節約はレジャー!

お金をかけない習慣がある人ほど根本的な問題を解決しやすい理由

お金で解決できることも多いが・・・

世の中にはお金さえかければ解決できる問題が多いですが、これが習慣になっているといつまで経っても本質と向き合うことがないので、同じような問題を抱え続けてしまうことがあるものです。

例えばダイエットにお金をかける人が多いですが、スマートな体型を維持している人達が必ずしもダイエットグッズにお金をかけているわけではありません。

もちろん中には痩せるサプリメントなどを飲み続けてスマートな体型を維持している人がいるのかも知れませんが、そのようなものに頼らずとも維持している人は少なくありません。

当たり前のことですが、ダイエットをしたいのなら食べる量を減らして運動量を増やせばいいだけです。これなら食費が抑えられて移動費も安くなるので、むしろお金は貯まっていくものです

私はスーパーのレジで並んでいる時に他の方の買い物かごの中身をさりげなくチェックするのが趣味なのですが、太っている人ほどダイエット飲料などを選んでおり、わざわざ余計なお金をかけています。

カロリーの高い飲み物をゼロカロリーのものに替えるより、水に替えた方がずっと安くて効果があるのは誰にでもイメージできるのではないでしょうか。

コーヒーや紅茶に入れる砂糖をゼロカロリーのスティックタイプのものにすると、価格は何倍にも跳ね上がってしまいますが、スマートな体型を維持している人がそのようなものに頼っているわけではありません。単純に普通の砂糖の使用量を控えているだけです。

節約家でも安く買うことばかりに囚われていると、不要な物ばかりに囲まれて生活を圧迫してしまいます。

安かったからと安易に便利な収納グッズを購入してしまうと、ただただ不要な物を捨てるのが長引いてしまうだけになってしまいます。本棚をスカスカの状態でキープできる人は少ないものです。

いつか使うかも知れない物の為に部屋中が圧迫されているゴミ屋敷の住人と、程度は違うにしろ根本的には同じ問題を抱えていることになります。

本当に必要な物だけに整理した上で、使いやすい収納を揃えるのであれば生活を豊かにしてくれますが、この本質と向き合うことなくお金をかけて収納スペースを増やしてしまうと、本質を見誤ってしまいます。

これらのように安易にお金をかけて解決できる方法を選んでしまうと、いつまで経っても根本的な問題が解決しないものです。

投資という名の不必要なリスク

ダイエットの他にも専門家に頼るようなケースにも当てはまります。たとえば税理士にお願いして節税対策を行うようなことです。

税理士に支払う費用が10万円だったとして、節税効果が20万円あると得しているように感じるかも知れませんが、節税対策という名のもとに不要な物を購入して固定費やスペースを奪われてしまっている事は珍しくありません。

どうせ税金で持っていかれるからと必要もない高級車(500万)を購入してしまうと、固定費(維持費や税金)が跳ね上がって財政を圧迫してしまいます。苦しくなって手放しても半額も戻ってこないかも知れません。

一方で必要十分な普通車(200万)を購入し、節税できなかった300万円に対する税金を支払うことになったとしても、残りは現金で所有することができます。苦しくなった時に手元に残っている現金が多く、固定費も抑えられているので、再起を図りやすくなります。

本当に必要な対象に投資することは良いのですが、安易にお金で解決しようとすると、そうではない対象にまで手を広げて余計なリスクを抱えてしまうことになってしまいます

バブル期に本業以外に手を出しまくって潰れた企業が山ほどあるように、一般家庭にもこのようなことが当てはまるケースがあるものです。

使いやすそうな最新の掃除機を購入するとしても、掃除の効率を上げる方法は掃除機の質の向上だけではありません。ホコリが貯まりやすい原因と向き合うことで、他にも選択肢が見つかるものです。

古い布製品(ソファーやカーペットやカーテン)が原因でホコリが経つのであれば、それらを改善した方がずっと掃除が楽になるかも知れません。

ソファーのカバーをホコリが出にくいタイプに替えることだったり、カーテンをブラインドに替えることも有効かも知れません。窓の外が隣のビルの壁だった場合はカーテンすら必要ないかも知れません。見得や付き合いで購入したカーペットなどそもそも不要かも知れません。

これらのような必要でもない物を維持する為にお金をかけて解決(最新掃除機など)しまうと、いつまで経っても問題の本質と向き合うことが出来ないということです。

肌荒れを気にして肌に優しい石鹸を購入する前に、そもそもの石鹸の使用量を抑えたり、しっかりと泡立てて石鹸カスが残らないようにしたり、肌の油分が奪われ過ぎないようにシャワーの温度を下げることが有効かも知れません。

他にも洗濯洗剤や柔軟剤が影響しているかも知れません。それらの使用量を抑えたり、部屋の湿度を上げてみたり、食生活を変えることが有効かも知れません。

参考肌荒れを改善する為にするべきこと

子供が成人して巣立ったのにも関わらず、大きな家に住み続けなければならない理由はありません。夫婦二人で十分な大きさの家に引っ越せば掃除も格段に楽になります。

家の修繕費やリフォーム代も安くなりますし、便利な場所に引っ越せば車も必要なくなるかもしれません。

他にも仕事が忙しくて家事がままならないからと食洗機を導入したり、お弁当を購入するのが必ずしも悪いわけではありませんが、それらの費用を捻出する為に残業をしているような状況になるかも知れません。

