節約はレジャー!

良質なヘッドホンのすすめ!音質と生活が豊かになります

ヘッドホンで生活向上?

ヘッドホンでノリノリの女性みなさんは音楽を聴く時に「ヘッドホン」を使用しているでしょうか?

スマホや音楽プレイヤーに付属しているイヤホンであれば、多くの方が経験していると思うのですが、今回取り上げているのは、もう少し本格的な耳全体を覆う「ヘッドホン」のことです。

イヤホンでも高額な物は非常に高音質なものがあるのですが、ヘッドホンであればそこそこの価格でもそれなりの高音質を実現することができます。

日常生活に「ヘッドホン」を組み合わせると、あらゆる音の質が向上し、同じ音でも満足度がとても高くなります。

そこで今回は良質なヘッドホンをすすめる理由を紹介します。

音質だけではなく生活も豊かにしてくれるので、非常にコストパフォーマンスが優れています。結果的に節約とも相性が良いアイテムだと感じています。

音楽の質が向上

スピーカーのイラスト「ヘッドホン」を使用することで音楽の質が向上することは、誰でも理解出来ると思います。

本格的なオーディオセットを所有している方は別ですが、大抵のテレビやパソコンのスピーカーから感じる音よりも、良質な「ヘッドホン」から聴こえる音の方が断然優れています。

良質な「ヘッドホン」を使用するということは、あなたが所有している音楽、CDすべての音質を上げることになるわけです。

今まで気づいていなかった小さな音に気かついたり、世界観がより広がって聴こえるようになります。知っているはずの音楽が新鮮に聴こえるようになります。

良質な「ヘッドホン」であれば、新しい音楽を購入することなく楽しめるので、節約と相性が良いわけです。

テレビの音質

部屋の中のテレビそしてヘッドホンの使用でおすすめしたいのが「テレビの視聴時」です。

最近の薄型テレビについているスピーカーは、薄型というスペースの制約があり、あまり良いものを付けることができません。

むしろ厚みのあるブラウン管テレビの後期のモデルの方が、音質は上だったと言われています。

もちろんテレビに本格的なオーディオセットを別に組めば、臨場感溢れる音楽を楽しむことが出来るのですが、それなりのスペースやお金も必要になります。

一方で良質な「ヘッドホン」であれば、お手頃価格で最高の音を楽しむことができます。

参考テレビの電気代を節約させる方法

テレビの音も地デジ化されているのでテレビのスピーカーの質が良くなくても、ヘッドホンの質が良ければ高音質になる可能性があります。

テレビで放送される映画の臨場感も高まりますし、映画館に近い迫力を感じることができるかも知れません。他にもNHKのEテレで放送されるクラシックコンサートもおすすめです。耳元で迫力のある演奏を効くことが出来ます。

参考NHKの受信料を合法的に節約する方法

また多くのテレビには音質モードというものがあり、様々な設定に変えることができます。これを通常のテレビのスピーカーで変えても、それほど違いがわかりにくいのですが、ヘッドホンだと見事に違いを感じられるものです。

スポーツ中継などでは、観客席の声の臨場感が凄く感じられることがあります。良質な「ヘッドホン」はテレビの質が上がることにもなるということです。

もちろんライブのDVDやブルーレイを鑑賞するときにも相性は抜群です。耳元でアーティストの声を感じることができます。

そして周りの人に音を聞かれると恥ずかしいようなDVDでも、より楽しめることになると思います。

参考テレビを見ながら行える運動

良質なヘッドホンを手に入れると、既に所有しているDVDなどの作品を改めて楽しめることになるので、ソフトの購入金額の節約にもつながると思います。

動画サイトの音質

カッコイイヘッドホン私が最も「ヘッドホン」の力を発揮すると感じているのが、インターネットの動画サイトを視聴するときです。

薄型テレビよりもさらにスペースがないパソコンのモニターには、やはりそれなりのスピーカーしか付属されていません。

パソコンで音楽を管理する方は多いですが、直接パソコンで音楽を聴いても物足りなく感じる方が多いのではないでしょうか。

参考パソコンをしながら行える「ながら運動」

わざわざ音楽プレイヤーにダウンロードしてイヤホンから聴かなくても、良質な「ヘッドホン」があれば、直接高音質で楽しむことが出来ます。

特に最近のYouTubeに投稿されている動画は、高音質なモノがすごく増えてきました。様々なミュージシャンが公式チャンネルを持っており、高音質で動画を視聴することが出来ます。

