節約はレジャー!

水道代を節約させるグッズ、シャワーヘッド交換の2つのメリット

シャワーの水道代

水がしたたるシャワー家庭の中の水道の使用量で最も大きいのはお風呂です。

湯船にお湯をためずにシャワーだけで済ませると、水道代の節約にかなり効果的です。

それだけでも節水効果は非常に大きいのですが、湯船に浸かることが楽しみの方も多いと思います。この辺は個人の考え方次第です。

そこでお風呂の水道代を節約するには、シャワーで使用される水の量を減らすことがポイントになります。

極端なことを言えば、昔のように湯船を桶ですくって流せばシャワーを使わずに済みます。後からお風呂に入る方のことも考える必要がありますが、最後にお風呂に入る方であれば効果的な節水方法です。

シャワーの使用量を減らすポイントは、こまめにシャワーを止めることです。

ついシャワーを流しっぱなしにしたまま、石鹸を泡立てたりしてしまうものです。このような無駄にシャワーから流れる水の量を減らすことが現実的な節約方法と言えます。

古い蛇口ただし水道の蛇口の形によっては、こまめに止めることが難しいのが難点です。

特に昔ながらのひねるタイプの蛇口だと一手間かかるので、ついシャワーを流しっぱなしにしてしまう傾向があります。

そこでシャワーの水道代の節約に一役買ってくれる便利なグッズを紹介します。

【スポンサーリンク】

シャワーヘッド交換

その便利なグッズとはストップ機能付きシャワーヘッドです。

シャワーヘッドを節水タイプのものに交換すると、単純に流れる水の量が減るので節約効果があるのですが、効果はそれだけではありません

シャワーヘッドの手元にストップボタンがあると、蛇口をひねることなく簡単に水を止めることが出来ます。

このボタンに慣れてしまうと、これなしでは考えられないぐらい便利な機能です。

たくさんの節水タイプのシャワーヘッドが売られていますが、このストップ機能がついているものがおすすめです。

無駄なシャワーの使用量を各段に減らすことにつながります。

シャワーヘッドの注意点

シャワーヘッドの購入はネットの口コミやレビューを参考にして選んでください。

節水タイプのシャワーヘッドの中には、水圧が弱すぎて物足りなくなるものやプロ仕様で性能が素晴らしい反面、かなり重たいと感じるモノもあります。実際に使用している購入者のレビューがとても参考になります。

【amazon】シャワーヘッドランキング

【楽天】シャワーヘッドランキング

また壁のフックにかけてシャワーを浴びる場合、シャワーヘッドを交換すると角度が微妙に変わることがあります。

なるべく似通った形のシャワーヘッドを選ぶと失敗が少ないのですが、中にはシャワーヘッドの角度を調整できるタイプやフックそのものを可動させるモノもありますので、気になる方は検討してみてください。

そして自宅のシャワーの水圧が物足りない人が節水タイプのシャワーヘッドを使用すると、益々物足りなくなる場合があります。

これも口コミやレビューを参考にしてほしいのですが、シャワーヘッドの中には水圧を上げるタイプもありますので、あなたの使用環境と照らし合わせて上手に選んでください。

お風呂の便利グッズ

シャワーヘッドや水道代の節約とは直接関係ないのですが、お風呂に関するグッズの中でおすすめのモノがあるので紹介させてください。

→の画像はシャワーラックと呼ばれる便利グッズです。

これを使用するとシャンプーボトルの底がヌルヌルになりません。またお風呂掃除用のブラシやスクイージー(水切りワイパー)などもかけておくことが出来るので、パッと掃除も出来て凄く便利です。

お風呂の洗い場のスペースを有効活用することにもなるので、おすすめのグッズです。私のように一人暮らし用の狭い浴室にはピッタリの商品ですよ。

【スポンサーリンク】

水道代節約のまとめ

シャワーはこまめに止めることで水道代をかなり節約すること出来ます。シャワーヘッドの交換は流れる水道料の削減よりも、この止めやすいボタンの方に意味があるように感じています。

銭湯のシャワー温泉や銭湯などのシャワーは一定の時間で自動に止まります。水の流しっぱなしはかなりの無駄になるので対策をしているわけです。

どうしてもシャワーは流しっぱなしになりやすいので、ボタンが手元にあると凄く便利です。

そしてシャワーの水道の使用量の節約は、水道代だけではなく、お湯にする光熱費の節約にもつながます。

電気、ガス、灯油なのかはわかりませんが、シャワーの使用時間を減らすことは、水道代と光熱費のダブルの節約になるので検討する価値が高いように思います。

中には水道水の塩素をカットできるものまであります。髪や肌を大切にしたい方にとってもシャワーヘッド交換はおすすめです。高額なシャワーヘッドでも数年で購入額の元が取れるのではないでしょうか。


down

コメントする