節約はレジャー!

「歯は治療してはいけない!」レビュー|物事の本質がよくわかる良書です

歯は治療してはいけない!?

今回紹介する本は田北行宏さんの「歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識」です。

なかなか刺激的なタイトルに惹かれて読んでみたのですが、物事の本質をよく理解できる素晴らしい内容になっていました。

特に節約家とは相性が良いので、かなりおすすめの本です。

一般的に日本人が人生で歯の治療に費やす費用は何百万ともいわれているのですが、この本では3200万という試算が出されています。

単純に歯医者に支払う費用だけでなく、歯が原因で様々な病気が誘発されるケースがあるので、膨大な医療費に膨れ上がってしまうそうです。

歯の治療をしなければならない理由

「歯は治療してはいけない!」という刺激的なタイトルになっていますが、この本の内容を私なりに要約すると、「歯を治療しなくても良い状態にしましょう」ということです。

あくまでも歯の治療というのは対処療法であり、治療しても歯が悪くなる原因は何も変わっていません。癌の摘出手術をしても癌が出来た原因が改善されるわけではないので、何もしないと再発してしまうようなことです。

マッサージを受けて肩こりの痛みが和らいだとしても、肩がこる原因がそのままでは、いつまで経っても完治しません。

歯の治療も同じであり、日本の現状ではいたちごっこになっているケースが多いのだそうです。

先進国の中で歯の健康度が高いフィンランドでは、40年ほど前には子供たちの虫歯の早期発見、早期治療に力を入れていたのですが、虫歯になる子供たちの数がいっこうに減ることがなく、予防の方に予算をかけることで劇的に虫歯になる人の数が減り、大幅に医療費を削減できたそうです。

あくまでも歯の治療をしないで放置しろと言っているのではありません。歯の治療が必要ない状態を目指すことこそが本質です。

歯の健康と向き合おう

世の中には全く歯の治療を必要としない人がいます。歯を磨かなくても虫歯が一本もなく、口臭もしないというラッキーな人がいるものです。

その主な理由は唾液の質が良くて量も豊富で、口内環境がいつでも清潔に整えられていると考えられています。

ただよくよく考えてみると、自然界の生き物もそうです。歯の治療など必要ありません。

ペットフードを与えられる犬や猫だと別かも知れませんが、基本的に自然の物を食べているだけであれば、虫歯にはならないものです。

現代人が虫歯になる主な原因は、糖分だけを抽出した砂糖などを食べていたり、加工食品を食べているからです。生の野菜や果物といっても、大抵は食べやすいように甘み(糖度)を増やすような品種改良がおこなわれています。

自生している果物を食べている猿は虫歯になりません。自然治癒力だけで歯の健康を保つことが出来ています。これが本来の生物の姿です。

甘い物ばかりを食べていると単純に虫歯になりやすいだけでなく、栄養バランスや消化吸収にとっても悪影響が出るのはイメージできるのではないでしょうか。

だからといって全ての食べ物を自然の物に変えられるわけではありませんが、甘みたっぷりの高価なフルーツより、適度に酸味のある安いフルーツの方が、歯や栄養にとっても良いのかも知れません。

このようなちょっとした心がけでも、歯や健康に影響が出るということです。

歯磨きや治療だけが歯の健康に大切なのではなく、歯の健康に害になるものを避けることも大切です。

他にも現代人は口呼吸をしている人が増えています。鼻で呼吸をしていると鼻毛や鼻水が雑菌の進入を防いでくれますが、口で呼吸していると防ぐことができなくなり、さらに口の中が乾燥してしまうので、歯に雑菌や砂糖が直接触れてしまうようなことにもなってしまいます。

参考あいうべ体操で口呼吸を改善!

ワックスの効いた車についた汚れは簡単に落ちますが、直に塗装面に付いた汚れがなかなか落ちないように、常に唾液で歯がコーティングされていると、虫歯になるリスクを減らすことが出来ます。

歯磨き粉やガムなど含まれている成分で歯が再石灰化するのは有名な話ですが、そもそも唾液の中にも再石灰化する成分は含まれています。

人間も自然界の動物のように、本来は歯の治療をする必要がありません。

この事をしっかりと理解することで、本当に歯の健康にとって大切なことも見えてくるのではないでしょうか。

まとめ 本質と向き合おう

悪くなった歯を治療することは大切ですが、そもそも歯が悪くならないように心がけることの方がより大切です。

これは節約にも共通することで、安く購入することだけが節約なのではなく、必要のない物を購入しないことこそが本質です。

歯の健康の為に良質な歯ブラシや歯磨き粉を使用したり、定期的に歯医者さんで治療をしてもらうのも良いのですが、歯が悪くなる原因と向き合うことがないと、いたちごっこになってしまいます。

砂糖がたっぷりと含まれているお菓子を避けたり、日頃から鼻呼吸を心がけることも歯の健康にとって大切なことです。当サイトでは以前に唾液の分泌を促す方法を紹介したことがあるのですが、

参考唾液の分泌を増やすポイント!

おそらく歯の健康にとっても有益なことなので、水がないと食事が喉を通らなくなってきた人は参考にしてみてください。

また歯周病が原因で糖尿病が悪化したり、心臓病や動脈硬化の原因になるともいわれているので、歯の治療にお金を使うだけでなく、予防の方にも注目してください。

「歯は治療してはいけない」を読むと、物事の本質を深く理解できるようになります。今後の歯の治療費や治療時間の節約という意味でもおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

【amazon】歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識

【楽天】歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識 

全身の健康の為にも、歯を治療しなくても良い健全な状態を目指しましょう。結果的に節約にもつながるはずです。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。