節約はレジャー!

部屋の掃除で運気が良くなるメカニズムを理解しよう!

部屋の掃除で運が良くなる理由とは?

しばしば主婦向けの雑誌の特集などで「部屋の掃除をすると運気がアップする」といったことが紹介されているものです。

私は雑誌の読み放題を契約しているので、このような記事に目を通すことがあるのですが、毎回「う~ん」と疑問を感じてしまいます。

参考雑誌の読み放題がコスパ抜群!

掃除で運気がアップする理由が風水だったり、スピリチュアル的な解説がされていることが多いのですが、実は掃除で運気が良くなるメカニズムはもっと単純なものです。

わざわざ複雑に考えて遠回りをしてしまっている人がとても多いように感じます。

掃除に限ったことではないのですが、運気がアップする理由をきちんと頭で理解できるようになると、無意味な出費を抑えられるようになり、運気アップの効果も早くなるので、今回はそれらのメカニズムについて紹介します。

そもそも運気とは?

そもそも運とはとても曖昧な概念です。

宝くじで1等賞が当たった人に対して「運が良い」といった使い方をしますが、大金を手にしたことで人生が狂って没落してしまうと、運が良かったはずの出来事そのものが「運が悪かった」という解釈に変化します。

たまたま素敵な異性に好かれて結婚することになると「運が良い」となるものですが、その異性が結婚詐欺師だったとなると「運が悪い」に変化します。

ですが、その失敗を元に人の内面を見極める能力が磨かれ、その後に素敵な人と結婚できたとなると、運が悪かったはずの結婚詐欺師に騙されたという出来事も、ある意味では「運が良かった」と解釈するかも知れません。

これらのように幸運に恵まれた出来事というのは、時間の経過と共に解釈が変化することは珍しくありません。

要するに今が幸せだと感じられるている人は、過去の出来事の全てが運が良かったと解釈することができ、今が不幸だと感じている人は、過去の出来事全てが運が悪かったという解釈をすることになります。

これを逆に考えると、今幸せになることこそが、運気をアップさせる方法になるということです。

今の幸せに掃除が良い理由

掃除をすると気持ちよくなります。部屋の中がスッキリとするだけでなく、心から気持ちが晴れていきます。

これは単純に今の幸せに直結しています。

掃除を怠ってなまけていた過去の自分を清算することにもなり、幸福感が得られます。

この幸福感を風水やスピリチュアルの加護として受け取るのは自由ですが、単純に今の幸せ、気持ちよさがアップしただけです。

今の自分が幸せになると運気がアップする理由も単純で、行動的になるからです。

部屋を掃除して綺麗に片付けられると、いつでも人を招き入れることが出来るようになります。これはチャンスに対しての準備が整うようなことです。

メイクをしていない時は人に会いたくないという女性が多いと思いますが、逆にバッチリとメイクをしている時というのは、積極的に人に会いたくなるのではないでしょうか。

男性なら無精ひげや寝ぐせで考えると分かりやすいと思います。休日の昼過ぎまで寝てしまい、無精ひげと寝ぐせが酷い状態になっていると、その日は外出しなくてもいいやとなるようなことです。

美容師にカットしてもらっている男性他にも美容室で綺麗に髪をセットしてもらった後や、新しい洋服や車を購入した後というのは、普段よりも行動力が上がるものです。

これが今の幸せによって運気がアップする理由です。単純に行動力が上がるのでチャンスと巡り合う機会が増えます

チャンスを掴む確率がアップするのではなく、チャンスと巡り合う機会が増えるということです。

その為に有効なのが今の幸せであり、掃除もそこに含まれています。

今のマイナスの清算

今幸せに感じられない人というのは、何かしらの不満を今抱えています。

これは整形手術をした人で考えると分かりやすいかも知れません。コンプレックスを抱えていると、自信なさげに背中を丸めて「どうせ私なんて・・・」とふさぎ込んでしまいますが、整形手術でコンプレックスが解消されて自信がもてるようになると、一気に行動的になるようなことです。

よく二重まぶたに整形手術をしたことでモテるようになったという女性の例がありますが、大抵は二重まぶたにしたことによる見た目の印象がアップしてモテるようになったのではなく、自信がついて行動力がアップしたことでモテるようになっています

