節約はレジャー!

胸が大きくなっていた女性の話が面白かった!

胸が大きくなっていた旧友

今回は節約とは直接関係ないような話なのですが、ちょっと面白いなと感じる出来事があったので紹介します。

少し前に軽い同窓会のようなものがあり、学生時代から仲が良かった旧友が集まったのですが、20代前半の頃に会った時はスレンダーだった女性が、アラフォーになって久しぶりに再会するとメリハリのあるグラマラスな体型になっていました。

昔は何でも話し合える仲の良いグループだった事もあり、お酒も入って打ち解けてきたタイミングで別の女性が、

「あんたの胸どういうこと?授乳中?」

と胸が大きくなっていた彼女に質問すると、

「いやいや、結婚していないし!バストアップのマッサージをしているだけだよ」

と笑っていました。

質問した女性はそれに納得できなかったようで、

「ホントかよ~?偽物じゃないの?」

と疑いながら触りだしたのですが、

「うわ?本物だ!」

と驚いていました。もう一人いた女性も触りだし、凄い、凄いと女性陣が盛り上がっていました。

男共は何も言えなかったのですが、私は「本当にそんな事があるのかな~?」と思いながら話を聞いていました。

昔の彼女はどこか自信なさげに俯いているタイプだったので、女友達に触れて嬉しそうに笑顔になっている彼女の変化に驚きました。

バストアップはとんでも科学?

私は男なのでバストアップのマッサージの事をよく知らないのですが、彼女いわく「背中の脂肪を胸にもっていく事」が可能であり、毎晩お風呂でマッサージをしているのだそうです。

楽天などのページを見ていると、時々売り上げランキングの上位に胸を大きくするブラなどを見かける事があり、私は

「そんなもの効果があるかい!」

といった感じの印象しかなく、女性のコンプレックスを刺激するイヤな商売だと思っていました。

男性向けの雑誌などにも、よく男性ならではのコンプレックスを解消できるといった怪しげな商品が紹介されており、それらに対してあまり良いイメージは持っていませんでした。

10年ぐらい前のテレビ番組でバストアップのマッサージでAカップからGカップになった美魔女が登場しており、その時も怪しさしか感じなかったのですが、実際に胸が大きくなっていた彼女を目の当たりにした事もあり、そういう可能性もあるのかなと感じるようになりました。

私自身も10年ぐらい前に体重が増えていないのにお腹だけが出てきてしまった事があり、彼女の胸が大きくなった経緯と少し似ているのかとも思いました。

お腹周りだけが太る理由

多かれ少なかれ誰もが中年になるとお腹が出やすくなるものですが、この理由は姿勢の悪さによる筋肉の使い方の偏りだと言われています。

若い頃というのは肌や筋肉にも張りがあり、体育の授業や部活などで全身の筋肉を刺激する機会が多いものですが、そのような機会が無くなると筋肉の使い方に個人差が出るようになります。

職種や運動習慣によって随分と違いますが、現在はデスクワークやスマホの普及もあり、背中を丸めた状態でいる時間が増えています。

いわゆる猫背のような前傾した姿勢というのは、お腹の筋肉が緩む一方で背中の筋肉が引っ張られる事になるので、腰痛や背中や首の痛みを誘発しやすくなってしまいます。

長時間のデスクワークなどで疲労が溜まってくると自然と背伸びをするものですが、これは常に引っ張られて力が入っている身体の後ろ側の筋肉の緊張を緩める為に本能が行う事です。

ただそのようなストレッチを行っても効果は一時的なものなので、慢性的に姿勢が悪い状態が続いていると、お腹周りの筋力はどんどん衰えていってしまいます。

腹筋が弱ると身体の内側にある内臓の位置も下がりやすくなり、益々お腹だけを押し出してしまうと言われているのですが、これだけなら内臓脂肪のようなお腹周りにだけ脂肪が付いてしまう理由にはなりません

あくまでも私の勝手な想像ですが、バストアップのマッサージで背中の脂肪を胸にもっていく事が可能なのであれば、猫背のような前傾姿勢によって上半身の脂肪がお腹周りに集中してしまう事もあるのかも知れません。

マッサージをしなくても前傾姿勢でいる時間が長いと重力が働いてしまいますし、緩んだ腹筋で内臓の位置をキープ出来なくなると、あえてお腹周りに脂肪を付けて内臓が傾き過ぎないように脳が指令を出すのかも知れません

