節約はレジャー!

鼻歌に驚くべき効果が!やらずにはいられない5つのメリット

鼻歌の効果

鼻歌を歌う外人女性一般的に鼻歌を歌う状況というのは、上機嫌な場合が多いと思います。

楽しいことがあると笑顔になるように、嬉しいことがあると、ついつい鼻歌を歌うことがあるのではないでしょうか。

要するに鼻歌というのは、自分の精神状態を表す反応の一つとも言えます。この反応を逆手にとって鼻歌を積極的にうたうようにすると、様々なメリットがあると言われています。

無理やりにでも笑顔をつくると自然と楽しくなっていくように、楽しい時の状況に身体を近づけることで精神に影響を与えることは珍しくありません。

たとえつくり笑顔だとしても、表情の変化だけではなく声色にも影響があるので、コールセンターのお姉さんはパソコンの横に鏡を置いて笑顔で対応するように指導されているものです。

このような事で現実(声色)に影響を与えるように、上機嫌でなくても鼻歌を行うことで同じような効果が期待できります

そこで今回は意識的に鼻歌を歌うことによって得られる5つのメリットを紹介します。これを知っておくだけで、健康的に自分の機嫌をコントロールしやすくなりますよ。

1 鼻呼吸

馬の鼻のドアップ鼻歌を歌う時は口を閉じているので、誰もが無意識に鼻呼吸になります。

特に口呼吸の人は鼻の通りが悪いので、意識して鼻呼吸をすることで通りをよくする効果があります。

実際に呼吸器科のお医者さんが睡眠時無呼吸症候群の予防法として、鼻歌をすすめることがあるそうです。

意識的に鼻歌を歌うことで、無意識の日常生活の口呼吸を改善する効果が期待できます。鼻呼吸は空気中のばい菌を防ぐだけでなく、鼻腔で空気が温められる効果もあります。

2 肺の機能改善

鼻歌を歌うと自然と腹式呼吸になります。

深呼吸をする山ガール腹式呼吸が習慣になると横隔膜をスムーズに動かすことができるので、肺をめいいっぱい広げられるようになります。普通の呼吸の質が各段にアップします

現代人はデスクワークやスマホの影響で姿勢が崩れている人が多く、昔の人より呼吸が浅くなっていると言われているのですが、鼻歌を歌うことで深い呼吸を取り戻せるということです。

ちなみに猫背の人は日頃から前屈しているので、肺が窮屈になって膨らみにくくなっています。姿勢を正すことやストレッチも重要ですが、鼻歌を歌うと横隔膜を刺激することになり、肺の機能(内蔵の位置)を正常に引き出す効果が期待できます。

内蔵の働きが活発になると体温も上昇しやすくなり、基礎代謝も上がってダイエット効果があると言われています。冷え性にも鼻歌が効果的だとNHKのガッテンで紹介されていたほどです。

3 リラックス効果

無理やりにでも笑顔をつくることで楽しくなるように、気分が落ち込んでいるときでも意識的に鼻歌を歌うことで気分が良くなります。

鼻歌を歌うと副交感神経が優位に働くので、自律神経を整える効果があります。要するに身体をリラックスした状態に意識的に促すことになります。

アスリートが競技に入る前に様々なルーティンワークで気持ちや緊張を抑えているものですが、鼻歌にも同様の効果が期待できます。

イライラしている時に深呼吸をして気持ちを整えるように、鼻歌を習慣にしている人は気持ちを整えやすいということです。

意識的に鼻歌を歌うことで、自分なりのリラックスするスイッチを手に入れられるようなことです。

参考自分なりのご機嫌スイッチをつくろう!

落ち込んでいる時に無理やり元気を出すのは簡単ではありませんが、鼻歌ぐらいであれば簡単に行いやすいので、取り入れやすいのもメリットです。

4 血行促進

マッサージチェアを使う男性気持ちのリラックス効果にも通じることなのですが、鼻歌によって身体の力が抜けると全身の血行も良くなります。

精神的なストレスや同じ姿勢を長時間とっていると身体が緊張してしまい、筋肉がこわばって肩こりや首などに痛みが出てしまいますが、これは血流が悪くなっているからです。

あえて鼻歌をうたうことで筋肉の緊張がほぐれ、血行が良くなる効果があります。

よくテレビの健康番組などで、ちょっとした体操やストレッチで身体の柔軟性が増すのが紹介されていますが、鼻歌だけでも同じような効果があるものです。

温泉に入ってリラックスするのも良いですが、鼻歌なら場所を選ばずに副交感神経を優位にできるので、緊張を長引かせて血行が悪くなるのを防ぐことができます。

5 音痴改善

音痴の人にはいくつかの特徴があるのですが、その改善にも鼻歌が役に立つと言われています。

鼻歌は内耳共鳴という体内から響く音を感じることが出来るので、微妙な音階の違いを聞き分けられるようになります。また咽が開きやすくなるので、そのコントロールも容易になります。