自信がない時は合コンや飲み会に誘われても「どうせ私なんて・・・」と自らチャンスを棒に振ってしまいますが、自信がつくと積極的に異性のいる場に顔を出すようになるので、単純にチャンスが巡ってくる回数が増えます。

容姿のレベルで例えるのは失礼かも知れませんが、

10人に1人の男性に好かれるレベルの容姿の女性であれば、出会いの場に10回ぐらい行けば成功する可能性があります。ただ容姿に自信もてないと、1~2回参加しただけで諦めて行動しなくなってしまいます。

二重まぶたに整形手術して容姿のレベルが上がり、5人に1人の男性に好かれる容姿になると単純にモテる確率がアップするのですが、それよりもコンプレックスというマイナスを清算したことによる行動的アップの方が、ずっとモテる確率を増やすことにつながります

整形手術をする前で年に1回の忘年会ぐらいにしか参加しない女性だと、10年に1人ぐらいしか巡り合うことが出来ませんが、毎週のように合コンに参加するようになると、同じ確率でも二ヵ月に1人ぐらいは出会えるようになります。

整形手術をしても行動が変わらなければ5年に1人の割合ですが、合コンに参加するようになると一ヶ月で出会えてしまいます。

これは男性のナンパの成功率で考えてみても分かりやすいかも知れません。髪型や洋服やトーク力を磨くことで、ナンパの成功率を上げることが出来るかも知れませんが、そもそも街を歩いている女性をナンパして成功する確率というのは、限りなく低いものです。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」のように、チャンスの母数を増やすことで成功を掴みやすくなります。

私はナンパをしたことがないので適当なことを書いていますが、おそらくナンパ師は女性に断られても、一切めげずに次の女性に声をかけられるメンタル(行動力)こそが肝になっているはずです。

掃除をすることで運気がアップするのも、この行動力が上がるからです。

掃除によって今のマイナスを清算することで、部屋のホコリが減って健康になるような効果もありますが、本質は自信が増して行動力がアップすることで、チャンスが巡ってくるようになります

チャンスと巡り合う確率が増えれば、幸運を掴む確率が増えるのは当然の流れです。

精神論や根性論で行動力を増す方法もありますが、そのような方法は一時的なモチベーションにしかならないことが多いので大抵は長続きしません。

一方で整形手術やメイクやオシャレのような物理的な変化があると、身体の内側から自信がもてるようになるので、自然と行動力が増していきます。

これは掃除も同じで物理的に綺麗に変化することで、その後の行動力が自然と増していくことになります。

いっさい掃除をしなくても精神論で行動力を増すことが出来れば、チャンスを掴むことが出来なくはないのですが、これはメイクやオシャレもせずに合コンに参加するようなことなので、よほどの覚悟と行動力がないと成功するまで続けることは難しくなります。

また部屋の掃除をすると運気が良くなる理由を、風水やスピリチュアル的な解釈に求めてしまうのは、幸運のペンダントや財布を身につけるようなことなので、オシャレの方向性がズレてしまう可能性があります。

幸運のペンダントを信じて行動力が増すのは良いことかも知れませんが、怪しげなデザインだとそれが理由で失敗してしまうかも知れません。

さりげなく風水を取り入れるぐらいであれば違和感がないかも知れませんが、極端に傾いてしまうと本質からズレてチャンスを掴めなくなるかも知れません。

まとめ 掃除の本質

掃除をすると運気がアップするメカニズムはいたってシンプルです。

トイレが汚いままだと人を招き入れることが出来ませんが、いつも綺麗にしていると気軽に招き入れることが出来ます。

恋人だけでなく友達や同僚でも同じです。終電を逃した時に「じゃあ、家に泊まっていけばいいよ」と気軽に言えるようになります。

実際に家に泊めることにならなくても、その一言があるだけで相手側からの信頼が増すのはイメージできるのではないでしょうか。

風水やスピリチュアル的な解釈が悪いわけではないのですが、ハマり過ぎてしまうとトイレを素手で磨くようになったり、方角を気にし過ぎてインテリアがめちゃくちゃになったりして、生活のしにくい部屋になってしまうかも知れません。

ほどほどに取り入れるのは構いませんが、どっぷりとハマってしまうと、上手くいかなかった時の原因まで風水やスピリチュアルに押し付けてしまい、さらに高額な物を購入してしまうかも知れません。