こんな事は科学的には全く証明されていませんが、偏った身体の使い方によって生じた不具合に対して、脳が適応した結果とも考えられるのではないでしょうか。

血圧が上がるのは、そうしなければならない原因があるからであり、圧力をかけて勢いを増さないと、血液が身体の隅々まで届けられなくなっているからです。

血液がドロドロになって抵抗が増してしまったのか、筋力が衰えて循環が悪くなったのか、運動量が少なすぎるのか、様々な要因が考えられますが、それらと向き合う事なく安易に薬で血圧を下げてしまうと、何も改善する事ができません。

もちろん危険なほどの高血圧であれば、お医者さんの管理の元にコントロールしてもらう必要がありますが、ちょっとした高血圧で薬に頼ってしまうと、その原因を改善する機会まで失われてしまうかも知れません。

ずっと薬を飲み続ける事になれば、病院側にとっては定期的に通院してくれる固定客になってくれますし、副作用が出るとその症状を抑える為の別の薬を処方する事もできます。悪徳な医者にとっては恰好のカモです。

参考薬剤師は薬を飲まない!?

身体の何かしらの変化というのは、そうしなければならい理由があり、必要に応じて適応した結果です。過去の私のようにお腹だけに脂肪が付いてしまう人というのは、そのしなければならない理由があったからなのではないでしょうか。

その理由である姿勢を悪さを改善する事なくダイエットや運動をしたとしても、内臓を支えるものが無くなってしまうと困るので、お腹の脂肪だけは残ってしまうのかも知れません。

私自身も元々は猫背体質だったので、体重が増えずともお腹周りの脂肪だけが増えてしまったのですが、その頃に必死になって腹筋をしてもほとんど改善しませんでした。

腹筋を鍛える事で姿勢が良くなる効果もあるので、全く効果がないとは言いませんが、現在の私はこれといった腹筋だけを鍛えるトレーニングは行っておらず、姿勢を良くするためのトレーニングなどを意識しているせいか、中年男でも引き締まったお腹を手に入れる事が出来ました。

日頃から良い姿勢でいると自然とお腹周りの筋肉に刺激が与えられますし、普通に歩くだけでも全身の筋肉をバランスよく使えるようになります。スタイルの良い人というのは、綺麗に歩いているものです。

歩きスマホのような前傾姿勢で歩いていると、太ももの前側の筋肉ばかりを使って歩く事になるので、太ももだけが太くなってしまいます。

スリッパのようなブカブカの靴では走る事など出来ないように、適当な靴選びのせいで歩き方が崩れてしまっている人も珍しくありません。

背中を丸めてトボトボと歩いていると倒れやすくなってしまうので、身体はバランスを取る為に適応していくのではないでしょうか。

お相撲さんぐらい太ってしまうと前に倒れてしまうので、極端に胸を張った不自然な歩き方になってしまうように、身体は自然と適応してしまいます。

これらのように身体の変化が適応した結果なのだと考えると、科学的な根拠が曖昧なバストアップのマッサージの効果というのも、否定できないように思えました。

信じる者は救われる!?

誰もがバストアップのマッサージで胸が大きくなるのであれば、わざわざお金を出して育乳ブラやサプリメントのようなものに頼らなくても良くなりますし、それこそ豊胸手術のような事をしなくても良くなります。

ただそのような世の中になっていないという事は、誰にでもバストアップマッサージの効果があるわけではないという証明にもなるのですが、人によっては効果が出ても不思議ではないのかも知れません。

ネットでバストアップマッサージが効くメカニズムについて調べてみると、女性ホルモンの分泌が促されたり、血流やリンパの流れが改善されて成長につながるような事が書かれていたのですが、それらが科学的にに正しいのであれば、誰もが一定の効果がある事になります。ですが、実際にはそんな事はありません。

実際にはどれぐらいの女性に効果があるのか分かりませんが、もしかしたらバストアップを信じられる気持ちの強さで決まるのではないでしょうか。

背中の脂肪を胸にもっていけるというのも微妙な理論ではありますが、同じ動作を繰り返す職人さんの手の形が変化したり、皮膚が厚くなったりする事は珍しい事ではないので、何かしらの効果があっても不思議ではないのかも知れません。

少しでも早く泳ぎたいと考えているスイマーの指の間に水かきが出きることがあるように、その想いが強い人ほど身体側が適応する事があります。

女性は妊娠したり授乳をするようになると胸が張るように、その時々に必要な状態に身体は変化していきます。

世の中にはバストアップする音楽というものまであり、その秘密はサブリミナル的に赤ちゃんの声が含まれており、母性本能を刺激して女性ホルモンの分泌を促す仕組みなんだそうです。

