節約はレジャー!

鼻歌に驚くべき効果が!やらずにはいられない5つのメリット

鼻歌の効果

鼻歌を歌う外人女性一般的に鼻歌を歌う状況というのは、上機嫌な場合が多いと思います。

楽しいことがあると笑顔になるように、嬉しいことがあると、つい鼻歌を歌うことがあると思います。

逆に無理やりにでも笑顔をつくると自然と楽しくなってきます。表情の変化だけではなく声色にも影響を与えるので、コールセンターのお姉さんはパソコンの横に鏡を置いて笑顔を意識するそうです。

このようなつくり笑顔でも現実(声色)に影響を与えるように、上機嫌でなくても鼻歌を行うことで同じような効果があります。

そこで今回は意識的に鼻歌を歌うことによって得られる5つのメリットを紹介します。これを知っておくだけで、健康的に自分の機嫌をコントロールしやすくなりますよ。

1 鼻呼吸

馬の鼻のドアップ鼻歌を歌う時は口を閉じているので、誰もが無意識に鼻呼吸になります。

特に口呼吸の人は鼻の通りが悪いので、意識して鼻呼吸をすることで通りをよくする効果があります。

実際に呼吸器のお医者さんが睡眠時無呼吸症候群の予防法として、鼻歌をすすめることがあるそうです。

意識的に鼻歌を歌うことで、無意識の日常生活の口呼吸を改善する効果が期待できます。

2 肺の機能改善

鼻歌を歌うと自然と腹式呼吸になります。

深呼吸をする山ガール腹式呼吸が習慣になると横隔膜をスムーズに動かすことができるので、肺をめいいっぱい広げられるようになります。普通の呼吸の質が各段にアップします。

現代人は呼吸が浅くなっていると言われているのですが、鼻歌を歌うことで深い呼吸を取り戻せるということです。

ちなみに猫背の人は前屈しているので、肺が窮屈になって膨らみにくくなっています。姿勢を正すことやストレッチも重要ですが、鼻歌を歌うと横隔膜を刺激することになり、肺の機能(内蔵の位置)を正常に引き出す効果が期待できます。

内蔵の働きが活発になると体温も上昇しやすくなります。冷え性にも鼻歌が効果的だとNHKのガッテンで紹介されていました。

3 リラックス効果

無理やりにでも笑顔をつくることで楽しくなるように、気分が落ち込んでいるときでも意識的に鼻歌を歌うことで気分が良くなります。

鼻歌を歌うと副交感神経が優位に働くので自律神経を整える効果があります、要するに身体をリラックスした状態に意識的に促すことになります。

イライラしている時に深呼吸をして気持ちを整えるように、鼻歌を習慣にしている人は気持ちを整えることが出来ます。

意識的に鼻歌を歌うということは、リラックスするスイッチという役割になるということです。自らご機嫌モードへ促すことができます。

4 血行促進

マッサージチェアを使う男性気持ちのリラックス効果にも通じることなのですが、鼻歌によって身体の力が抜けるので全身の血行が良くなります。

また鼻歌で身体の柔軟性もよくなります。さらに細かな振動で内臓のマッサージ効果もあると言われています。

激しく身体を動かすアスリートが、競技の前に音楽を聴きながらリラックスをするように心掛けているのは、リラックス効果を得る為だけではなく、本番に向けて気持ちと身体を整えるという効果があると言われています。

5 音痴改善

音痴の人にはいくつかの特徴があるのですが、その改善に鼻歌が役に立つと言われています。

鼻歌は内耳共鳴という体内から響く音を感じることが出来るので、微妙な音階の違いを聞き分けられるようになります。また咽が開くのでそのコントロールも用意になります。

鼻歌は実際に口を開けて歌うよりも、正確に音階を聴きとることが出来るわけです。

実際に声を出して練習をしても、自信がないと咽を締め切った状態でモゴモゴとなるので改善が難しいと言われています。

鼻歌であれば音量も知れているので、思い切って歌うことで音階をコントロールする感覚を身につけることが出来ると言われています。

まとめ たかが鼻歌、されど鼻歌

鼻歌で得られる効果をまとめると、

  1. 口呼吸の改善(鼻呼吸)
  2. 肺機能向上
  3. リッラクス効果
  4. 血行促進
  5. 音痴改善

というたくさんの効果が期待できます。たかが鼻歌でも鼻の通りを整え、気分を整え、身体の調子まで整えてくれます。おまけに音痴まで改善されるなんて本当に素晴らしいと思います。

ただし、いくら鼻歌のメリットが多いからといって、あまり人前では歌うべきではありません。あくまでも周囲の迷惑にならないように気をつけてください。

カラオケのマイクとタンバリンまた鼻歌に限らず、実際に大きな声を出して歌うことでも同じような効果が期待できますが、どうしてもカラオケボックスなどの限られた条件になってしまいます。

鼻歌は気軽に出来るも一つのメリットではないでしょうか。

鼻歌は気分のいいときだけではなく、意識して日常生活に取り入れてみてください。

落ち込んでいる時や怒っている時に自然と鼻歌が出ることはありませんが、だからこそ意識して鼻歌をうたうことで上手に気持ちをコントロールできるようになります。

また日頃から猫背で肺が縮こまっている方は、それだけで基礎代謝が落ちてしまうそうです。呼吸が正常な人と呼吸が浅い人では、年間にすると5キロ以上の脂肪の差になるそうです。

鼻歌だけで肺の機能を100%引き出せるわけではありませんが、軽いストレッチや深呼吸と組み合わせることで、正常に近づけることが出来ます。結果的に鼻歌はダイエット効果も期待できるのではないでしょうか。

駅構内を歩くサラリーマン当サイトでは日常生活に取りいれられる様々な「ながら運動」を紹介してきましたが、鼻歌はある意味「究極のながら運動」かも知れません。あらゆる動作、作業と組み合わせることができると思います。

周りの人の迷惑にならない程度に、積極的に意識して鼻歌を取り入れてみてください。

また落ち込んでいる時や疲れている時もおすすめです。身体をリラックスさせてご機嫌モードにしてくれます。

本当に辛い時は鼻歌を歌えるような状態ではありますが、だからこそ効果があるとも言えます。少しでも気分が上向いた時に鼻歌を歌ってみてください。

また姿勢が内面に与える影響について、別のとこで詳しく紹介したことがあるのですが、

参考パワーポーズが内面に与える影響

おそらく鼻歌も同じように身体の内面に様々な好影響を与えると思います。立派な考え方や精神論で気持ちをパッと切り替えられる人はいいのですが、それらが難しい方は姿勢や機嫌から整えるほうが簡単だと思います。

疲れ切った身体でポジティブな考えをするのは難しいものです。先に身体の調子を整えてからの方が、心地よく脳も活性化するのではないでしょうか。

その為にも意識的に鼻歌を歌うことは、とても有効な方法だと思います。ご機嫌な時だけしか鼻歌が出ないなんてもったいないです。日頃から意識的に鼻歌を取り入れてみてください。

お金を使って自分へのご褒美を購入することも悪くはありませんが、意識的に鼻歌を歌うだけで同じような効果(ご機嫌モード)が期待できるので、節約という意味でも相性抜群の方法だと思いますよ。

コメント

  • 私よりもよく食べる親友がスタイル良くて不思議だったんだけど、常に鼻歌を歌っているから納得しました、私も歌いまくろうwww

    by きょん☆ €

  • 今まで我慢していたほうだけど
    これからは自信をもって
    ハミングしていきます♪

    by 匿名 €

  • 鼻歌で音痴が改善するって・・・

    by 匿名 €

down

コメントする