節約はレジャー!

お金が貯まるファッションを真に受けると火傷します

お金が貯まるファッションとは?

しばしば雑誌などで「お金持が貯まるファッション」や「お金持ちのファッションの特徴」といったものが紹介されているものですが、これらの情報を真に受けて取り入れてしまうと、余計にお金が掛かるだけになってしまうものです。

高級ブランドの洋服ほど良質な生地で縫製もしっかりとしているので、扱い方次第で長持ちする可能性もありますが、お金に余裕がない人が無理にこのような洋服を取り入れたからといって、お金持ちになれる理由にはなりません。

そもそもお金持ちになった人というのは、高級ブランドを身につけるようになったからお金持ちになれたのではなく、お金持ちになったからそのような物を購入するようになっただけです。

お金の使い道がなくなった人が、そのような贅沢品を選ぶようになっただけです。

この事が良く分かる話があります。

離島の漁師

瀬戸内海に浮かんでいるある漁村の島では、たまたま形が入り組んでいて周囲と比べて圧倒的に波が穏やかだという特徴がありました。

その特徴を生かして巨大な天然の生け簀をつくり、それほど費用を掛けずに養殖ができ、出荷量をコントロールしながら値崩れしないように有利な取引が出来ていました。

ライバル不在の好条件なので、漁師の平均年収が1千万円近くになるというラッキーな島があります。

ただその島にはお金を使うところがありません。道路が狭いので大きな高級外車は乗れません。小回りの利く軽自動車ぐらいしか乗れず、それですら運転に気をつかうので、原付バイクの普及率が以上なぐらい高くなっていました。

娯楽施設もスナックのカラオケぐらいしかなく、多くの漁師さんがお金を掛けるのは住宅ぐらいしかありません。

といっても東京のように土地が高いわけでもないので、びっくりするぐらい大きな家が多く、家財にもお金を掛けている傾向がありました。

高価な天然木の下駄箱とか、とんでもなく大きな仏壇とか、生活に全く必要のない要素にお金を使うようになります。

おそらく彼らが同じ年収で東京に住んでいると、そのような物にお金をかけません。それこそ高級ブランドの洋服や腕時計や自動車といった選択肢になるでしょう。

豪邸や高価な下駄箱や大きな仏壇を購入したから、お金持ちになれたわけではないのは理解できるのではないでしょうか。

近所の人に自慢できる要素が、それら(住宅関連)の選択肢だったという事です。

お金持ちのファッションも同じです。そのおかげでお金が貯まるようになったわけではありません。

だからといって身だしなみを気にしないのが良いという事でもありません。ここも勘違いしないでください。

身だしなみで伝わる要素

清潔感のある身だしなみというのは、良質な人間関係を構築する上で大切や要素ではありますが、これはあくまでも日頃の洋服の扱い方やメンテナンス次第で変わる事です。

10万円の洋服だからといって、ノーメンテナンスで良い状態を保てるわけではありません。1万円の洋服を定期的にクリーニングに出した方が、ずっと良い状態を保つ事ができます。

高級革靴でも定期的に磨かないと薄汚れて皺だらけになってしまいます。5000円の革靴でもこまめに磨いている人の方が、ずっと印象が良くなるような事です。

一方でベンツのような高級車だと事情は少し変わります。1000万円を超えるような高級外車に乗っていると、少しぐらい洗車を怠って汚くなっていても、大きなベンツというだけで新車のピカピカのカローラよりも相手に伝わるものがあります。

新車のカローラと同じぐらいの価格の中古のベンツの方が、相手に稼いでいるといった印象を与える事ができるわけです(もちろん車に精通している人にはバレますが)。

これはベンツのブランド力の凄さでもあるのですが、洋服や腕時計といったファッションアイテムとなると別の情報が絡んできます。

 

それは偽物の存在です。

 

大きなブランドロゴがデカデカど分かりやすくついているファッションをしていたり、腕に金ぴかのロレックスが輝いていたとしても、その他の要素(靴や鞄や髪型の他に所作なども)がそのレベルに追いついていないと、どこかしらか怪しげな印象にうつってしまいます。

ベンツの偽物というのは、そうそうあるものではありませんが、高級ブランドの洋服や腕時計となると、偽物はそれほど珍しくありません。

若者が中途半端に高級ブランドを身につけていても、似合わないと感じる事が多いものですが、これこそがこの違和感の正体です。

背伸びしたせいでバランスが崩れてしまい、怪しさが際立ってしまう事があります。

言葉遣いや所作が雑な人が、高級ブランドに身を包んでいても怪しげな雰囲気になってしまいます。「その筋の人かな?」と思われてしまうかも知れません。

お金持ち同士のコミュニティ内では、高級ブランドのファッションが役に立つ事もあるので、必ずしも無駄な選択になるわけではないのですが、そのようなコミュニティに参加する機会がない一般の人が、中途半端に取り入れても何も良い事などありません。