音痴だと自覚している人ほど堂々と声に出して歌えないので、声帯が縮こまって上手くコントロールできない傾向があるのですが、あえて鼻歌を取り入れることで声帯の動きがスムーズになっていきます。

また鼻歌であれば音量も知れているので、思い切って歌うこともできます。声帯のコントロール能力の向上と、音階を聞き取りやすくなるダブル効果で音痴が改善しやすくなります。

まとめ たかが鼻歌、されど鼻歌

鼻歌で得られる効果をまとめると、

  1. 口呼吸の改善(鼻呼吸)
  2. 肺機能向上
  3. リッラクス効果
  4. 血行促進
  5. 音痴改善

というたくさんの効果が期待できます。たかが鼻歌でも鼻の通りを整え、気分を整え、身体の調子まで整えてくれます。おまけに音痴まで改善されるので、我慢するなんてもったいないほど有効なトレーニングです。

あえて鼻歌のデメリットを上げるのであれば、あまり人前では行うべきではありません。あくまでも周囲の迷惑にならないように、鼻歌を日常生活に取り入れてみてください。

カラオケのマイクとタンバリンリラックス効果や血行促進効果は、実際に大きな声を出して歌うことでも同じような効果が期待できるのですが、どうしてもカラオケボックスなどの限られた条件になってしまいます。

自家用車やお風呂場でも可能かも知れませんが、鼻歌は気軽に出来るも大きなメリットなので、覚えておいてほしいと思います。

気分の良い時だけしか鼻歌が出ないのはもったいないです。どんどの意識して取りれていきましょう。

駅構内を歩くサラリーマン当ブログでは日常生活に取りいれられる様々な「ながら運動」を紹介してきたのですが、鼻歌はある意味「究極のながら運動」かも知れません。あらゆる動作、作業と組み合わせることができてしまいます。

周りの人の迷惑にならない程度に、積極的に鼻歌を取り入れてみてください。落ち込んでいる時や疲れている時にもおすすめです。身体をリラックスさせてご機嫌モードへ促してくれますよ。

精神的に辛い時は鼻歌を歌えるような状態ではありますが、だからこそ効果があるとも言えます。

カラ元気やつくり笑顔よりもずっと取り入れやすいので、覚えておいて損はないと思います。

また姿勢やポーズが精神に与える影響については、別のとこで詳しく紹介したことがあるのですが、

参考パワーポーズが内面に与える影響

鼻歌にも同じように身体の内面(メンタル)に様々な好影響があります。立派な考え方や精神論で気持ちをパッと切り替えられる人はいいのですが、多くの人はそうではないと思うので、気持ちが落ちている時こそ、取り入れやすい姿勢や鼻歌から試してみてください。

疲れ切った身体でポジティブな考えをするのは難しいものです。先に身体の調子を整えてからの方が、心地よく脳も活性化するのではないでしょうか。

その為にも意識的に鼻歌を歌うことは、とても有効な方法だと思います。ご機嫌な時だけしか鼻歌が出ないなんてもったいないです。日頃から意識的に鼻歌を取り入れてみてください。

お金を使って自分へのご褒美を購入することも悪くはありませんが、意識的に鼻歌を歌うだけで同じような効果(ご機嫌モード)が期待できるので、節約という意味でも相性抜群の健康法だと思いますよ。

コメント

  • 私よりもよく食べる親友がスタイル良くて不思議だったんだけど、常に鼻歌を歌っているから納得しました、私も歌いまくろうwww

    by きょん☆ €

  • 今まで我慢していたほうだけど
    これからは自信をもって
    ハミングしていきます♪

    by 匿名 €

  • 鼻歌で音痴が改善するって・・・

    by 匿名 €

  • 意識はしてませんでしたが、鼻呼吸なんですね。参考になりました!

    by yozzy €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当ブログ「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。

二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。

当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。