節約はレジャー!

浪費家に感謝!節約家は比較しないで尊重しよう

浪費家のおかげ

たくさんの買い物袋を持つ女性節約をする方の中には、浪費家を毛嫌いする方が多くみられます。

ですが、

 

「ちょっとまってください!」

 

浪費家のおかげで我々(節約家)が節約出来ている面もあります。

浪費家の意見に賛同する必要はありませんが、浪費家を尊重することで我々(節約家)と比較することなく、気持ちのいい関係が築けるものです。

経済活動

右肩下がりのグラフ経済活動は浪費家なしでは成り立ちません。節約をする人が増えれば増えるほどGDPは下がってしまいます。

国の税収が下がれば、やはり増税をするしかありません。

また浪費家が大量消費をしてくれるおかげで、大量生産が可能になり、生産コストが下がってくれます。

浪費家が積極的にお金を回してくれているおかげで、節約家に選択肢が増えているものです。

リサイクルショップ

リサイクルショップのイラストリサイクルショップで売られている良質なモノの多くは、あきっぽい浪費家が購入したものです。

無駄なモノを購入しない節約家はモノを使いきります。リサイクルショップに買い取ってもらえないかも知れません。

程度の良い中古車は典型的な例です。節約思考の方が3年で車を買い替えることなどあり得ません。

新しい物好きで飽きっぽい浪費家がいるおかげ、我々は節約をすることができます。感謝です。

流行

変なサングラスをする女性流行に飛びつくのも浪費家の特徴です。

彼らが流行らせてくれたおかげで、新しい商品の開発が活発になったり、より質の高い商品が増えてきます。

数年前に「生キャラメル」や「食べるラー油」が大流行しましたが、それらに飛びついてくれた方がたくさんいたおかげで、ライバル会社が似たような商品をお手頃価格で販売するようになりました。

そこで切磋琢磨されることで商品の質も向上し、ブームが落ち着いてきた頃には、質の高いモノだけが残ります。

おかげで我々(節約家)にも手が届きやすい適正な価格で、良質なモノにありつくことができます。流行は飽きられて消えていくものも多いですが、本当に質が良いモノは残ります。

紅茶キノコは消えましたが、ナタデココやティラミスは定番になって残っています。

節約思考の方は定番になってから購入するので失敗がありません。浪費家に感謝です。

失敗例

雪山を眺める人浪費家にはチャレンジャーが多いという特徴があります。

新しい道筋を発見してくれるのは彼らです。

それだけに多くの失敗例を見せてくれます。

中にはお酒におぼれたり、ギャンブルにはまったり、不健康な食生活を続けたりします。そして身体を壊すことが多いわけです。

大成功を掴む可能性が高いのはチャレンジャーですが、大失敗をしないのは節約家です。

趣味でチャレンジして失敗しても、それほど生活に支障はありませんが、生活必需品などでチャレンジして失敗してしまうと、生活の質が下がってしまいます。

先に浪費家が様々な商品を試してくれるおかげで、我々(節約家)は評価が定まったモノを手にすることができるわけえです。浪費家に感謝です。

まとめ 人は人

外国のロト浪費家はチャレンジャーだからこそ、稀に大成功することがあります。

その一部の成功した浪費家と比較してしまうと、節約をする人は苦しむことになってしまいます。

その一部の成功者の陰には、膨大な失敗者がいるものです。ただ彼らが目立たないだけです。

実際の浪費家の多くは、見栄をはりながらローンに追われているものです。

そこまでリスクを背負いながらも日本の経済を支えてくれている浪費家は、感謝するべき存在ではないでしょうか。

家族や近い親戚が浪費家だと迷惑ですが、それ以外の浪費家に対してまで毛嫌いする必要などありません。

中国人による「爆買い」を毛嫌いする方も多いですが、わざわざ他の国で買い物をして経済を支えてくれるなんてありがたい話です。しかもメイドインチャイナのヨーロッパの高級ブランド品を、わざわざ日本で購入してくれているわけです。感謝しかありません。

浪費家のおかげで節約をするという選択肢があることを忘れないでください。国民全てが節約してしまうと大増税しなければなりません。そもそも経済が回らないでしょう。

彼らには彼らの自由があります。もちろん我々にも節約をするという自由があります。

浪費家を毛嫌いすることなく、そして自分と比較をすることなく、彼らを尊重してあげてください。彼らのおかげ節約をするという選択肢が存在しています。

浪費家を尊重して感謝することで、こちら(節約家)の心は穏やかになるものですよ。

コメント

  • こんな考え方もあるんですね・・・私は浪費家の父をもち、憎しみしか感じません、他人事のように思えればいいのですが。。。

    by みく €

down

コメントする