一般的な洋服は耐久性の事も考えて化学繊維などが織り込まれているものですが、光沢のある天然高級生地の洋服というのは、実用性がないものも多くメンテナンスも素人では出来ない事があります。

車の後部座席で移動する人向けのファッションと、自ら鞄を背負って満員電車で擦れ合う人のファッションでは全く適性が違います。誰かに足を踏まれるかも知れないところで、デリケートな革の高価な革靴を履いてしまうと直ぐにダメになってしまいます。

一般の人が中途半端に背伸びしてお金持ちのファッションを取り入れてしまうと、むしろ粗が目立って残念な雰囲気になってしまうものです。

参考カシミヤのセーターは・・・

一点豪華主義のファッションより、全体のバランスを整えた方が魅力的になるように、お金の掛けどころを誤ると誰も得しないファッションになってしまいます。

田舎の方に行くとジャージ姿で車にばかりお金をかけている若者がいるものですが、そのようなアンバランスさが漂ってしまいます。

一般の人が取り入れるべきなのは、清潔感がなくなってきた洋服を買い替えたり、きちんとメンテナンスをする事なのではないでしょうか。

そのような経験を積み重ねる事で、良質な洋服を見極める能力が身につき、セール品の中からでも良質な洋服を選べるようになります。

ファッションに余計なお金を使わなくなるので、結果的にお金が貯まっていくはずです。現在所有している洋服と向き合い、丁寧に付き合う事こそが、結果的にお金が貯まるファッションという事になるのではないでしょうか。

まとめ 金運アップは微妙・・・

「お金が貯まるファッションと」いうと、風水的な金運アップの観点で紹介されている事もあるのですが、これも微妙です。

もしかしたら風水的な効果でお金持ちになる事があるのかも知れませんが、どちらかといえばデメリットの方が大きいのではないでしょうか。その事については別の記事でも紹介した事があるのですが、

参考金運アップグッズのリスク

周囲の人に風水を信じていると思われてしまうほど分かりやすいファッションをしてしまうと、同じタイプの人にしか好かれなくなってしまいます。

鞄の中にちょっとしたお守りぐらいを忍ばせているぐらいであれば、周囲の人にバレる事はありませんが、あまりにも風水丸出しのファッションというのは、デメリットの方が大きくなるので気をつけた方が良いかと思います。

そもそも「お金が貯まるファッション」などありません。

お金持ちの人が好むファッションがあるだけであり、そのファッションをしたからといってお金持ちになれるわけではありません。単純にファッションにお金をかけない方が確実にお金は貯まります。

だからといって清潔感が損なわれるような適当なファッションが良いという事でもありません。TPOに合わせて調整できるぐらいの要素は必要です。

そのような必要な洋服を見極めてなるべく安く購入し、きちんとメンテナンスをしながら長持ちさせる事こそが、結果的にお金が貯まるファッションという事になるのではないでしょうか。

玉の輿狙いでお金持ちとの合コンに参加するのであれば、高級ブランドにも多少は効果があるのかも知れませんが、自分の力でお金持ちになった人達というのは、大抵は若い頃に苦労しているので、中途半端な背伸びなど簡単に見抜いてしまいます。

むしろ金遣いのあらい人だと思われて、逆効果になってしまうかも知れません。

生まれた時から上流階級で育ってきた人達というのは、ちょっとした言葉遣いや所作から洗練されているので、身なりを整えたぐらいで同列にはなれません。こちらにも中途半端な背伸びは簡単に見破られてしまいます。

背伸びしあっている同士であれば、役に立つ可能性がないとは言いませんが、お互いに虚勢を張って無理している付き合いで、お金持ちにつながるとは考えられません。

知識も経験も少ない若い世代同士であれば、ちょっとした有名ブランドのアイテムでもてはやされるような事もあるかも知れませんが、その理由でモテてしまうとお金目当ての相手ばかりなので、益々お金が必要になってしまいます。

中途半端に背伸びしてしまうと、むしろお金が掛かるファッションになってしまうので気をつけてください。

もちろん憧れの大好きなブランドのファッションを身につける事で、気分が高揚するといった効果もあるので、それは個人の自由です。それが悪いと言いたいわけではありません。

ただお金持ちになれるファッションとか、お金が貯まるファッションという理由で、それらに手を出してしまうと火傷するので気をつけてほしいと思います。

必要な物の機能や品質をきちんと見分けられる節約家ほど、自然と洗練されたファッションをしているように、

参考節約上手はオシャレが多い?

無駄な機能や必要もない機能に余計なお金を支払っていると、いつまで経ってもお金が貯まるような事はありません。きちんと本質と向き合って身の丈にあった洋服を選べるようになってほしいと思います。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当ブログ「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。

二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。

当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。