節約はレジャー!

台所洗剤は中性で万能!使い道が想像以上に豊富だった

台所洗剤の使い道

食器や野菜を洗う為に使う台所洗剤というのは、残留成分が口の中に入る可能性の事も考慮されているので安全性が高い洗剤です。

しかも中性洗剤なので(食洗機用は別)、あらゆるところに使用できる洗剤でもあります。

当ブログでも以前にお風呂掃除の洗剤の代用品として紹介した事があるのですが、

参考お風呂の洗剤がない時は食器用洗剤でOK

調べてみると他にもたくさんの使い道が見つかりました。そこで今回は台所洗剤の意外な使い道を紹介します。たまにしか使わない専用洗剤を手放して節約につなげましょう。

眼鏡の洗浄

中性洗剤の台所洗剤は眼鏡の洗浄にも使えます。これは眼鏡屋さんのホームページでも紹介されている方法なので安心です。

まずは水道水で眼鏡についてるゴミや汚れを洗い流します。そして洗面器やバケツなどに数滴の台所洗剤を垂らして勢いよく水を注ぎ、泡立てた中に眼鏡を入れます。

眼鏡をぶつけないように軽く洗面器の中で振る事で、フレームの中の隙間の皮脂汚れが落ちてくれます。あとは手で撫でるようにフレームやレンズを優しく擦るだけです。最後にしっかりとすすいで終わりです。

酸性やアルカリ性の洗剤だとレンズの被膜を傷つけたり、フレームを腐食させてしまう事があるのですが、中性の台所洗剤だからこそ安全に眼鏡を洗浄する事ができます。

オシャレ着洗い

一般的な洗濯洗剤は洗浄力を高める為に弱アルカリ性になっているのですが、シルクやウールなどの天然素材の生地だと強力過ぎて風合いが失われてしまいます。

なので洗濯洗剤でも中性のオシャレ着用洗剤があるのですが、これも台所洗剤で代用できます。

オシャレ着用の洗濯洗剤と台所洗剤の一番の違いというのは、洗濯洗剤には「再付着防止剤」が含まれている事です。

これは他の衣類の汚れや繊維の色が他の衣類に移る事を防ぐ効果があるのですが、オシャレ着を単品で洗濯する場合には必要な成分ではありません。

自宅で優しく手洗いをするようなオシャレ着であれば、他の衣類の汚れは関係ないので中性の台所洗剤でも代用できます。

洗濯洗剤には他にも柔軟剤や漂白剤や蛍光増白剤などが含まれているので、生地の鮮やかな色味を保つ事に役立つのですが、生地の色によっては必要な成分ではありません。

私は洋服を購入する時にメンテナンスが簡単なシワになりにくい素材を選ぶ事が多いので、そもそもオシャレ着洗いの洗剤が必要な衣類は多くないのですが、

参考シワになりにくい洋服選び

良質な睡眠が得られるシルクの男性パジャマ睡眠の質を大きく左右するパジャマだけは、少し高価なシルクのパジャマを着用しています。

参考パジャマの知られざる効果!

以前はこのパジャマを洗濯する為だけにオシャレ着洗い用の洗剤を用意していたのですが、現在は台所洗剤を数滴垂らすだけで代用しています。

シルクには漂白剤や柔軟剤を使用しない方が良いので、余計な成分が入っていない台所洗剤で十分どころか、むしろ向いていると感じています。

他の衣類といっしょに洗濯をするような場合は向いていませんが、単独で優しく手洗いするようなデリケートな衣類であれば、中性の台所洗剤と相性が良いと考えられます

クリーニング屋さんの中にも、ダウンジャケットの洗濯に余計な成分が含まれていない中性の台所洗剤を、あえて利用する事があるそうです。強力な洗剤だとダウンの油分を奪ってしまい、ボリュームが無くなってしまうのだそうです。

他にもシャツの襟や袖の黒ずみ専用の洗剤も売られていますが、このピンポイントの皮脂汚れにも台所洗剤は有効です。

一般的な洗濯洗剤の変わりになるわけではありませんが、汚れの用途によっては便利なので活用してみてください。

電気シェーバーの洗浄

電気シェーバーを使用していると、独特なイヤな匂いが発生してくるものですが、この洗浄にも中性の台所洗剤が活躍してくれます。

専用の洗剤も売られていますが、電気シェーバーのメーカーによっては液体のハンドソープで洗浄する方法が紹介されています。

このハンドソープで良い理由というのは、泡立ちの良い中性洗剤という点です(ハンドソープのメーカーによっては弱酸性ですが)。

専用の洗剤には殺菌成分や油分が含まれており、電気シェーバーの刃を保護するような機能があるのですが、台所洗剤で洗浄した後に電気シェーバー用のオイルを塗布するのであれば問題ありません。