これらの理論の正しさというよりも、それを受け入れて信じられる女性ほど、実際に行動にうつすので効果が出やすいのではないでしょうか。

はなっから否定的だと試す事すらないでしょうし、疑問を持ちながら試していても身体は変化しにくいはずです。

私は十代の後半ごろから眼鏡をかけており、その当時に眼科の看護婦さんから

「視力は絶対に良くならないから、正しい眼鏡をかけて視力を落とさない事が大事だよ」

と教わりました。それから何十年も疑うことなく信じていたのですが、たまたま数年前にテレビで紹介されていた視力回復トレーニングを試してみると、普段あまり感じない疲労感が目の周りにあり、いつもよりも視界がスッキリとした事に驚いてしまいました。

その事については別のところで紹介した事があるのですが、

参考無料の視力回復トレーニングを試してみよう

半年ぐらい続けていると、いつも健康診断で0.3ぐらいだった視力が0.7まで上がってしまいました。

一般的に目の周りの筋力を刺激するトレーニングというのは、疲れ目を癒したり、元々の視力を取り戻す程度の効果しかなく、視力が向上するわけではないと言われているのですが、私には効果が出てしまいました。

世の中には手術で喉の声帯が失われた人が話し出すような奇跡もあります。

「食道発声」とは、まず口や鼻から食道内に空気を取り込み、その空気をうまく逆流させながら、食道入口部の粘膜のヒダを新声門として声帯の代わりに振動させて音声を発する方法。人為的に「ゲップ」を出し、それを新しい声とする発声法で、人工の器具を使わない、あくまでも自分自身の肉声。

食道の筋肉のコントロールなど一般の人には想像もつきませんが、自分の声で話したいという想いが強かった人が偶然導き出した事で、現在ではたくさんの成功者を出すようになりました。

バストアップというものも、その想いが強い人ほど効果が出るかも知れないというのは、このような意味です。科学的な根拠が曖昧だとしても効果が出ることがあります。

まとめ 相性を見極めよう!

バストアップマッサージや視力回復トレーニングのような科学的な根拠や理論が曖昧なものでも、信じて行動できた人の中には奇跡が起こるのかも知れません。

参考科学的な根拠を妄信するリスク!

恋する乙女は綺麗になると言われているように、ちょっとした考え方の変化で女性ホルモンの分泌に影響が出るのは珍しくありません。

かなり昔に見たテレビ番組であるお笑い芸人さんが語っていたのですが、その人が年配の女性ファンに握手を求められた時に、急にその女性が血相を変えて逃げ出すように近くのコンビニに駆け込み、その様子が心配になってコンビニから出てきた時に声を掛けると、恥ずかしそうに「数年前に止まっていた生理がきた」という衝撃の事実を紹介していました。

これらのように想いの強さによって、身体が変化する事があるわけです。

男である私が女性のバストアップについて語るなんておこがましいのですが、実際に胸が大きくなっていた旧友の女性に再会した事もあり、すごく面白いなと感じました。

プラシーボ効果のように思い込みだけで引き出される効果があるように、信じることで救われる事もあるのかも知れません。

逆に医学的に効果が認められているものでも、信じられないとノーシーボ効果で弱まってしまう事もあります。

名医と呼ばれる医者というのは、患者との間に絶対的な安心感や信頼感を築けるからこそ、患者自身の回復力を高める事ができると言われています。

中途半端に親しみやすいような恰好や態度をしてしまうと、患者側からの信頼や尊敬が薄れてしまう事もあるので、お医者さんというのは少しぐらい偉そうで立派な雰囲気がある方が、名医として評価されやすくなります。

大学病院ほど患者が溢れかえっているのは、多くの人がその権威性に惹かれているからであり、何時間も待たされるという事実も含めて「凄いお医者さんに診てもらえた」という安心感をもたらす事ができます。

いつ行ってもガラガラで直ぐに診察してくれる病院の方が、身体の具合が悪い人にとってはありがたいはずですが、実際にはそのような基準で選ぶ人は多くありません。

ただ世の中にはプラシーボ効果だけしかないのに、さも科学的な根拠があるように見せかけている物(例・育毛剤など)もたくさん売られています。それらですら信じる事で効果が出てしまう可能性もあるので、絶対に効果がないとも言い切れないのですが、そのような事実があるという事だけでも覚えておいてください。これは節約的にも気をつけたいポイントです。

プラシーボ効果だけであれば、自らバストアップマッサージをするだけで十分かも知れません。高価なサプリメントや育乳ブラのようなものに頼らずとも、引き出せる可能性があります。

視力回復トレーニングも無料のもので試して効果を実感できたからこそ、私は実践し続ける事ができました。

お金を支払う事で信じやすくなったり、継続しやすくなるケース(例・短期契約の高額なスポーツジム)もあるのですが、お金の力で信じた対象というのは、契約が切れる(使用をやめる)と大抵は元に戻ってしまいます。

