱えやすいのではないでしょうか。

足の裏が汚くて悩んでいる方は、治療と同時に歩き方や靴の履き方なども見直してみてください。すぐに結果が出るものではありませんが、正しい歩き方(筋肉の使い方)や適切な靴を履くことで、足の血流やリンパの流れが良くなり、足の裏の症状も改善しやすくなると思います。

追記

先日、付き合いで気功教室の体験コースに参加してきました。

まずそこで行ったエクササイズ(気功の体操)が、足の指先のマッサージでした。

気功の先生の説明によると、心臓から最も遠い足の指先は気の流れが最も滞りやすいそうです。身体のどこかで気の流れのバランスが崩れると、その影響が足の指先に現れるそうです。

正直、気の流れと言われてもピンときませんが、単純に血液や体液やリンパの流れで考えると、それも納得できるように感じます。食後は消化にエネルギーを使うので、他の機能を活発化させない為に眠くなったり、だるくなるものです。

消化器官から最も遠い足の指先に流れる血流が少なくなるのも納得できます。

その気功の先生が言うには、現代人は足の裏の筋肉を上手く使って歩けていないことが多く、男性でも足の冷え性に悩まされる方が増えているそうです。

ちなみにその気功教室の1時間の体験コースは足のマッサージだけでした。正直「これだけ?」と拍子抜けしましたが、最も大切なエクササイズなんだそうです。その教室ではベテランの生徒さんも毎回行っているそうです。

ちなみに私の足の裏は「とても綺麗ですね!」と褒められました。自分で言うのもなんですが、自宅でシルクの五本指靴下を履くようになってから、ホントにすべすべになりました。踵も全くガサついていません。シルクの五本指靴下については別の記事でも紹介したことがあるので、気になる方は参考にしてみてください。

参考五本指ソックスの効果が凄い!

私は自分の足の状態を褒められて嬉しくなったこともあり、さりげなく他の参加者の足の裏の状態をチェックしてみると、土踏まずがほとんどない方や、足指が縮こまっている方、水虫だからと靴下を脱ぐことを拒否した方など、色々トラブルを抱えているようでした。

このような足の指先に装着するだけで姿勢を改善するグッズがあるように、足の裏の状態は健康と深い関係があるのだと思います。

足の裏にトラブルがある方は、きちんと病院で治療を受け、さらに靴や靴下や歩き方なども含めて改善させていってほしいと思います。

「風が吹けば桶屋が儲かる」のように、足裏の状態を整えることで姿勢や歩き姿が改善し、健康的な魅力がアップするのではないでしょうか。

また節約という意味でも足裏のマッサージは効果的だと思います。

あまり難しく考えなくていいのですが、足の指を一本一本優しくマッサージしてあげてください。強い力を入れる必要はなく、普段ほとんど意識することがない足の薬指や小指の皮膚化感覚を意識することがポイントです。

 


down

コメントする