水洗いできる電気シェーバーの洗浄であれば、中性の台所洗剤を一滴と水を少し垂らしてスイッチを入れるだけで、刃の隙間に挟まっている頑固な皮脂汚れが浮いてきてくれます。

参考電気シェーバーの匂いを落とす方法

トイレ掃除

一部のトイレ掃除用の洗剤は酸性なので「混ぜるな危険」と表示されているのですが、酸性の洗剤が必要になる汚れというのは、頑固な黄ばみや尿石や水垢が付着している場合です。

日頃のトイレ掃除であれば中性洗剤だけで問題ありません。「混ぜる危険」と表示されていないトイレ用の洗剤は中性です。

トイレ掃除をサボって頑固な汚れが付いてしまった場合は難しいですが、こまめに掃除をしている家庭であれば台所洗剤で十分に事足ります。

一つポイントを紹介しておくと、尿石はトイレが乾いている時におしっこをすると付着しやすいので、朝一や帰宅時などでしばらくトイレを使用していなかった時に、用を足す前に軽く水を流す事で予防する事ができます。流しそうめんのようなイメージです。

このような事を意識している家庭であれば、台所洗剤のような中性洗剤だけで綺麗な状態を保つ事ができます。

ちなみにトイレの尿石や黄ばみは、クエン酸水でパックすると落ちやすくなりますよ。

参考クエン酸で水垢を簡単分解!

洗車

車の洗車も台所洗剤で代用できます。

水垢を落とす事に特化したカーシャンプーだと弱アルカリ性だったり、頑固なガラスの油膜を落とすような洗剤は酸性の事もあるのですが、一般的なカーシャンプーは中性です。

プロはこれらの強力な洗剤を使用した後にワックスなどでしっかりと保護するので問題ないのですが、素人が安易にこれらの強力な洗剤を使用してしまうと、塗装面を傷めてしまう事もあります。

頑固な水垢になる前であれば中性の台所洗剤で十分です。一般的なカーシャンプーよりも泡立ちが良く、手にも優しいので相性は悪くありません。コスパも良いのでおすすめです。

参考洗車代を節約するポイント!

まとめ 台所洗剤は万能!

基本的に洗剤が汚れを落とすメカニズムというのは同じです。界面活性剤が油汚れと水分を馴染ませて落としてくれます。

ブラシなどでゴシゴシと力を入れて擦るより、細かく振動させて泡立てながら汚れの隙間に滑り込ませるような動作をした方が、汚れ落ちが良くなります。

泡立ちが良い台所洗剤というのは大抵の汚れに対応できるだけでなく、余計な成分も少ないので相性が悪いというケースがありません。

汚れの種類によっては専用の洗剤の方が掃除の効率が良いものですが、よほど頑固な汚れでもない限り台所洗剤のような中性洗剤で事足りるので、上手く活用してみてください。

今回紹介した台所洗剤の使い道をまとめると、

  • お風呂掃除
  • 眼鏡の洗浄
  • 電気シェーバーの洗浄
  • トイレ掃除
  • 洗車

となるのですが、他にも窓掃除などにも使えますし、食べこぼしの染み抜きにも使えますし、絨毯の染みを叩いて移すような時にも使えますし、プラスチックの汚れを落とす事にも使えます。

ネットで調べてみると化粧道具のパフを洗浄にも使えるようですし、防虫剤として使用しているケースも見つかりました。使い道は本当に豊富です。

トイレ掃除などはブラシに台所洗剤を一滴垂らせば十分ですし、お風呂掃除でもスポンジに三滴ぐらい垂らせば事足ります。

台所洗剤は何といっても価格が安いですし、濃縮されているので少量でも泡立ちが抜群です。大容量の詰め替えパックを選ぶ事でさらなる節約につなげられるので、上手く活用してください。

そしてどの代用方法にも当てはまる事なのですが、基本的に洗剤は泡が汚れを包んで落としてくれるので、しっかりと泡立ててから使うように意識してみてください。たっぷり使ったからといって洗浄力が高まるものでもありません。

専用品の多くは泡だった状態で洗剤が出てくるので、効率が良いとも考えられるのですが、台所洗剤は簡単に泡立ちので代用しやすいものです。

台所洗剤を代用する前提で考えると、あまり香りが強いタイプはおすすめしませんが、お皿に台所洗剤の匂いが残るようなケースがないように、きちんとすすげば問題ありません。

野菜を洗う事にも使えるぐらいなので安全性も高いです。本当に台所洗剤は万能なので上手く活用してほしいと思います。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]