節約はレジャー!

お風呂の蛇口の水垢を簡単に落とす方法!合わせ技で節約しよう

お風呂の蛇口の水垢の原因

お風呂の蛇口の周辺というのは、どうしても水垢がついてしまうものです。

あの白い水垢の正体というのは、水道水に含まれているカルシウムなどのミネラル成分が原因と言われています。

なので水垢の原因そのものを取り除くことは出来ません。浄水機能付きのシャワーヘッドも売られていますが、それらはあくまでも塩素を取り除くことが目的なので、あまり水垢は変わりません。

水道水のミネラル成分は地域によって違いますが、全く含まれていないということはありえません。

そこで今回は簡単にお風呂の蛇口の水垢を落とす方法を紹介します。水垢を科学的に分解してしまいましょう!

水垢をクエン酸で簡単分解!

水垢の主な成分は炭酸カルシウムです。この炭酸カルシウムにクエン酸(お酢でも可、ただ臭い注意)を合わせると、水溶性のクエン酸カルシウム(+水と二酸化炭素)に化学変化して、簡単に水垢を洗い流すことが出来るようになります。

クエン酸はドラッグストアや100円ショップでも売られています。

ポイントは水垢にクエン酸をまんべんなく付着させることです。

クエン酸は粉末状なので、まずはぬるま湯に溶かします。コップ一杯の水に対して小さじ一杯ぐらいのクエン酸で十分です。

そのクエン酸水を水垢のある蛇口にかけるのですが、このままだと流れてしまうので、キッチンペーパーなどでパックしてあげます。

ティッシュでもいいのですが、敗れやすいのでキッチンペーパーの方がおすすめです。

パックすると長時間クエン酸が蛇口の水垢に付着することになるので、化学変化による水垢の分解が起きやすくなります。

クエン酸は手に付着しても水で流せば問題ないので、クエン酸水を垂らした後に軽くキッチンペーパーの形を整えてください。蛇口の裏側の水垢にも触れるようにしましょう。

放置しておく時間は水垢の汚れ具合にもよるのですが、1時間ぐらいはそのままにしてください。

そして仕上げにパックしたキッチンペーパーを丸めて、軽く蛇口を擦ってみてください。

これ結構ポイントです。この仕上げの擦りで落としきれなかった蛇口の水垢を落とすことが出来ます。

その後はシャワーでたっぷりの水をかけて流せばOKです。これだけでお風呂の蛇口の水垢は驚くほど綺麗になってくれます。

クエン酸の節約ポイント

ちなみに私はクエン酸水でお風呂の蛇口を掃除するときは、まず先に電気ケトルをクエン酸で掃除してしまいます。

こちらのやり方については別のところでも紹介したのですが、

参考電気ケトルをクエン酸で簡単洗浄!

電気ケトルを掃除した後のクエン酸水を、そのままお風呂の蛇口に再利用しています。一石二鳥です。

クエン酸はそれほど高いものではありませんが、無駄なく活用して節約しています。

さらに電気ケトルに余ったクエン酸水は、重曹を振りかけたお風呂の排水溝に流せば、こちらも化学反応を利用して排水溝の掃除をすることができます。

世の中には水垢を落とす為の専用グッズなども売られていますが、いちいちそのようなモノを揃えていては、お金もスペースもかかってしまいます。

私は現在お風呂掃除を食器用洗剤で代用しているのですが、洗剤の基本的な成分はそれほど変わらないので、何の問題もなく掃除できています。

参考お風呂の洗剤がない時は食器用洗剤がおすすめ

電気ケトルの掃除も専用品が売られていますが、成分がクエン酸のみにも関わらず、専用品ということで割高になっているものです。

掃除のプロのような方であれば、それぞれの汚れに特化した専用品を活用した方が効率も良いのでしょうが、たまに掃除をするのであれば、色々代用できるものですよ。

まとめ お風呂掃除のポイント

お風呂の蛇口の水垢が頑固の場合は、同じことを何度か繰り返してください。

水垢は何層にも重なって付着しているので、一度だけでは落としきれないかも知れません

半日ぐらい放置される方もいるようですが、個人的には何度か繰り返した方が綺麗になりやすいと感じています。

ポイントをまとめると、ぬるま湯に溶かしたクエン酸をキッチンペーパーなどでお風呂の蛇口にパックし、まんべんなくクエン酸水かけて1時間ぐらい放置すればOKです。

予めキッチンペーパーを半分に裂いておくと、蛇口の複雑な形に合わせてパックしやすいですよ。蛇口の大きさにもよりますが、3枚ぐらいあれば十分だと思います。

ちなみにクエン酸水はお風呂場の鏡の水垢を落とすことにも活用できます。蛇口と同じようにパックして化学変化させてください。

最後にお風呂の蛇口に水垢を付着させないポイントを紹介します。

それはお風呂掃除後に水分を拭きとることです。これだけで水垢はかなり防ぐことが出来ます。

お風呂掃除をした後に全ての水分を拭きとるのは重労働ですが、水切りワイパーであらかたの水分を切ってしまえば、それほど大変な作業にはなりません。

参考お風呂の掃除を簡単に済ませる方法

ちょっとしたことですが、お風呂場の水垢が苦手な方は水分を拭きとるようにすると良いかと思います。

ちなみに一度しっかりと水垢を落とした蛇口であれば、その後は定期的にクエン酸水をそのままかけてあげるだけで、簡単に水垢を落とすことが出来ます。

頑固な水垢でなければ、わざわざパックする必要もありません。クエン酸水をかけて少しおいてから普通に掃除をすれば綺麗になるものですよ。


ブログランキング参加中!良ければ応援ポチっとお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメント

  • ブログランキングから来ました。
    とても、勉強になりました。
    そういうところでも節約して、なんかいい奥様ですね。
    見習わなきゃ。

    by マミー

  • クエン酸で水垢を落とすのはよくみかけますが、電気ケトルの水垢を再利用するのは斬新ですね!参考にします。

    by さぁみ €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しています。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]