節約はレジャー!

ネットスーパーでお金の節約は難しい!メリットは別のところ

ネットスーパーの普及

数年前からネットスーパーが随分と普及してきました。

私の周りにもネットスーパーを活用している方がいたので話を聞いてみると、

「凄く便利で節約になるよ~」

とのことでした。

そこでネットスーパーについて調べて少し利用してみたのですが、正直いってお金の面で節約になるとは思えませんでした。

確かに一部の商品は特別セールなどでお得なことがありましたが、全体的な商品価格は近所のスーパーと比べると高いように感じます。

この辺は選ぶ商品によっても違うのですが、ネットスーパーを活用することでお金を節約するのは難しいと感じます。

一方でネットスーパーのメリットは別のところのようでした。

ネットスーパーのメリット

ネットスーパーのメリットは、何といっても「重たいモノ」を自宅まで届けてくれることではないでしょうか。

お米のような重たいモノを自宅にまで運んでくれるのは、確かに素晴らしいメリットです。

他にも検索して商品を探せるのもネットスーパーならではメリットだと感じました。

ただ、これら以外のメリットは特に感じませんでした。

ネットスーパーのデメリット

一方でネットスーパーのデメリットとしては、何といっても価格が高いことです。

高いといっても商品の定価よりも高いわけではありませんが、近所のスーパーと比べると高いように感じます。

これは地域によっても違うのでしょうが、お金に関していえば節約になるとは感じませんでした。

また商品を吟味できないのもデメリットです。一般的なスーパーで肉や魚や野菜を購入するときというのは、誰もが自分なりの基準で選んでいると思います。

これが出来ないことに結構ストレスを感じました。脂身の多い肉が届くと何とも言えない気持ちになりました。

ネットスーパーは時間を節約できる!?

またネットスーパーは時間を節約できるという意見も多いのですが、これも正直微妙だと感じました。

荷物が届く時間帯に自宅にいなければなりませんし、余計な包装も多いので荷解きに時間が取られるものです。ゴミも大量に出ます。

空いた時間にパッとスーパーに行った方が、ずっと自由でストレスがないように感じました。

ネットスーパーと相性が良い人

ネットスーパーでお金の節約ができるとは思いませんが、スーパーの少ない地域に住んでいる方にとってはお得になるかも知れません。

昨年の夏に友達と田舎でバーベキューをしたのですが、その町にある唯一のスーパーで買い物をすると、あらゆるモノが高かったのが印象的でした。

ライバル店がないような地域では、ネットスーパーでも節約できる可能性がありますが、いくつかのスーパーが競合している地域であれば、大抵はそちらの方で購入した方が節約できると思います。

もちろん外出が出来ないような人にも、ネットスーパーは向いていると思います。

生協の宅配は昔からお年寄りに人気です。ただお年寄りはネットに疎いのでパンフレットが中心ですが。

ただ様々なスーパーを回っている方はわかると思いますが、そもそも生協の価格設定は安くありません。生鮮食品の鮮度や質が良いなどのメリットはありますが、ポイント十倍などを絡めないと節約にはならないものです。

まとめ 地域次第

私の住んでいる地域(人口17万の街)では、ネットスーパーでお金を節約することは難しいと感じました。

当たり前のことですが、ネットスーパーでは宅配する費用が発生するので、商品価格を安くするのは難しいはずです。送料無料とうたっているところでも、必ず商品価格に反映されているものです。

ネットスーパーに限らず、ネット上にあるドラッグストアなども同様です。近所のドラッグストアより安い商品など多くありませんし、あったとしても送料無料になる金額まで買い足していくと、割高になるものです。

もちろん近所にスーパーがないような地域に住んでいる方には、たくさんのメリットがあると思います。そのような方は上手にネットスーパーを活用すればお金を節約できます。

また階段の多い環境の方にとっても、宅配してもらえるメリットがあると思います。

ただ一般的なスーパーでも「○○千円以上お買い上げの場合は宅配可」ということもあるので、馴染みのスーパーをチェックしてみてください。

ネット上にはネットスーパーを絶賛されている方の意見が多いものですが、大抵は宣伝目的のものなので参考になるとは限りません。

もちろん条件があえば便利だとは思いますが、単純にお金の節約という意味では難しいと感じます。

ネットスーパーの利用を考えている方は、ご自身との相性が良いかどうかよく考えてみてください。

私のように一人暮らしだと、お得用サイズを購入しても無駄になることが多いので、そもそもスーパーで重たいモノを購入する機会など滅多にないものです。

参考お得用サイズのリスク!

ネットスーパーのメリット、デメリットを理解した上で、上手に活用してほしいと思います。

down

コメントする