安いものや無料のものだから効果がないというわけでもなく、あくまでも信じて行動する事が大事なのであり、その動機にあまりお金を介在させない方が、結果的に継続しやすくなると感じています

普通に歩いているだけで消費カロリーがアップする高機能なシューズを購入するより、普通の靴で正しく歩けるように意識した方が良いような事です。

その高価なシューズを履き続けないと効果が出ないと思い込んでしまうと、ずっと買い替え続けなくなってしまいますが、より根本的に正しい歩き方と向き合った方が、どんな靴を履いて歩いていても効果を引き出せるような事です。

また価格の安いものや無料のものほど、相性が悪ければ簡単に変える事ができます。これも意外と忘れられがちなメリットなのですが、高額なものほど効果がありそうなので相性が悪くても使い続けてしまいます。

私は睡眠の質を改善する為に高価なオーダーメードの枕やベッドパッドを購入した事があるのですが、高かっただけに何か月も我慢しながら使い続けてしまいました。

参考睡眠の質を向上させるポイント!

初日から相性が良くない事は分かっていたのですが、専門家が勧めているものだからと使い続けてしまい、むしろ睡眠の質を下げてしまいました。

現在はそれらを手放して相性の良い方法を見つけられたのですが、それなりにお金を掛けてしまったからこそ、悪い状況を継続してしまう可能性もあります

一方で無料のようなものであれば、この相性の見極めをしやすいメリットがあります。胸を大きくする方法といったものでもバストアップマッサージの他に様々な方法があるでしょうし、自分なりに無理なく継続できるものが見つけられると、プラシーボ効果といったものも引き出されやすくなるのではないでしょうか。

胸の大きさにコンプレックスを感じていた女性が、少しでも希望が感じられると、その瞬間に姿勢だって良くなるかも知れません。

男性だって何かしらのきっかけで自信がつくと、自然と胸を張った堂々とした男らしい姿勢になるように、ちょっとしたきっかけで見た目の印象を変えるような事は珍しくありません。

もしかしら胸が大きくなっていた旧友の女性だって、実際に胸が大きくなった事よりも、その事によって得られた自信によって堂々とした姿勢になり、女性らしさが強調された身体つきに見えるようになったのかも知れません。

どうしても自信がないと背中を丸めてしまいますし、ボディラインが分からないような洋服を選んでしまうものです。姿勢を改善できるだけでも随分と印象が違います。

胸が大きくなった女性のファッションというのも、胸の大きさが強調されるフィットしたものになっていました。昔の彼女は胸の凹凸が分かるような洋服を着ていた印象はありません。

例え怪しげな方法だとしても、行動に移す事で僅かな効果でも実感できると自信がつくことになるので、無料のものであれば取りあえず試してみる価値があるのではないでしょうか。

科学的な根拠が認められているコーヒーの健康効果といったものも、人によっては全然違います。一杯のコーヒーだけで眠れなくなってしまう人もいれば、五杯飲まないと眠くなる人もいますし、コーヒーを飲むことで頭痛が収まる人もいれば、頭痛を誘発してしまう人もいます。

科学的な根拠がダメという事ではなく、参考にするべき対象としては良いのですが、あくまでも相性の問題があるので、そこをしっかりと自分で見極める事が大切です。

私は男なのでバストアップマッサージは関係ないのですが、いつも自信なさげにしていた彼女が、堂々とした姿勢で魅力的な笑顔になっていた理由が、かなり怪しげな方法だったという事が、とても面白いなと感じる出来事になりました。

もちろん世の中には本当に怪しげなものも多く、確信犯的な詐欺商品もあるので気をつけてほしいのですが、無料のものや自分で試せるものまで疑ってしまうと、相性の良い方法まで見逃してしまうかも知れないので、「試してみる」という選択肢は残しておいた方が良いと思います。

しばしば科学的な根拠がないものは一切信じないという人がいますが、最新の研究結果が出る度に選択肢が変わってしまうので、せっかく相性が良い方法があっても自分の体感を無視して手放してしまうものです

意外と身近なところに求めていたものがあるかも知れないので、気軽に試せそうなものであれば、フットワークを軽くして挑戦できるようになってほしいと思います。

コメント

  • バストアップサロンに勤めているけど、ほとんどのお客さんは実際に効果のあった人から紹介だよ 疑いたくなる気持ちも分かし、効果も人それぞれ違うから100%とは言わないけど、自己流だとシルエットが崩れるかも知れないから要注意 垂れないシルエットにするのがプロだよ 自分でできるマッサージも指導しているところもおおいから、本気で大きくしたい人は一度はプロにお願いした方が良いとおもう

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]