節約はレジャー!

シャワーヘッドの目詰まりはクエン酸で簡単に解消しよう!

シャワーヘッドの目詰まりの原因

長年シャワーを使用しているのと、水の向きが狂ってくるようになります。

この原因は水道水に含まれているミネラル成分が、シャワーヘッドの穴に付着してしまうからです。

歯ブラシのような細いもので掃除をすることで、シャワーヘッドの目詰まりが解消されるケースもありますが、頑固な水垢は少し擦ったぐらいでは落ちないものです。

シャワーヘッドの目詰まりは水圧にも影響を与えますし、変な方向に飛んでいけば身体に浴びる水量も減ってしまいます。

節約という意味でもシャワーヘッドの目詰まりはバカに出来ません。

そこで今回はクエン酸を利用したシャワーヘッドの目詰まりの掃除方法を紹介します。クエン酸は水垢を科学的に分解してくれるので、とても簡単に掃除することが出来ますよ。

1 クエン酸を用意

まずはクエン酸を用意してください。100円ショップやドラッグストアなどで売られています。

シャワーヘッドの水垢を分解するには、お酢でも代用できるのですが、クエン酸そのものも安いものなので一つあると便利だと思います。

2 クエン酸水を作成

そしてクエン酸を水に溶かします。分量は1リットルの水に対して50グラムです。

ちなみに私が現在使用しているクエン酸にはスプーンが付属されており、一杯で5グラムとなっています。以前に100円ショップで購入したクエン酸には付属されていなかったので、個人的にはスプーン付きがおすすめです。

シャワーヘッドの穴が満たされれば十分なので、ブリーザーバッグなどを利用すると少量のクエン酸水でも大丈夫です。

3 シャワーヘッドを浸す

そしてシャワーヘッドをクルクル回して取り外し、クエン酸水に浸します。

バケツや洗面器にクエン酸水を入れるのであれば、シャワーヘッドを外さなくても可能ですが、それなりのクエン酸水が必要になってしまいます。バケツや洗面器を傾けるなどして、まんべんなくシャワーヘッドを浸してください。

4 クエン酸水に放置

そして1時間ほど放置します。

ちょっとしたシャワーヘッドの目詰まりであれば、これだけで解決するのですが、頑固な水垢の場合は時間を延長してください。

実際にシャワーヘッドをホースに取り付けてみて確認してください。

クエン酸水を新しくする必要はないので、確認が終わるまでは捨てないでください。

まとめ 定期的に掃除しよう

シャワーヘッドの目詰まりは、クエン酸で簡単に分解できます。

ただ水垢は何層にも重なって付着していることがあるので、一度だけでは解消しないかも知れません。

シャワーヘッドの特定の穴だけ狂っているのであれば、爪楊枝などで掃除するのも効果的です。

ちなみに私は電気ケトルの水垢を月に一度ぐらいの頻度で掃除しているのですが、その時にもクエン酸を利用します。

参考電気ケトルの水垢を簡単洗浄

そして電気ケトルの水垢の洗浄を行った後、そのクエン酸水を再利用してシャワーヘッドの掃除を行っています。

ちょうどぬるま湯になっているので、汚れを落とすのにも好都合です。

クエン酸は高いものではないのですが、節約という意味でも無駄なく活用してほしいと思います。

クエン酸は他にも様々な水垢に使えます。水道の蛇口やトイレの水垢などにも使えますし、重曹と合わせることで排水口の汚れを掃除することも出来ます。

参考排水口の掃除と詰まらせない工夫

電気ケトルの掃除をした後にシャワーヘッドの目詰まりを解消し、さらに重曹を振りかけた排水口に残りを注げば一石三鳥になってくれます。

本格的に掃除をするのであれば、それぞれ適量を合わせた方が効果的ですが、定期的に掃除をしている方であれば、このような再利用方法でも綺麗に保つことが出来るものですよ。

クエン酸は安いものとはいえ、無駄なく活用して節約につなげてほしいと思います。無駄なく活用できると不思議な達成感が得られるものですよ。

down

コメントする