節約はレジャー!

綺麗好きになる方法とは心地よさを感じる基準を変えること

綺麗好きになる方法

当サイトでは節約の観点から様々な掃除テクニックを紹介してきましたが、今回はより根本的な問題を解決する為に、「綺麗好きになる方法」を紹介します。

ポイントは言葉通りに、綺麗な状態が好きになることです。

これは逆の意味から考えるとわかりやすくなります。

綺麗好きではない人の特徴

綺麗好きではない人というのは、そもそもその綺麗ではない状態に不満を持っていません

むしろ心地よさすら感じているので、たまに掃除をしても無意識に元に戻そうとしてしまいます。

コタツの温もりに心地よさを感じていると、コタツから出たくなくなるようなことです。

するとコタツ中心の部屋づくりになっていきます。テレビの角度を変えたり、冷蔵庫を近くに設置したり、延長コードでスマホの充電器を引き寄せたりします。

中には枕を持ってきて寝てしまう人もいるかも知れません。

このような状態の人でも春になって気温が上がると、コタツの中にいる事に心地よさを感じなくなるので、自然と元の部屋の状態に戻ります。

綺麗好きではない状態で、いくら掃除や片づけを頑張っても元に戻ってしまうのは、まさにその綺麗ではない状態に心地よさを感じているからです。

これは潔癖症の人で考えてみると、さらにわかりやすくなります。

潔癖症の人の特徴

潔癖症の人は見た目が綺麗な状態だけでは満足できません。徹底的に除菌をしたくなります。

目に見えない細菌やウイルスやホコリの存在を、わざわざ脳内でリアルに再現して不快になってしまいます。

誰だって見た目がいかにも不潔な人と触れ合いたいとは思いませんが、潔癖症の人は清潔感のある見た目の人でも、その人のクセや行動から汚れを想像して不快になります。

とても誠実そうな爽やかなイケメンだとしても、目の前でおならをされたり、頭をポリポリかいたり、痰を吐き出すのを目撃すると、誰だってその直後に触れあいたいとは思えませんが、潔癖症の人はそのようなわかりやすい不潔な行為を目撃しなくても、ちょっとしたクセや行動や匂いなどから見抜いてしまいます。

これはある意味では、頭が良いということでもあります。

「一を知って十を知る」かのように、たった1の不快感を想像力で補って10にすることが出来ます。

少し前からスマホの汚れが注目されるようになってきたのですが、潔癖症の人がスマホは便座よりも汚いという情報を知ると、頻繁に除菌シートで拭くようになります。

ただこれも行き過ぎると生活に支障が出てしまいます。残業で疲れて帰ってきたのに部屋中を掃除をしないと気が済まないので、睡眠時間が少なくなってしまうかも知れません。

ビジネスで握手を交わした相手の目の前で無意識に手を拭いてしまったり、誰が握ったかわからないお寿司やおにぎりを食べられないかも知れません。

スマホが汚いという情報を知るまでは普通に使えていたのに、知ってしまった途端に徹底的に掃除をしなければならない対象になってしまいます。

潔癖症の人は頭が良いだけに想像力が働いて勝手に不快になってしまうので、かなり損な性格だとも言えます。

賞味期限が僅かでも過ぎると食べられなくなりますし、中古の物などもってのほかです。実際に私の元嫁がそうだったのですが、アパートも新築以外は考えられないというタイプでした。

ちなみに潔癖症をなおすには、より正しい知識を知る方法が有効です。

スマホを頻繁に掃除していなかった時でも、これといって問題がなかったわけです。手で触れるものなど家中に溢れていますし、それらも同じように汚れている可能性があります。

それらも健康に害を与えているわけではありません。多少の汚れは問題がないと納得できるようになると、潔癖症が和らいでいきます。

ただ納得するのが難しいだけです。

だからこそ正しい知識が必要になります。自分の身体の表面にも様々なダニがいますし、布製品にダニが一匹もいない状態はありません。

洋服を縫製する時に人の手が触れていますし、洋服屋の店員や他の客の手も触れています。試着だってしているかも知れません。

今までもそのような洋服を購入して着ていても、何も問題がなかったはずです。

空気中にも様々な細菌やウイルスが漂っていますし、そもそも完璧に清潔な状態などないということを知ることが肝心です。

むしろ空気清浄機や除菌グッズで細菌やウイルスを減らしてしまうと、それらに対抗する自分の免疫力が弱って影響を受けやすくなってしまいます。

アトピーやアレルギーは、日本よりも不衛生な発展途上国の人の方が少ないものです。

このような知識を知ることで、自分の中の綺麗な状態の境界線が徐々に和らいでいきます。

綺麗好きになる方法から少し遠ざかってしまいましたが、綺麗ではない状態でも構わないという人が綺麗好きになる方法にも、同じような知識が有効です。

綺麗ではない状態のデメリットを知ろう

潔癖症の人が綺麗すぎるデメリットを知ることで、ほどほどのレベルに落ち着いていくように、綺麗ではない状態に心地よさを感じている人は、その今の状態のデメリットを知ることが有効です。

