節約はレジャー!

カー用品を節約するポイント!ホームセンターがお得?

カー用品の節約

一般的にはカー用品を購入するときは、専門のカー用品店(オートバックスやイエローハット)を利用する人が多いと思います。

カー用品店は専門店だけに品揃えが豊富で、工賃を支払えば取り付けなどもしっかりと行ってもらえます。

一方で洗車用品のような専門的な知識が必要のないものであれば、カー用品店よりもホームセンターの方が価格が安くて節約になるものです。

カー用品店ほどの品揃えは期待できませんが、いわゆる王道のカー用品は揃っているので、それほどこだわりがない人であればホームセンターで揃えた方が節約になります。

そこで今回はカー用品を節約するポイントについて紹介します。車に対する知識レベルで差が出るので、上手に見極めてほしいと思います。

意外な盲点?激安スーパー

以前の私もちょっとしたカー用品はホームセンターで購入して節約していたのですが、最近は激安が売りのスーパーで購入することが増えました。

参考税込み価格のトライアルは節約家の強い味方!

特にトライアルというスーパーは全ての商品が税込価格ということもあり、かなり節約に役立っています。

トライアルは店舗によって大きさが様々なのでカー用品の取り扱いにも差があるのですが、大型店であればホームセンターと同じぐらいの品揃えにはなっています。小型店でも王道のカー用品は大抵揃っています。

ちなみに最近購入したのは「ウィンドウォッシャー液」です。私は寒冷地に住んでいることもあり、冬場のウォッシャー液は解氷できるタイプを選んでいます。

カー用品店で同じようなものを購入すると税抜き価格でも400円台後半はしますし、ホームセンターでも300円台後半といったところでしょうか。

一方でトライアルだと税込み価格で300円を切ります。

これだけでも節約効果は絶大なのですが、容器がパウチなのも気に入っています。基本的にウォッシャー液は水で薄めて使用するので、一度に全て使い切ることはありません。

昔ながらのプラスチックの容器だとかなり嵩張りますが、パウチだとスペースも節約できます。もちろん捨てる時のゴミの量も少なくてエコで気に入っています。

他にも洗車用の洗剤やワックスなども安い価格で売られています。カー用品店ほどの品揃えは期待できませんが、1000円未満のカー用品であれば専門のカー用品店やホームセンターよりも節約できる可能性が高いです。

逆に1000円を超えるカー用品はほとんど売られていないので、これぐらいの価格を目安に使い分けるとわかりやすいと思います。

ワイパーも価格が安くて驚きました。

参考車のワイパー代を節約する方法

ワイパーのような劣化しやすい消耗品は、安全の為にも小まめに交換する必要があるので凄く助かっています。

昔はホームセンター一択だったのですが、最近は激安スーパーも頑張っているので参考にしてみてください。

上手に使い分けよう!

カー用品を節約するポイントは、上手に店舗を使い分けることです。

激安スーパーでオイル交換を行ってもらう事は難しいですが、大型のホームセンターであれば格安の工賃(500円)で受け付けているところもあります。一方でカー用品店の場合は会員にならないと工賃が割高になることが多いです。

参考車のオイル交換を節約する方法

車好きの人であれば3ヶ月毎にオイル交換をする人もいるので、カー用品店の会員になるメリットもありますが、今の車は一般的な使い方であれば1年に一度のオイル交換を推奨しているケースが多いので、会員になるための費用を合わせると割高になってしまいます。

一方でタイヤ交換であればホームセンターがお得なケースが多くなります。スポーツカーに使用するような高機能タイヤは売られていませんが、一般的な車に使用されるタイヤであれば大抵は揃っています。

参考タイヤ交換を安く済ませる方法!

もちろんより高性能なタイヤを選びたい場合はカー用品店やタイヤ専門店の方がお得なケースが多くなるので、それぞれの状況に合わせて選んでみてください。逆に1000円未満のちょっとしたカー用品であれば激安スーパーは穴場ですよ。

車の知識レベルの差

カー用品を節約は車への接し方によっても変わってきます。車の知識の有無によって差がでます。

「1円でも安く節約したい」という人もいるとは思うのですが、安全に関わる部品や用品まで節約をしてしまうと、結果的に高くつくこと(事故や故障)になるかも知れません。

ちょっとしたキズぐらいなら我慢できるかも知れませんが、相手を巻き込んでしまう大事故になってしまっては元も子もありません。

ろくに整備をしてくれない激安車検を行ってしまうと、後で大損害に発展してしまうものです。もちろん車好きの人であれば自分で様々な事を判断できますし、簡単な整備や交換をする事ができるので、安く購入して節約する事が可能です。

