節約はレジャー!

お金持ちや成功者の節約方法が全ての人に当てはまるとは限らない

お金持ちや成功者の節約?

よくお金持ちや成功者の方々が、独自の習慣や節約方法を紹介しているものですが、必ずしもそれらの方法が全ての人に当てはまるわけではありません。

もちろん参考になる考え方もたくさんありますが、中にはお金に余裕があるからこそ、できる選択肢が含まれているものです。

たくさんの本を書かれているある頭脳明晰な女性が、独自の節約法を紹介していたのですが、それはネットスーパーを最大限に活用する方法でした。

ネットスーパーのメリットとして、

  • モノを探す手間が必要ない
  • 玄関まで運んでくれる
  • 価格の比較もしやすい

といった事をあげていたのですが、その方は常に管理人が荷物を受け取って管理してくれる高級マンションに住んでいました。

それが悪いわけではありませんが、多くの方が必ずしも荷物を効率よく受け取れるわけではありません。再配達をしてもらう手間が余計にかかる可能性も高いです。

当サイトでも実際に私がネットスーパーを活用してみた体験記を紹介したことがあるのですが、

参考ネットスーパーで節約は難しい!?

現在の私は全くネットスーパーを活用していません。条件が合えば便利だとは思いますが、単純にお金の節約という意味では、あまり有効だとは感じませんでした。

またその女性は小さなゴミ箱を勧めていました。その理由が「毎日生ゴミを捨てられるから」ということだったのですが、それこそ高級マンションだからこそ、いつでもゴミを捨てられるわけであり、多くの一般的な住宅には当てはまりません。

お金持ちの考え方

お金持ちや成功者と呼ばれる方々の本を読むと、ある共通点があります。

それは「時は金なり」という考え方です。

ネットスーパーもお金の節約というよりは、時間の節約を重視して活用しています。

貧乏だろうがお金持ちだろうが時間は誰にでも平等なので、その時間を上手く活用できる方がお金持ちや成功者になるのは当然の流れなんだと思います。

この「時は金なり」の考え方を、一般の人よりもずっと重要視している方が成功されていくのだと思います。

この事で興味深かったのが、ある成功者が、

「車を購入する時にローンを利用しない奴はバカだ!」

と言っていたことでした。

自動車を正規ディーラーで購入する場合、大抵はそのメーカーが低金利のローン(2~3%)を用意しています。

普通にお金を借りる(5~8%)よりもずっとお得なので、「貯金を使う奴は頭が悪い」とのことでした。

ですが、いくら低金利でローンが組めるとはいえ、3%ぐらいの利子は余計に支払うことになります。

現在では一般の人が銀行に定期預金をしても、利子が1%もつくことはありませんし、どう考えても私には貯金から支払う方がお得だと感じてしまいます。

そのような意見に対してその成功者は、

「普通に投資をすれば8~10%ぐらいの利益が出るでしょ」

と反論していました。

 

この差なんだと思います。

 

普通に投資をするだけで8%もの利益を当たり前に出せる成功者だからこそ、低金利のローンを借りない奴はバカだと見えるわけです。

私にはその普通に8%もの利益を出せる投資方法がわかりません。

もちろん株などに投資をすれば可能性があるのは理解できますが、もちろんリスクもあるわけです。取引の度に証券会社に手数料も取られてしまいます。

実際に私は節約に目覚める十年ぐらい前に株や投資信託、外貨預金などに挑戦していた時期があるのですが、結果から言うと少しマイナスになってしまいました。

しかも常に株価や為替や金利の変動に目を光らせていなければならず、ずっとソワソワしながら生活していたことを覚えています。

これは私がバカだったからとも言えますが、多くの方も安定して8%もの利益を出せる投資先など理解できないのではないでしょうか。

またお金持ちの労働を時給換算すると、人によっては何万円も稼げてしまいます。

自分の得意な分野の仕事で半日で10万円を稼げてしまう人であれば、自分で自宅の掃除を半日かけて行うよりも、お掃除のプロに5万円支払ってお願いした方が効率が良いのは理解できます。

ですが、多くの一般の人は半日で10万円も稼げません。当然私も出来ません。

お掃除のプロに5万円支払うより、休日を一日つぶしてでも自分で掃除を行った方が節約になるものです。

ここが、お金持ちや成功者の節約方法が参考になりにくいポイントです。

圧倒的にお金を稼ぐスキルがあるので、苦手な分野にどんどんお金をかけて時間を節約していきますが、普通にしかお金を稼げない一般の人にとっては、難しい選択肢になります。

なんでも自分でやるから貧乏?

