節約はレジャー!

足つぼマットの効果がヤバい!?段階別のやり方を紹介

足つぼマッサージとは

プロによる足つぼマッサージお店で足つぼマッサージを受けたことがある方はどれぐらいいるのでしょうか。

私は十年ぐらい前に体験したことがあるのですが、あまりの痛みに悶絶しました。

足つぼを刺激することは様々な健康効果があると言われていますが、流石に毎日お店に通うわけにはいきません。

プラスチックの突起がある青竹踏み自宅で簡単に足つぼを刺激することが出来るグッズとして有名なのは「青竹踏み」です。

最近では本物の青竹だけではなく、プラスチックで突起物の加工をされた商品も多く出回っています。

私も数年前から愛用しているのですが、少し前に青竹踏みの上位版といいますか、「足つぼマット」なるものを購入しました。

よくテレビで芸人さんが足つぼマットで悶絶しているあれです。いつも大げさなリアクションをしていると思っていたのですが、実際に試してみると声こそ出ませんでしたが、私も悶絶しました。

そこで今回は自宅でも簡単に行える健康方として、足つぼマットの効果的なやり方を紹介します。

足つぼ初心者に足つぼマットは難しい?

長い足つぼマット足つぼマットの経験者から言わせてもらうと、初心者にはあまり薦められません。せめて青竹踏みなどである程度足つぼの刺激に慣れておいた方がいいと思います。

私の体感としては青竹踏みの3倍ぐらいの痛みを感じました。

また足つぼマットは歩くことが出来るので、片足に全体重が乗ることになります。

初心者がいきなりそれを体験すると、それこそ芸人さんのように悶絶することになるかも知れません。そこで嫌気がさしてしまうとせっかく購入した足つぼマットが無駄になってしまいます。

だからこそ、せめて安価な青竹踏みを体験して足つぼの向き不向きを判断してほしいと思います。

プラスチックのものであれば100円ショップでも売られているので、足つぼマットの購入の前に試してみてください。痛気持ちいいと感じられる方であれば、足つぼマットに挑戦してみる価値があると思います。

足つぼマットのやり方

足つぼマットのやり方と言っても難しいことはないのですが、初めての時は数分程度にしてください。

足つぼマットの突起物足の裏というのは結構硬くなっているものです。足つぼマットに慣れるにしたがって徐々に足の裏の皮膚も柔らかくなるのですが、硬い状態のままだと足つぼの刺激による痛みではなく、皮膚そのものへの刺激で痛みが出てしまいます。

これは一時的な痛みですが、ある程度の慣れが必要です。

硬くなっている足裏の皮膚をほぐすイメージで、徐々に足つぼマットの使用時間を伸ばしていってください。

私も初めての時は1分と持ちませんでした。日頃から青竹踏みをやっていたこともあり、足つぼマットでも自信があったのですが、全くレベルが違いました。

足つぼマットの刺激を弱める厚手の靴下また初心者の方や痛みが強い方は厚手の靴下を履いても構いません。徐々に痛みになれてくれば普通の靴下に戻してみてください。

ある程度なれてきたら裸足で行ってもいいのですが、私が普段足つぼマットを使用する時に使っているのは五本指ソックスです。

どうしても裸足だと汗の汚れが直接足つぼマットについてしまうので、掃除が面倒な方にもおすすめです。

五本指ソックスであれば、裸足の時のように足の指の間のつぼまで刺激することが出来ます。

参考五本指ソックスの健康効果

これでも痛みを感じるのであれば、椅子に腰かけた状態で足つぼマットを利用してみてください。あまり体重が掛からないので、ほど良い刺激にコントロールできると思います。

足つぼマットの応用編

足先で支えて背伸びをしている様子足つぼマットの使用にも慣れてきて足裏が柔らかくなってくると、より深く突起物がめり込むことになるので、足つぼの効果も上がると言われています。

足つぼの刺激に慣れるのに二段階あるようなイメージです。足の裏の皮膚や筋肉がほぐれて慣れた頃に、もう一段階上の効き方が待っています。

足つぼマットの突起物のめり込みも深くなるので、そこで本来の足つぼの効果が得られます。

この二段階目の足つぼ本来の痛みに慣れてくると、さらに様々なやり方を組み合わせることが出来ます。

二段階目の慣れの目安は、軽く走ったりジャンプすることが出来るぐらいです。靴下なしでもそれほど痛みが出なくなります。

私は裸足だと汗がつくのでやりませんが、お風呂上りなどであればチャレンジしてみるのも良いかと思います。

この二段階目の痛みに慣れてくると、読書をしながら歩いて足つぼマットを往復することも出来ます。当然テレビを見ながらや歯を磨きながらでも可能なので、時間を有効活用できます。

参考読書しながら運動する方法

むしろ足つぼマットは他の事に集中しながら行うほうが、力も抜けて効果があるように感じます。

さらに痛みが感じられるポイントに合わせて、より深く踏み込んだり、背伸びをしたり、気持ちの良いポイントを探ることも出来るようになります。

この段階になれば、プロの足つぼマッサージによるピンポイントの足つぼの刺激に近い健康効果も期待出来るのではないでしょうか。

足つぼマットの本当の効果!