そして物が増えて大きな部屋に引っ越すことになり、益々仕事を頑張らなければならなくかも知れません。

全ての職場で仕事量をコントロールできるとは限りませんが、不必要な物の為に必死で働いているような状況に追い込まれている方が多いものです。

給料が安くなったとしても転職することで時間に余裕が生まれるかも知れませんし、ストレス解消の為にお金を使うようなことも無くなるかも知れません。不要な物が減れば家賃の安いところに引っ越すことも可能です。

生活を豊かにするはずの物によって、生活が追い詰められているケースが珍しくありません。その追い詰められている原因と向き合うことなく、お金で解決しようとしてしまうと、ローンを抱えて益々身動きが取れなくなってしまいます。

この辺については別のところでも紹介したことがあるのですが、

参考現代人も宵越しの銭は持たないに洗脳されている

雇う側にとって都合の良い人材に仕向けられている可能性があるので、問題の本質と向き合うようにしてみてください。意外なほどシンプルな解決策が見つかるかも知れませんよ。

まとめ 本質はシンプル

お金をかけて解決することが悪いのではなく、安易にお金で解決しようとしてしまうと、本質を見誤る可能性が高いので気をつけてほしいということです。

まずはお金をかけずに出来ることを模索することで、問題の本質が見えてくるようになります。この根本的な問題を解決する為に的確にお金をかけるのであれば良いのですが、問題をはき違えたままお金をかけてしまっている方が多いものです。

これは子供がうるさいからと安易に携帯ゲーム機を買い与えてしまうようなことです。本当に子供の事を考えるのであれば、子供がおとなしくしていられないつまらないところに連れていかなければ良いだけです。

しばしばママ友の集まりで楽しそうに談笑している横で、子供たちがゲームに熱中しているものですが、これは子供たちの為ではなく自分達が楽しみたいだけです。

ママ友が楽しむことが悪いわけではありませんが、同じことを公園で行えばお金も掛かりませんし、子供たちも満足するようなことです。

掃除をしている時に子供の面倒が見られないからと安易にゲームをさせるのではなく、子供といっしょに掃除をするようになると、子供は大好きなママといっしょに楽しい時間を過ごすことが出来て満足してくれます。子供は親が楽しそうにしている事を真似したいものなので、喜んで手伝ってくれるものです。

そう簡単に上手くいくわけがないと思うかも知れませんが、試す前から諦めているとこのようなシンプルな選択肢を見逃してしまうことになってしまいます

おもちゃを買い与えられていない家庭の子供ほど、楽しそうに家事を手伝っていることは珍しくありません。中学の同級生の親がシングルマザーで夜の仕事をしていたのですが、彼の家に遊びに行くと何とその場でプリン作ってご馳走してくれました。彼は小さな頃から台所に立っていたそうで、家庭科の授業で調理した時にそれは見事に親子丼を作って先生を驚かせていました。

子供に愛情をかける必要がないと言いたいのではありませんが、与えることだけが良いとも限りません。親の手伝いなどからでも学ぶべきことは多いはずです。

眠れない日が続いたからと安易に睡眠薬を購入してしまうと、眠れなくなった原因と向き合うことが出来なくなってしまいます。仕事によるストレスなのであれば、上司に相談するなり、転職するなり、場合によっては労働基準監督署に相談するのが一番の解決策なのかも知れません。

睡眠薬で眠れるようになっても問題は何も解決していないので、睡眠薬の量が増えて身体がボロボロになってしまいます。この辺は栄養ドリンクなどにも当てはまるのですが、

参考栄養ドリンクの効果的な飲み方

大切な場面で一時的に頼るような使い方であれば、それほどリスクはないものですが、安易に頼り過ぎているとリスクが跳ね上がって疲労を貯め込むことになってしまいます。

お金をかけない習慣をもつことで、これらのような間違った解決策に飛びつくことがなくなるので、まずは現状のまま解決できる方法を模索する為にも、安易にお金をかけて解決しようとしない方が良いのではないでしょうか

トラブルが起きた時に安易に相手にお金を与えて解決してしまうと、相手は同じことを何度も仕掛けてくるようになるかも知れません。もしかしたら初めに誠心誠意謝罪をするだけで解決できた問題だったのに、どんどん問題が大きく膨らんでしまう可能性があります。

映画やドラマで悪い奴がお金で問題を解決しようとすると、大抵は問題が大きくなって自らの首を絞めてしまうことになりますが、現実社会でも同じようなケースは珍しくありません。

お金だけで解決できる問題もありますが、そうではないケースにまでお金の力に頼ってしまうとシンプルな問題が複雑になってしまうので気をつけてください

料理をする習慣がない人に便利な調理器具は必要ありません。近所のコンビニの弁当ばかりを食べる人であれば、冷蔵庫や電子レンジだって必要ないかも知れません。

そのような人が最新の便利家電を安く購入できたとしても、そもそも困っていないことなので、便利でもお得でもありません。ただただ部屋のスペースが奪われて電気代が掛かるだけです。

問題は人それぞれなので、これといった正解があるわけではないのですが、意外とシンプルに解決できる問題でも、わざわざ複雑にしてしまっている人が多いので気をつけてほしいと思います。

その為にもお金をかけない習慣をもってください。根本的な問題と向き合えるようになり、より最適な解決策を導きやすくなると思います。もちろんその最適な解決策の為に必要なお金をかけるのはOKですよ。何から何まで無料が良いと言いたいわけでもありません。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。