節約はレジャー!

キッチン周りのゴミ箱をオシャレにすると部屋が片付く理由

ゴミ箱の重要性

散らかった部屋先日テレビで「部屋を片付けられない芸能人」の特集をやっていました。

様々なタイプの散らかった部屋が紹介されていたのですが、中でも私が気になったのがゴミ箱でした。

部屋が散らかっている芸能人の中には、それなりのお金持ちの方も多く、広々とした部屋に大型のテレビや冷蔵庫があるのですが、ゴミ箱はかなり年期の入ったものだったのが印象に残っています。

部屋が汚い人、片付けることが出来ない人というのは、ゴミの処分の仕方を理解していないことが多いです。その事については別のところでも詳しく紹介したことがあるのですが、

参考部屋を片付ける前の準備

その番組を観てゴミ箱に対する意識が非常に低いという共通点を感じました。

特にキッチン周りのゴミ箱選びはとても重要です。生ゴミの匂いが漏れやすいキッチン周りのゴミ箱の質が悪いと、部屋全体に悪臭が広がってしまいます。

キッチン周りのゴミ箱

黒と青のゴミ箱一方で部屋の中を綺麗にオシャレに保っている方の多くが、ゴミ箱もオシャレな物を選んでいるものです。

また見た目のデザインがオシャレなゴミ箱だけではなく、キッチン周りのスペースに合わせた良質なゴミ箱を選んで使用しています。

良質なゴミ箱とは、生ゴミの匂いが漏れにくい密封構造になっており、足踏みペダルの質感が良い物です。さらにゴミの匂いが残りにくい素材などが使用されています。

生ゴミを捨てるキッチン周りのゴミ箱は、リビングや寝室のゴミ箱と違って質が求められます。この事にきちんと向き合って予算をかけている家庭ほど、部屋全体が綺麗に保たれている傾向があります。

「ゴミ箱なんて何でもいい」という意識では、ゴミ箱に対して質を求めることがありません。キッチン周りのゴミ箱からイヤな匂いが発していてもお構いなしです。またインテリアとして機能するリビングのゴミ箱のデザインも軽視してしまいます。

部屋を片づけられない芸能人の多くのゴミ箱が、デザインやサイズも適当でした。中にはゴミ箱がないという人までいました。直接ゴミ袋に入れるのだそうです。このような意識のままで部屋が片付くことはありません。

一方できちんとゴミ箱を意識して選んでいる家庭というのは、よく出るゴミの種類や容量も理解しているので、生ごみの多いキッチンには質の高いゴミ箱を選び、リビングにはオシャレなゴミ箱を選んでいるものです。

ゴミ箱の質

オシャレなゴミ箱を購入する人というのは、日頃からゴミや掃除に対して意識が向いている証拠です。

「部屋にゴミ箱がない」という人は少ないとは思いますが、オシャレで良質なゴミ箱を選ぶということは、部屋を綺麗にすることに大いに関係しています。

必要以上にゴミ箱を設置する必要はありませんが、昔から何となく使っているゴミ箱を見直し、適材適所で良質なゴミ箱に変えると、生活の質が大きく向上する可能性があります

特にキッチン周りのゴミ箱選びは重要です。

料理で手が汚れているので、蓋を持ち上げるタイプは向いていません。足踏みペダルで蓋が開閉するタイプが良いのですが、この質が重要です。

ストレスなく「スッ」と思い通りに蓋が開くゴミ箱であれば、料理もスムーズにしてくれますが、蓋がガタついているゴミ箱だと匂いは防げません。

昔ながらのゴミ箱またゴミ箱そのものにも匂いが残りにくく、汚れも拭き取りやすいような素材や形状であることも大切です。

少々タイプを謳っているプラスチックのゴミ箱もありますが、基本的にプラスチックは汚れや匂いを吸着しやすいので、キッチン周りにはおすすめしません。

また凹凸の多い複雑なデザインのゴミ箱は余計な空間を取るだけではなく、汚れの拭き取りが悪くなってしまいます。

ゴミ箱そのものの掃除のしやすさも重要なポイントです。これらも含めてオシャレなデザインのゴミ箱を選ぶことは、ゴミ出しのストレスを大きく軽減してくれます。

不衛生で触れたくないようなゴミ箱を使用していると、ゴミ出しの度に大きなストレスを感じてしまいますが、お気に入りの清潔でオシャレなゴミ箱ほど、綺麗な状態を保ちたくなるので、ゴミ箱そのものの掃除も怠らなくなります

この違いは結構大きいです。ゴミ出しをする時にサッとゴミ箱の外や内側を拭く習慣があるだけで、清潔な状態を保つことが出来るようになります。

何となく昔から使っているゴミ箱を使用しているという方は、ぜひ買い替えを検討してみてください。オシャレな見た目だけでなく、蓋の質や掃除のしやすさも含めて選ぶと、自然と綺麗な状態を保ちやすくなりますよ。

まとめ お気に入りのゴミ箱

ゴミ箱に捨てられたぬいぐるみ今までゴミ箱を意識してこなかった人は、一度きちんとゴミ箱を意識してみてください。

部屋が片づけられない人は尚更です。

特に生ゴミを捨てるキッチン周りのゴミ箱の質を意識してください。密封状態が悪くなっていたり、サイズがあっていなかったり、匂いが染みこんでいないかチェックしてください。

直ぐにゴミ箱を買い替えろとは言いませんが、それぞれの家庭環境に合わせたゴミ箱のサイズや設置位置も含めて、ベストなゴミ箱を探してほしいと思います。

最近は燃えるゴミが有料化されている自治体が増えてきていることもあり、ゴミ袋のサイズやゴミ箱のサイズも様々です。部屋のデッドスペースを上手く生かしたサイズのゴミ箱も、たくさんありますよ。

ホームセンターや家具屋で実際に目で観て確認してみてください。特に蓋の密封や足踏みペダルの質は本当に様々なので、しっかりと吟味して選んでほしいと思います。

個人的にはニトリのゴミ箱がおすすめです。掃除のしやすいシンプルな形状のものが多く、デザインも悪くないですよ。もちろん価格も安いので節約家にとって相性が良いかと思います。

新たにゴミ箱を購入することは、節約という意味では損をしてしまいますが、今のライフスタイルに適したサイズのゴミ箱を使用することは、長い目でみるとゴミ袋代の節約につなげられるかも知れません。

参考有料のゴミ袋を節約する方法

美味しい料理を作るためには、それなりの道具や知識が必要なように、綺麗に部屋を片付ける為にも道具や知識が必要です。その一つが良質なゴミ箱ということです。

オシャレなキッチン用品で料理が楽しくなるように、オシャレなお気に入りのゴミ箱は掃除やゴミ出しを楽しくしてくれます。

ただし、デザインに囚われすぎて質を見落とさないように気を付けてください。

直接ゴミ袋にゴミを入れているようでは、部屋は片付いたように感じません。そしてインテリアにそぐわないデザインのゴミ箱でも同様です。部屋の片付けが楽しくなるようなオシャレなデザインを選んでほしいと思います。

オシャレなキッチンきちんと整えられた空間というのは、自然とその状態を保つように心がけるものです。インテリアに合わせたオシャレなゴミ箱は、部屋を綺麗に保つことに一役も二役も買ってくれます。

まずは影響の大きいキッチン周りのゴミ箱から始めてください。無駄にならないようにきちんとサイズを測って良質でオシャレなゴミ箱を見つけましょう。

そうそう買い替えるものではないので、あまり節約を意識し過ぎない方が良いかと思います。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当ブログ「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。

二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。

当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。