足裏を意識している脳の様子私が感じた足つぼマットの効果というのは、日頃から足裏に意識が向くようになったことです。

普通に歩いていても足の裏を敏感に感じられるようになりました。

別のところでも詳しく紹介しているのですが、

参考姿勢を正すポイントは足先にあり

足のつま先の向きや足裏が設置している感覚を日頃から意識に上げられるようになると、歩き方や姿勢が劇的に改善していきます

プロのモデルでもない限り、普通の人はきちんとした歩き方を習うことがないので、多くの人が間違った歩き方をしているものです。しかもその事に気がついてもいません。

日頃の歩き方や姿勢が悪いと、その影響は全身に及びます。靴底の減りが偏るだけではありません。

無理やり胸を張って姿勢を正しても腰や背中の負担になるものですが、足裏にバランスよく体重をかけられるようになると、自然と骨盤も起き上がって上半身の姿勢も良くなるものです。

私は足つぼマットをしていたおかげで、日頃から足裏の感覚が鋭くなり、足裏や歩き方を意識するようになりました。

もちろん足つぼの刺激による健康効果もあると思いますが、無関心だった足裏に意識が向くようになったことこそ、足つぼマットの本当の効果だと感じています。興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

まとめ 自宅で足つぼを刺激しよう

裸足でアスファルトを走って足裏を刺激している様子昔の人は野原を裸足で駆け回っていたので、自然と足裏には様々な刺激がありました。

一方で現代人は靴を履いていますし、道路も整備されているので、足裏に意識が向く機会が少なくなっています。

世の中には様々な健康法がありますが、最も大切なことは歩くことだと言われるように、足の裏からの刺激というのは大切な要素なのではないでしょうか。

また足つぼマットはつぼの刺激による効果だけではありません。心臓から最も遠い足先の血液やリンパの流れをよくするマッサージの効果もあります。

足の指の間のツボを刺激している様子最近では足の指を回す健康法が話題になっていますが、足つぼマットにも同様に冷え性解消や血行促進の効果が期待できます。

参考足の指回し運動の効果が凄い

つぼだけを刺激する足つぼマッサージよりも、むしろ足つぼマットの上を歩く方が健康面での効果が高いかも知れません。

靴の中で窮屈に縮こまっている足の指はストレスを抱えています。足つぼマットは足の指に適度な刺激を与えられる数少ない健康法です。

折りたたんだ足つぼマットまた私が購入した足つぼマットは、グルグルに折りたたむことができるので収納場所もとりません。

足つぼマットによっては収納場所に困るかも知れないので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

足つぼマッサージを受けて気持ちよかった方や、青竹踏みに慣れた方は、ぜひ足つぼマットにも挑戦してみてほしいと思います。意外と安く売られているものですよ。

【楽天】足つぼマット一覧

【amazon】足つぼマット一覧

筋トレを継続するのには強い意志が必要ですが、足つぼマットの上を歩くだけなら簡単に継続できるものです。この継続のしやすさも足つぼマットの大きなメリットではないでしょうか。

どうしても使いはじめは慣れが必要ですが、自宅でも簡単に出来るお手軽な健康法として足つぼマットは効果が高いのでおすすめです。

また足つぼマットの上を歩くことを習慣にすると、健康診断とまでは言いませんが、一つの目安になります。深酒をしてしまった次の日に足つぼマットの上を歩くと、見事に激痛が走りました。おそらくむくみなどが関係していたのではないでしょうか。

あくまでも目安としてですが、足つぼマットは日ごろの体調管理や調子を測る上でもおすすめです。

また極端に強い痛みを感じる箇所があれば詳しく位置を調べてみてください。実際に当てはまる臓器が弱っている可能性があるので、きちんとした病院で検査してもらいましょう。

コメント

  • 足裏に意識を向けて歩くことは「歩行禅」と呼ばれる修行の一つです。日頃から自分の身体に意識を向けるのはメンタルを整える効果も期待できます。そのきっかけとして足つぼのマットも良いのかも知れませんね。

    by 匿名 €

  • めっちゃ気持ちよかったです。ふくらはぎのむくみも少なくなりました。足ツボマットはお手軽でいいですよね!

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当ブログ「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。

二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。

当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。