節約はレジャー!

高野豆腐の栄養が凄い!細切りタイプが万能でおすすめ

高野豆腐の栄養価

煮物少し前からテレビの健康番組などで、高野豆腐に含まれている栄養素が非常に優れていると話題になっています。

そもそも高野豆腐とは乾物の豆腐です。高野豆腐をつくる工程で豆腐を凍らせてから乾燥させるので「凍り豆腐」とも呼ばれています。

普通の豆腐の栄養価も素晴らしいのですが、乾燥させて高野豆腐にすることで様々な栄養価がアップします。

  • カルシウム       +200mg
  • 鉄                   +4.1mg
  • マグネシウム    +27mg
  • 亜鉛                 +3.4mg
  • 食物繊維           +0.6g
  • ビタミンK         +21μg
  • リン                 +770mg

豆腐なので大豆から作られており、良質なタンパク質をとても多く含んでいます。高野豆腐は安価にも関わらず栄養価が高い優れた食品ということです。なので節約との相性がバッチリの食品でもあります。

最近では「がん」の予防効果まであると言われています。まだ詳しく解明されていないのですが、高野豆腐をよく食べている地域の方のがんの発症率が低いことで注目を集めています。

なので食生活に高野豆腐を取り入れることは、大変素晴らしいことではあるのですが、高野豆腐のメニューはそう多くありません。

またメインで高野豆腐を食べるとなると味の好みも分かれるところです。調理する場合も水で戻すなどコツが必要です。

そこでおすすめなのが細切りタイプの高野豆腐です。面倒な手間を軽減してくれます。

細切りタイプの高野豆腐

高野豆腐には様々なサイズがあるのですが、細切りタイプの高野豆腐は多くの料理に組み合わせることができるのでおすすめです。

私は初めサイコロ状にカットされた高野豆腐を利用していたのですが、細切りタイプの方が水分を吸収するのが早いので便利だと感じます。

味噌汁のように大抵の汁物に合わせることができますし、カップラーメンなどのインスタント食品とも相性がいいです。

参考節約の観点からカップラーメンを考察

また通常の大きさの高野豆腐だと水分を吸って戻るのにかなり時間がかかるのですが、細切りタイプだと気にする必要はありません。

また大きいサイズだと想像以上に水分を吸ってしまうことがあるのですが、細切れタイプは量も調節しやすいので失敗が少なくなります。

ちなみに「粉豆腐」と呼ばれる高野豆腐もあります。

これは高野豆腐の製造過程で出たカスのようなモノなのですが、高野豆腐と同様の栄養価があります。

ただし、あまり出回っていないせいか価格は高めです。

通常の高野豆腐をすりおろして粉豆腐をつくることも出来るのですが、どうしても粉状なので合う料理は限られてしまいます。おからのような使い方になるので、料理上手の方でないと活かせないと思います。

やはり細切りタイプの高野豆腐の方が万能で、様々な汁物に合わせやすいのでおすすめです。

ガッテン方式の高野豆腐

高野豆腐はNHKの「ためしてガッテン」の中でも素晴らしい栄養価について紹介されていたのですが、何とガッテンオリジナルの調理方法を紹介していました。

高野豆腐の注意書きそれは禁断の「高野豆腐を熱湯で戻して湯豆腐にする」方法です。

どこが禁断なのかと言いますと、大抵の高野豆腐の戻し方の注意書きに熱湯はNGと表記されているからです。

ガッテン方式は難しくありません。通常の大きな高野豆腐を鍋で沸騰させたお湯の中に入れるだけです。これだけでプルプルの豆腐が出来上がります。

通常の豆腐よりも大きく膨らむので、大きめの鍋を用意してください。

火力が強すぎると煮崩れしてしまうので、熱湯の中に高野豆腐を入れて4分ほど放置するようにしてください。

高野豆腐はメーカーによっても水分の吸収スピードに差があるので、様子を見ながらベストなタイミングを見つけてください。おどろくほど美味しい湯豆腐が出来上がります。

まとめ 高野豆腐の凄さ

箸で持ち上げた豆腐高野豆腐は元々豆腐ということもあり、非常に安価で節約思考の方と相性がバッチリです。

また乾物なので賞味期限も長い傾向があります。保存食や防災対策の意味でも相性が良い食材だと思います。

参考防災を節約の観点から考察

特に私のように冷蔵庫を手放した生活をしている方は、高野豆腐やその他の乾物を上手に取り入れることで食生活が豊かになります。

参考冷蔵庫がいらない生活の見極め方

またインスタント食品に偏っている方にも高野豆腐はおすすめです。細切りタイプであれば大抵のカップラーメンやインスタントラーメンに合わせることができます。

インスタント食品ばかりだとタンパク質が不足しがちになりますが、細切りタイプの高野豆腐で簡単に補うことができます。よく「味噌汁の具」といった感じの乾物がありますが、大抵は海藻や野菜が中心なので、高野豆腐によるタンパク源は貴重だと思います。

黄色いサプリメント高野豆腐は下手なサプリメントよりも、ずっと安価で栄養価が優れています。サプリメントでお腹は膨れませんが、高野豆腐は満腹感も得られます。

栄養の為に「増えるワカメ」などを汁物に取り入れている方は多いとは思いますが、細切りタイプの高野豆腐もぜひ試してみてください。

たくさん入れなければ料理の味をジャマしません。ただ少し水分が持っていかれるので、カップラーメンなどに合わせる時は、少し水分を多めに入れると上手くいきます。

毎日少量の高野豆腐を取り入れて、健康的な食生活を心がけてほしいと思います。料理が苦手な方やインスタント食品に頼っている方こそ、強い味方になってくれると思いますよ。

down

コメントする