節約はレジャー!

本当の癒しはアメとムチの関係性で考えると理解できます

癒しブームの到来

21世紀に入った頃からでしょうか、「癒し」という言葉、概念が普及してきました。

様々な企業が「癒しブーム」に乗っかる形で、様々な癒しグッズが登場しました。

それらのグッズが悪いと言いたいわけではありませんが、あくまでも癒しで得られる効果は一時的なものです。

癒しグッズに頼ることよりも、癒さなければならない状況を改善することの方が大切なのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

癒さなければならない状況の改善

癒しといっても体の疲労なのか、心の疲労なのかは人それぞれですが、それらの疲労の原因と向き合ってほしいと思います。

年齢による体力の衰えを補う為に、栄養ドリンクなどに頼るのも一つの選択肢ではありますが、現在の自分の体力に合わせた環境づくりを意識したほうが、日々蓄積されていく疲労を軽減させることにつながります。

例えば家事が辛くなってきた主婦の場合、温泉やマッサージチェアなどは癒しに当てはまります。

一方で日々の家事を軽減させることにお金を使うと、癒しを求める原因である疲労を改善させることにつながります。家事でいうと軽い掃除機だったり、食洗機のようなことです。

デスクワークで肩こりに悩んでいる方がマッサージを受けることも癒しです。

一方で肩が凝る原因と向き合い、自分の身体にあった机や椅子やキーボードなどに投資すると、肩こりそのものを軽減することにつながります。

これが癒さなければならない状況の改善です。

一時的にしか癒されない癒しグッズよりも継続的な効果が期待できます。節約という意味でも効果的だと思います。

心の疲労の原因は複雑に絡み合っていることが多いので、ピンポイントで原因がわかるとは限りませんが、職場や住処を変えることで心の負担が軽減する可能性が高くなります。

わかりやすく言うと、「アメとムチ」の関係です。

アメとムチ

いわゆる癒しグッズは「アメ」のことです。

どんなに「アメ」を与えられても、「ムチ」を打たれている辛い状況は何も改善しません。

「アメ」との関係性を受け入れてしまうと、「ムチ」を打たれ続ける状況まで受け入れることになってしまいます。

本心からその「アメ」を欲しているのであれば別です。そのような状況であれば、そもそも「ムチ」は気にならないどころか、その「ムチ」を打たれている状況を楽しみながら受け入れることができます。

心から富士山の登頂を目指している方は、登山中の疲労を心地よく感じられます。

一方で無理やり富士山の登らされている方は、ただ辛いだけの疲労です。

このただ辛いだけの疲労を癒したところで状況は何も変わりません。一時的に癒しグッズで回復した疲労は、登山が再開すれば再び蓄積していきます。

癒しグッズに頼るよりも、無理やり登山させられている状況を改善することの方が大切だということです。

【スポンサーリンク】

まとめ 本当の癒しとは

「アメとムチ」は誰かが別の人を支配する関係です。

現代社会で言うと、権力者が労働者を支配する関係に当てはまります。

心から旅行が好きな人にとっての慰安旅行は最高のご褒美になるかも知れませんが、旅行が苦手な人にとっては苦痛の上乗せのはずです。

ですが、支配する側は言葉巧みに慰安旅行の素晴らしさを説いてきます。「アメ」を手に入れることが素晴らしいことだと植え付けてきます。

もちろん支配する側が提供してくる「アメ」と、支配される側が求めている「アメ」が合致していれば問題ありません。お互いにとってWINWINの関係です。

ですが、大抵はWINWINと思わされているだけです。本当は支配する側はWIN、搾取される側がLOSEになっています。

求めていない「アメ」を受けていれてしまうと、上辺だけのWINWINになってしまいます。そして心も体も疲労していきます。

そこにスルスル~と滑り込んできたのが「癒しブーム」なのではないでしょうか。本質から目を背けさせたい支配者側にとって都合のいい概念です。

多くの癒しグッズも一時的には効果があるのでしょうが、結果的に「ムチ」を受け入れる状況を受け入れることにつながってしまいます。

 

「自分へのご褒美」という言葉も同じです。

 

「頑張った自分へのご褒美」という考え方は、やりたくもないことをやっている状況だということです。「ムチ」を受け入れてしまっている状況から目を逸らしてしまっています。

「ムチ」で傷ついた身体を癒すことが悪いわけではありませんが、同時に「ムチ」の威力を軽減させる方法も考えてほしいと思います。

いきなり全ての「ムチ」を回避できるものではありませんが、威力を軽減させることは難しくありません。

長時間の通勤で疲労している方が連休で海外旅行に行って癒されても、日々の通勤の辛さは何も変わりません。

一方で旅行代金を引っ越し費用に投資すれば、日々の通勤の疲れは大きく軽減されます。

細かなことを言えば、歩きやすい靴や動きやすいスーツ、軽い鞄なども「ムチ」の軽減に当てはまります。

一時的な効果しか望めない癒しグッズ(アメ)よりも、癒さなければならない状況を作り出している「ムチ」が何なのか、自分自身をよく観察してみてください。

節約という意味でも効果は抜群です。支配する側のアメにお金や時間を使わなくなることで無駄な出費が減るだけではなく、健康にも大きな影響があります。

身体の調子が良くなり心にゆとりが生まれれば、本当に自分が求めている「アメ」も見えてきます。それを手にしたときに得られる喜びこそ、本当の癒しなのではないでしょうか。

肩こりに悩んでいる状況で求める「アメ」と、心も体も健康な状況で求める「アメ」は違うはずです。どちらの「アメ」が本当に自分が求めている「アメ」に近いのかわかると思います。

上辺だけのお手軽癒しグッズに惑わされないでください。誰かが押し付けてきた癒しグッズで癒されるのではなく、あなたにとっての本当の癒しを手に入れてほしいと思います。


down

コメントする