パソコン本体から出る薄っぺらい音とは雲泥の差です。良質な「ヘッドホン」だけで一気に音楽の世界が広がります。

良質な「ヘッドホン」はコストパフォーマンスが抜群なので、なるべく早く体験してほしいと思います。

まとめ 全ての音質向上

ここまで良質な「ヘッドホン」をおすすめしておきながら言うのもなんですが、「良質」を定義するのは実は難しいです。

音質は今までの環境に比べて少しでも向上すれば高音質と感じますが、逆に僅かでも下がると違和感を覚えてしまいます。

iPhoneに付属しているイヤホンの評価が高いので、適当なイヤホンを装着すると耐えられなくなります。

なので良質な「ヘッドホン」を選ぶポイントは、あくまでも予算次第ではあるのですが、現在の音質よりもレベルを少し上げることです。

一方で本格的な「ヘッドホン」の経験がない方は3000円前後でも凄さを実感することが出来ると思います。

ワイヤレスのヘッドホンまた最近はワイヤレスのヘッドホンも増えていますが、同価格帯であれば有線の方が音質は上です。節約という意味でも充電の必要がないコード有りのヘッドホンがおすすめです。

「ヘッドホン」を購入することが節約とは言いませんが、僅か数千円で全ての音の質を向上させることが出来るのであれば、凄くコストパフォーマンスが高いと思います。

これは現在所有しているCDにとっても素晴らしいことではないでしょうか。ハイレゾ音源なども徐々に普及してきましたが、オーディオ機器からソフトまで、すべてを買い替えるには大変な出費になってしまいます。

参考ウォークマンのdseehxはハイレゾ並み!?

お金に余裕がある方は別ですが、節約という意味でも良質なヘッドホンは素晴らしい選択肢だと感じています。

予算の範囲内で良質なヘッドホンを探してみてください。

ヘッドホンに限った話ではありませんが、家電製品は日々進化していくものなので、初めは様々なランキングやレビューを参考にすると良いかと思います。

【楽天】ヘッドホンランキング

【amazon】ヘッドホン

私は数年前に家電批評という雑誌のヘッドホン特集を見て、その当時の最も評価の高い(コスパも含めて)ヘッドホンを購入したのですが、

参考家電批評は節約との相性が抜群

その後にも良質なヘッドホンが次から次へと発売され、評価もどんどん塗り替えられていったので、ある程度新しい情報を参考にすると良いかと思います。

また実際に電気屋や楽器屋で良質なヘッドホンの高音質を体感してみるのも良いかと思います。驚くほど臨場感を感じられると思います。

ダメなヘッドホンのプラグの抜き方最後にヘッドホンの注意点を紹介しておきます。それは接続プラグの抜き差しです。

このようにコードを雑にもってプラグを抜いてしまうと、断線の原因になってしまい、ヘッドホンの寿命を縮めてしまうので気をつけてください。しっかりとプラグの根元をもって抜くことで、長く愛用できるものです。

またプラグを差し込んだまま衝撃を与えると、プラグが差し込まれる本体側にも負担がかかるので、日頃から丁寧に扱うように心がけてください。これだけで大きく寿命を延ばすことができますよ。

追記

良質なヘッドホンは迫力があるだけに大音量で楽しみたくなるかも知れませんが、長時間使用し続けていると難聴になるリスクがあるので音量には気をつけてください。

参考イヤホンで耳が痛くなる時の対処法

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当ブログ「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。

二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。

当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。