参考バッテリーの寿命を見極める方法

激安タイヤを購入しても、しっかりと自分でタイヤの減り具合や製造年月日をチェックしていれば、交換時期を見誤ることもありません。中古タイヤという選択肢だってあります。

そのような知識のある人であれば、ネットで自動車用品を最安値で購入するのもありだと思います。

営業車のように走行距離が多くて1年でタイヤが消耗してしまうのであれば、3年前に製造された売れ残りの格安タイヤでも1年で使い切ってしまうのでそれほど問題になりませんが、一般的なタイヤの使い方をする人が安易に古い中古タイヤを購入してしまうと、それから5年使用してもタイヤの溝が残っているから問題ないだろうと、誤った判断してしまうかも知れません。

タイヤはゴムで出来ているので使用していなくても徐々に硬くなって性能が落ちてしまいます。特に柔らかいゴムで出来ているスタッドレスタイヤだとその傾向が強くなります。

これらのようにしっかりと状況や相性を判断できずに安く済ませてしまうと、後から高くついてしまうかも知れないので気をつけてほしいと思います。

まとめ 節約OKなカー用品とは

カー用品を簡単に節約するポイントは、安全に直結しないカー用品を安く購入することです

例えば芳香剤などは好みの問題なので安全には直接関係がありません。全く同じ芳香剤であればカー用品店よりもホームセンターの方がお得な事が多いですし、激安スーパーにも売られていればもっと節約できます。

車用の洗剤やウォッシャー液やワックスなども同様です。ちょっとした小物であれば激安スーパーは穴場なのでチェックしてみてください。

一方でこの先の自動車用品だと、それぞれの知識によって差が生まれます。

たとえばバッテリー交換を自分で行えるのであれば、カー用品店よりも価格の安いホームセンターで購入した方がお得になります。大抵のホームセンターであれば古いバッテリーを無料で引き取ってもらえるものです。

一方で激安スーパーだと大抵は引き取ってもらえません。近所に廃品回収を行っている業者でもあればいいのですが、そうではない場合はやはりホームセンターの方がおすすめです。

逆にバッテリー交換を自分で行えない人はカー用品店の方がお得になる可能性もあります。そこのカー用品店で購入したバッテリーであれば交換工賃が無料だったり、古いバッテリーを無料で引き取ってくれるケースもあります。

全く同じバッテリーがカー用品店で5200円、ホームセンターで4980円で売られていた場合、工賃の有無によって逆転するケースがあるという事です。

一方でタイヤのような重要なパーツは安易に節約するべきではありません。しっかりと自分で管理できる人であればいいのですが、そうではない人は専門のお店に頼むべきです。

それぞれのレベルに合わせて上手に見極めて節約につなげてほしいと思います。

最近は100円ショップにも車内の掃除用のグッズが売られていますし、選び方次第で大きく節約できるものですよ。

ちなみに私は昔100円ショップでタブレットのウォッシャー液(水に錠剤を入れるだけ)を購入したことがあるのですが、はっきり言って全くダメでした。

ウォッシャー液っぽい青色になっただけで、ほとんど洗浄成分を発揮してくれませんでした。しかも乾くとフロントガラスが白っぽくなって視界を妨げるという散々な結果となりました。

100円ショップにもちょっとしたカー用品が売られていますが、物によってはこのような事もあるので気をつけてください。一方で掃除シートなどであれば悪くはないと思うので、上手く選んでみてください。

全く同じ商品を安く購入することは上手な節約ですが、価格を意識し過ぎて品質を下げてしまうと節約どころか危険性が増してしまう事もあるので、しっかりと見極めてほしいと思います。

車を維持費を節約する上で一番大切なのは事故を起こさない事なので、事故のリスクが高まるようなカー用品(過度な装飾品)は避けましょう!

コメント

  • カー用品店のポイントを意識しちゃうんだよね
    ホームセンターとかの方が安くても、ついついオートバックスに行ってしまうw

    by 匿名 €

  • 洗車シートとかは100均のでも十分かな、あと芳香剤とか消臭剤もお世話になってる
    激安スーパーは盲点だったからチェックしてみるかな

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

節約仲間のブログがいっぱい!

 

  にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