また多くの成功者が書いた本に、

「なんでも自分でやろうとする奴は成功できない!それぞれ得意な奴に任せろ!」

といったような意見も多いです。会社という集団の組織を上手く機能させるには、とても重要なことです。

これらは当然のことですが、普通の人が自宅の掃除や洗濯や料理や子育てまでプロに任せてしまうと、稼ぎよりも多くなってしまいます。

大抵はなるべく自分で行っていると思います。身体の調子が悪くなったり、急な用事が入って時間がない時に出前を頼んだりすることはあっても、全てプロに任せっきりという方は少ないと思います。

エアコンや換気扇の掃除のように専用の道具が必要な場合は、時々プロに任せるという方もいると思いますが、普段の掃除は自分で行っていると思います。

一方で多くのお金持ちや成功者は、このようなところまでプロに任せてしまいます。自分の得意な分野にだけ集中して稼ぎを増やしていきます。

このようなお金持ちや成功者のアドバイスが悪いとは言いませんが、やはり現実的ではないように感じます。

自分でビジネスを行っていたり、営業マンのように仕事の成果と収入が直結しているような職種であれば、ある程度はマネできると思いますが、多くの職種では直ぐに収入をアップさせることは出来ません。

それこそ副業や投資という選択肢もありますが、誰にでも直ぐに出来るアルバイトで高収入ということはありえません。

仕事帰りにコンビニで2時間アルバイト(2000円)をしたとしても、2000円でプロの掃除屋さんにお願いすることは難しいです。せいぜいプロなら10分で完了するようなピンポイントの掃除ぐらいしか頼めません。

そのプロが専用の道具で10分で終わらせる掃除を、自分で行うと1時間かかるとしても、コンビニで2時間アルバイトをするよりも時間を節約できます。

まとめ 結局は自分次第

要は自分の稼ぐ能力次第ということなのですが、お金持ちや成功者はこの稼ぐ能力が桁違いに高い人なので、参考にならないケースが多いと感じています。

稼ぐ能力が同じぐらいの人の意見であれば、参考になるケースも多いのですが、桁で違う人の意見はあまり参考にならないものです。

お金持ちのようにだだっ広いリビングのある新しい家であれば、お掃除ロボットは掃除の手間を大きく減らしてくれるかも知れませんが、せまい部屋で段差もあるとほとんど機能しません。

もちろんお金持ちや成功者の意見が悪いわけではなく、そこを目指したい人にとってはとても参考になるとは思います。

実際に昔の私もある本に書かれていたアドバイス通りに、高級バスタオル(5000円)を購入して一流の人が体感している世界に触れようとしてみたことがあります。

参考バスタオルは必要ない!?

結果的にバスタオルそのものを手放す事になったのですが、ある意味貴重な体験をすることができました。

どのような節約法でも成功法則でもそうなのですが、結局は自分次第です。

どの方法が正しいのか?ではなく、現在の自分と相性の良い方法が正しいのだと思います。

掃除が大嫌いな人にとっては、コンビニでアルバイトをしてでも、プロのお掃除屋さんに頼んだ方が精神的に楽かも知れません。

逆に掃除が大好きな人にとっては、何時間かけてでも自分で行った方が満足度が高くなって気持ちが良いかも知れません。

どちらも間違いではありません。あくまでも相性の問題です。

一方で多くのお金持ちの方は、この相性が「時は金なり」にフォーカスされています。自分の気持ち云々を抜きにして、効率(時間の節約や稼ぎやすさ)を上げることそのものに、気持ちよさを感じています。

だからこそ、どんどん短期間で稼いで成功していくのだと思います。

この効率を上げることそのものに気持ちよさを感じられていない段階の方が、成功者の意見をそのまま鵜吞みにしてしまうと上手くいかないので気をつけてほしいと思います。

好きな食べ物や性癖が人それぞれ違うように、どこに気持ちよさを感じるのかも人それぞれです。

自分が気持ちよく感じられる方法が相性が良いということなので、その気持ちよさを大切にしてください。

5円節約するために遠くのスーパーに行くのだって、本人がそれで喜びを感じるのであれば間違っていません。

「節約ついでに、ちょうどいい運動になったな!」

と思えるのであれば、全く間違っていません。

効率の良さだけにフォーカスしているお金持ちであれば、とんでもなく無駄な方法にうつるかも知れませんが、気持ちよさを感じるポイントは人それぞれなので関係ありません。

お金持ちに限らず、ファイナンシャルプランナーや節約ブロガーやカリスマ主婦の意見でも同じです。あなたが気持ちよく実践できる方法を大切にしてください。

逆に気持ちよく実践できない方法は行うべきではありません。

ある成功者が毎朝髭を剃るときに、五枚刃のT字カミソリの替え刃を使い捨てにしていると自慢げに語っていたのですが、私にはとても不快に感じました。

高級カミソリを使い捨てにするといっても、月に1万円ぐらいで出来ると思いますが、少し水で濯げばまだまだ使えるカミソリを捨てることに腹が立ってしまいました。

これは節約という意味だけではなく、余計なゴミが増えることに苛立ちを感じます。カミソリをつくっているメーカーだって、一週間ぐらいは使えることを前提に設計しているはずです。そのような企業努力まで踏みにじっているようで不快です。

ホテルにあるようなシンプルなT字カミソリであれば、使い捨て前提で作られているので、直ぐに剃り味が悪くなると思いますが、それなりに長く使えるものまで使い捨てにしてしまうのは違うように感じます。

この私の意見が正しいかどうかではなく、それぞれの人が気持ちのいい選択をすればいいのだと思います。その成功者にとっては、替え刃を使い捨てている自分に酔って気持ちが良いのかも知れません。

逆に節約の為に安い使い捨てのT字カミソリを、一週間使ったっていいわけです。髭の濃さだって人それぞれですし、本人が満足しているのであれば間違いではありません。

お金持ちや成功者の意見だからと、不快に感じることまで取り入れる必要はありませんよ。あなたの気持ちを大切にしてください。

down

コメントする