少しぐらい汚れていても免疫力が働いて問題ないと言いましたが、流石に目に見えるほどのホコリが貯まってしまうと、ダニや細菌の数は爆発的に増えてしまいます。

部屋が散らかっていると転倒やケガのリスクも高まりますし、災害時のリスクも高まります。物を探す手間が増えたり、同じような物を購入してしまうかも知れません。

綺麗ではない状態でいると、お金も時間も余計に奪われやすくなってしまいます。

さらに言えば、意中の人と良い雰囲気になり、

「あなたに家に行ってみたいな」

と言われた時に、二の足を踏んでしまいます。

「今日は無理・・・」

とチャンスを逃してしまうかも知れません。

恋多き人というのは、常に部屋に人を招き入れられる状態にしているものです。ムダ毛処理も怠りません。

一方で恋に無縁な人ほど、この逆の状態になっています。せっかくチャンスが訪れても自ら遠ざけてしまいます。

綺麗ではない状態に心地よさを感じている人は、現状に満足していることでもあるのですが、綺麗好きになりたいのであれば、現状に不満を感じるようになる必要があります。

様々な掃除本でも掃除テクニックだけでなく、メンタル面での変化が紹介されているものです。

「掃除をすると神様がご褒美をくれますよ」

といった説明もありますが、本質は選択肢が広がるということです。

健康になってお金や時間にも余裕が生まれると、それだけで選択肢が広がりますし、より良い人間関係も構築しやすくなります。

終電を逃した友達を気軽に泊めてあげることも出来ますし、恋愛の駆け引きの引き出しも増えます。人生が好転していくのも、当然の流れなのではないでしょうか。

まとめ 心地よさの基準を変えよう

綺麗好きである事のメリットを知り、現在の綺麗ではない状態のデメリットを知ると、自然と綺麗好きな状態へ近づいていきます。

掃除のプロに頼んでも効果は一時的なものです。結局は自分で心地よさを感じている状態に落ち着くので、この心地よさを感じる基準を変えることこそが、綺麗好きになる方法の本質です

綺麗好きな人というのは、言葉通りに綺麗な状態が好きな人だということです。

この状態にならないまま掃除を頑張っても、苦痛にしかならないので気をつけてください。

現状のままのデメリットを知ると、心地よさを感じている基準がフワフワとしてきます。そこでメリットと組み合わせることで、基準を変えやすくなります。

様々な掃除本を読むことも有効ですし、当サイトの他の掃除の記事も参考になるかと思いますが、自分で納得することが大切です。

  • 身なりを綺麗にして仕事で成果を出したい
  • 恋人をつくりたい
  • 大切な家族の健康を守りたい

など、自分なりに納得できる考え方を構築してください。

目に見えない汚れにまで反応するようになる必要はありませんが、誰の見た目でもわかる汚れがあると、様々なデメリットがあるものです。

アンティークのようなものは別ですが、誰にでも伝わる汚れや不潔さには何もメリットがありません。

老舗旅館や神社仏閣の風格というのは、綺麗に手入れをされてきたからこそ醸し出されるものです。ろくに掃除や手入れもされずに雑草が生い茂っていると、ありがたみが少なくなるものです。

汚い部屋に住んでいると健康を害するだけでなく、余計なお金や時間が奪われてしまうので、節約家にとってもマイナスです。

具体的な掃除のテクニックやプロの掃除に頼る前に、正しい知識を身につけて心地よさを感じる基準を変えてください。

当サイトでも様々な掃除本を紹介しましたが、

参考おすすめの掃除本は相性次第!

これらの本を読むメリットというのは、具体的な掃除のテクニックを知ることではなく、この心地よさの基準を変えることに意味があります。

大事なお金を預ける銀行員がヨレヨレのスーツで寝ぐせやフケだらけだと、それだけで話を聞きたくなくなるものです。

汚い外見の飲食店には入る前から選択肢から外されますし、店内が油がギトギトだと美味しいものでも不味く感じてしまうものです。

「小汚い店の方が上手いんだ!」

という人もいますが、大抵は綺麗好きではありません。小汚いお店にはそのようなタイプのお客さんしか来ないので、客層が絞られて経営が難しくなるものです。

古い屋台でも掃除が行き届いていると多くの人が心地よく楽しむことが出来ますが、綺麗好きではない一部の人しか来ません。

綺麗好きになると人としての魅力が上がり、仕事も人間関係も良くなる可能性が高いです。

さらに健康になってお金や時間にも余裕が生まれると、どんどん人生が好転していくのもイメージできるのではないでしょうか。

それを神の加護と呼ぶのであれば、あながち間違いではありません。

綺麗好きになる方法を調べてこの記事を読んでくれた人というのは、裏返すと既に気持ちが成長しようとしている証でもあるので、これからどんどん人生が好転していくと思います。

綺麗ではない状態のデメリットを知り、綺麗好きにメリットを知って心地よさを感じる基準が変わると、自然と全ての行動が綺麗好きな方向へ促されるものですよ。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]