節約はレジャー!

ダウンサイジングから節約をするとメリットを感じやすくなります

ダウンサイジングとは?

ダウンサイジングとは、サイズ(規模)を小さくすることでコストや効率をあげる手法のことです。

三台並んだスマートな車車の大きさやエンジンを小さくして燃費を向上させる場合などに用いられる言葉です。

このダウンサイジングは、企業の製品にだけ用いられる用語ではなく、あらゆる分野の物にも当てはめることができます。

リストラをして人員削減をすることもダウンサイジングですし、事業撤退で規模を縮小することもダウンサイジングです。

このダウンサイジングを個人に当てはめると、あらゆるものを節約することが出来ます。

節約によるメリットを先に意識することが、ダウンサイジングのポイントです。節約によってお金が貯まること以外の副産物、メリットから逆算して行動することで、節約による負のイメージを和らげることができます。

身体をダウンサイジング

太っているスーツ姿の男性極端なことを言えば、身体をダウンサイジングすると考えることもできます。

必要以上(適正体重)に増えてしまった体重を落とすことができれば、生活で使われるエネルギーを節約することができます。

要するに食費が浮きます。そして身体を動かしやすくなるので生産性も上がります。そして将来の医療費のリスクも軽減出来ます。

言ってみればただのダイエットなんですが、メリットから考えるとダイエットによる見た目の変化だけではなく、様々なコストダウンが見えてきます。こちら側から意識することがダウンサイジングです。

他にも細かく言えば、大きなサイズの洋服専門店ではなくなれば、ファッションの楽しみも増えますし、バスや電車の席も広く感じられます。椅子やベットや靴底の消耗にも影響があるようなことです。

自宅をダウンサイジング

自宅をダウンサイジングするというのは、狭い部屋に引っ越して家賃を節約するだけのメリットではありません。

家庭用のエアコンもちろん家賃を安くすることも出来ますが、他にも部屋の掃除の手間が減ったり、冷暖房費を節約することにもなります。

また家賃がそのままでも立地をよくすることで、通勤時間の節約につなげることも出来ます。

参考通勤時間を節約するポイント!

貧乏だからと仕方がなく狭い部屋に引っ越すと考えるよりも、日々の生活の向上、効率アップのために部屋をダウンサイジングをしたと考えることで、様々なメリットに気が付くことができます。

家電をダウンサイジング

家電製品を買い替えるタイミングでも、ダウンサイジングをすることができます。

一般的に小型化すれば消費電力を節約することになるのですが、冷蔵庫だと収納スペースが減ることで全体の管理がしやすくなります。

冷蔵庫をあける赤ちゃん大きな冷蔵庫ほど奥の物が取り出しにくく、扉をあけっぱなしにする時間が長くなるものです。

またスカスカの状態が物足りないと感じる方は、つい詰め込みすぎになってしまいます。

そのような方こそダウンサイジングをすることで各段に管理しやすくなり、食材の無駄を少なくすることができます。

また部屋がダウンサイジングされれば、テレビのサイズも大きい必要はありません。

オーブンは大きなものほど温まるのに時間がかかります。小型のオーブントースターであれば時間も電力も節約出来ます。

特に子供が離れた家庭や若い頃のような食欲がなくなった方は、今の自分に最適な家電にダウンサイジングしてください。

洋服のダウンサイジング

洋服のダウンサイジングとはピチピチの洋服を着ることではなく、しっかりとサイズを合わせることです。

ブカブカのTシャツを着ている男性特に多くの男性が大きすぎる洋服を適当に選んでしまっています。

大きすぎる洋服は、むしろ本人の小ささを際立たせてしまいます。極端なことを言えばお下がりを着ている子供のような着こなしになってしまいます。

子供のお下がりは微笑ましいですが、大人のお下がり姿は目も当てられません。

小柄な男性こそ適正なサイズを選ぶと、洋服が似合う可能性が高くなります。

ブカブカな洋服は皺になりやすいですし、無駄な生地が多いので重たくなります。これは疲れ具合にも影響を与える要素です。

またきちんとサイズを合わせた洋服というのは、身体に均等に触れるで重さを感じにくいものです。

無駄に大きい洋服は似合わない、疲れやすい、皺になりやすいということです。

大きすぎる靴も同様です。スリッパのように引きずるように歩いている方がいます。靴の寿命も縮めますし、歩き姿もカッコ悪くなってしまいます。

まとめ メリットの先取り

ダウンサイジングと言っても基本的には普通の節約と変わりはありませんが、角度を変えることでメリットを意識しやすくなります

このメリットに気づくことで、後ろめたさを感じずに、楽しみながら節約することができます。

お金がないから、貧乏だからと後ろめたさのある節約は心が傷つきますが、ダウンサイジングによるメリットを意識した節約であれば、積極的に行うことができます。

節約というと金額の差ばかりに目が行きますが、ダウンサイジングだと金額よりも先に効率を求めるということです。

効率が良くなった結果、お金の節約にもつながるので心が傷つきにくいわけです。

考え方次第と言ってしまえばそれまでですが、まさにその通りです。

節約によって得られるメリットはお金だけではありません。その他のメリットの為に行動するのがダウンサイジングだと思います。

車を小型化すれば燃費が良くなるだけではありません。税金や保険、維持費が安くなります。運転をしやすくなります。駐車が簡単になります。洗車をする時間も減ります。

イヤイヤ節約をする前に、その節約によって得られる様々なメリットを意識してみてください。

メリットを知れば知るほど、積極的にダウンサイジングしたくなります。結果的にお金が残り、素晴らしい節約になってくれると思います。


ブログランキング参加中!良ければ応援ポチっとお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しています。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]