和風なインテリアに神棚があってもそれほど違和感はありませんが、こじんまりとしたアパートに本格的な物(神棚や水晶など)があると、招き入れた人に引かれてしまうかも知れせん。

実際に私は過去に気になる女性の家にみんなで遊びにいった時に、部屋の隅に盛り塩があったことに引いてしまいました。

他の友人が、

「え?なにこれ?前の住人が亡くなっているの?」

と質問すると、

「いや、そういうわけではないけど、部屋を浄化したくて」

と返答したので、私はその女性と距離を置くようになりました。

風水やスピリチュアルが好きな人同士であれば問題ないのかも知れませんが、価値観は人それぞれなので、よほどの覚悟がない限り極端には偏らない方が良いかと思います。

掃除をすることで運が良くなるのは、単純に今の自分が幸せになって行動力が上がることで、チャンスと巡り合う確率がアップするだけと考えた方が、間違った道に逸れて遠回りすることがなくなりますよ。

追記 神様の視点

あともう一つ考えてほしいのが、自分が神様の視点になってみることです。

もしあなたが神様だった場合、金運を良くする為に必死にトイレ掃除を行っている人に対して、金運をアップさせてあげようと考えるでしょうか?

宝くじを神棚に飾っている人に対して、「よしよし、しっかりと私を敬っているな、お供え物も良いし、じゃあ当選させてやろう」と考えるでしょうか?

ご先祖様でもいいです。自分の子孫がお墓や仏壇に手を合わせないからといって、「このやろう、俺を無視しやがって罰を与えてやる!」と考えるでしょうか?

私がそのような立場なら、そんなことは考えません。

むしろ目の前の困っている人に対して親切にしている方が、何かしらの加護を与えたいと考えます。

時間をかけて先祖(この場合は自分)にお祈りをするより、子孫が幸せに楽しく暮らしてくれる方が嬉しいですし、困っている人を助けてあげるようなことをしてくれると、何かしらの加護を与えたくなるものです。

そんなことができるかどうかは別の問題ですが、神の見返りを求めて神事をしている人より、自分の力で問題を解決したり、目の前の人を楽しませている人の方が、よっぽど良い行いなのではないでしょうか。

神様や仏様やご先祖様に感謝することは素晴らしいことですが、見返りを求めるのは違うのではないでしょうか。

私が天国と地獄の行き先を決定できる閻魔大王なら、神頼みばかりで目の前の問題から目をそらしていた人より、目の前の人を助けたり楽しませて幸せにしていた人の方を天国に招き入れます。

宗教観や価値観は人それぞれなので、私の考えを押し付けたいわけではないのですが、神様側の視点で考えると、より本質が見えてくるのではないでしょうか。

部屋を掃除すると本人が気持ちよいだけでなく、周りの人も心地よくなります。幸せが連鎖していくので、結果的に幸運な出来事に遭遇する確率も上がるのではないでしょうか。

本質はいたってシンプルです。

誰かの部屋にお邪魔した時に、足の踏み場もないくらい散らかっているとイヤな気持ちになると思います。リラックス出来ずに身体が緊張して疲れますし、悪臭で表情を歪めているかも知れません。食べ物や飲み物を出されても不安になってしまいます。

そのような部屋に再び訪れようとは思いませんし、その人にあった人物や仕事があったとしても、紹介しようとは思えません。

一方でそのような人が部屋の掃除をして片付けられるようになると、運気が上向くのは当然の事ではないでしょうか。

部屋が綺麗に片付くと身なりにも気をつかう余裕が出てきて、髪型や洋服や持ち物の清潔感もアップしていきます。ホコリやカビの影響も無くなれば身体が健康になって肌ツヤや血色も良くなっていきます。すると部屋の外にも好循環が広がっていきます

これが掃除で運気がアップするメカニズムです。

普通に考えれば当たり前の事なのに、わざわざ複雑に解釈している人が多いので、あえて神の視点を追記してみました。

「神事は一切するな!」と言いたいわけではないのですが、ほどほどの距離間を保って本質と向き合ってみてください。たまにお賽銭を投げるぐらいなら、それほどお金の負担もありません。

シンプルに本質と向き合った方が、ずっと運気がアップする確率が高まり、効果も早く訪れると思いますよ。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]