節約はレジャー!

パスタソースをふりかけで代用して節約!裏技も公開

ふりかけでパスタソース?

私は冷蔵庫を手放していることもあり、お米を炊かない時は乾麺のお世話になることが多いです。

参考冷蔵庫がない生活の意外なメリット!

乾麺でも蕎麦やそうめんであれば、めんつゆさえあれば事足りるのですが、パスタとなると何かしらの味付けが必要になります。

レトルトのパスタソースにお世話になることもあるのですが、粉末タイプの和えるだけのパスタソースもよく利用していました。

激安スーパーで粉末タイプのパスタソースを購入すれば、大抵は100円ぐらいで二回分使えるのでコスパは悪くないのですが、実家から貰った大容量のふりかけが、なかなか消化できなかったので、パスタソースとして代用できないかと試してみると、意外なほど美味しくできてしまいました。

そこで今回はパスタソースをふりかけで代用する方法を紹介します。あと栄養価アップの裏技も紹介します。

ふりかけパスタの作り方

パスタソースをふりかけで代用して作るのは、いたって簡単です。

普通にパスタを茹でてオリーブオイルに絡めたあと、ふりかけを和えるだけです。

ポイントはパスタを茹でるお湯に塩をケチらないことです。ふりかけにも塩味がありますが、茹でる段階でしっかりと塩で味付けをすることで美味しく仕上がります。

昔の私はこの塩をケチっていたのですが、塩を入れることでパスタがくっつかなくなる効果もあるので、美味しいパスタを茹でる為にも奮発しましょう!

塩分が気になる方や節約家の方は少なくしても良いのですが、調味料の質で料理のレベルは随分と違うものですよ。

参考調味料の節約は要注意!

初めてパスタにふりかけを和える時は、少しずつ入れて味を調整してください。この辺は塩加減やふりかけの塩味によって違います。

ちなみに私はパスタを茹でている時に、そこに溶き卵を投入します。だいたい茹で上がる2分前ぐらいに鍋に流します。

パスタにふりかけだけだと、あまり栄養価が期待できませんが、卵を加えることでタンパク質を追加しています。

最近は卵の栄養価が見直されるようになり、一日一つという制限もなくなっているので、私は二個投入することが多いです。

参考卵を購入する際のポイント!

ただし、パスタのお湯を切るときには注意が必要です!!

ザルの下側に溶き卵がいってしまうと、かなりの量の卵が押しつぶされて流れてしまいます。ザルの汚れも大変なことになります。

パスタのお湯を切る時には少しずつザルに流し、お湯に浮いている卵がザルの下に行かないようにするのがポイントです。

私は洗いやすいプラスチックのザルを使用していますが、もしかしたら網目のものだと相性が悪いかも知れません。

ちなみにパスタを茹で汁を流すときは、水道水を流しながら行うと排水溝の汚れを防止できます

参考簡単な排水溝の掃除と予防方法!

ちなみに卵を無駄にしない流し方だと、卵にまとわりついているお湯が若干残ってしまうのですが、最後にザルの角度を変えたり、軽く振れば問題ありません。

せっかくの卵が無駄にならないよう、パスタの茹で汁の捨て方を意識してほしいと思います。ふりかけだけでは足りない栄養素をプラスしましょう。

まとめ コスパ抜群ふりかけパスタ

私は湯切りするザルとセットのボールで、パスタとふりかけを和え、そのまま食べてしまいます。

単純に洗い物を少なくしたいからです(見た目は若干悪いですが苦笑)。

もちろん卵を混ぜる時にも、そのボールを使用します。多少卵が残っていても、パスタの余熱で綺麗に絡めとってくれます。

ふりかけといっても様々な味があるので、どのふりかけでも良いとは言えませんが、海苔が多いふりかけだと、和風パスタのような味に仕上がってくれますよ。

粉末タイプのパスタソースも高いものではありませんが、大容量のふりかけの方が圧倒的にコスパが優れていると思います。ふりかけが余っている方も、ぜひ試してみてください。

ちなみに逆にパスタソースをご飯に和える裏技もあります。タラコや明太子のソースを入れてご飯を炊くと、とても美味しい炊き込みご飯になるそうです。

どちらも炭水化物に合わせるものなので、意外なほど相性が良いのかも知れません。

パスタが茹で上がる少し前に溶き卵を投入する裏技も本当におすすめです。これは普通のパスタソースと合わせても美味しいですよ。

卵は安価にも関わらず栄養価がとても高いので節約家の強い味方です。上手に活かしてほしいと思います。

また卵はふりかけとの相性も良いので、ホントにおすすめです。

ちなみに以前に紹介したパスタの茹で時間を短縮するテクニックは、ふりかけパスタとは相性が良くありません。

参考パスタの茹で時間の短縮テクニック

この短縮テクニックはパスタを茹でた後に、フライパンでソースと絡めるタイプの調理法と相性が良いので、ふりかけパスタを試す際には、通常の茹で方がおすすめです。

また溶き卵を投入するとお湯の温度が少し下がるので、火加減を調節してください。

ふりかけが余っている方やパスタソースを切らしている方は、ぜひ試してみてほしいと思います。

節約という意味だけでなく、本当に美味しいパスタに仕上がるのでおすすめですよ。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]

電子書籍情報

縁があって当サイト「節約はレジャー!」の内容をまとめた電子書籍(amazon)が出版されました。

価格を抑えてもらい、さらにamazonのkindle unlimitedで無料で読める設定にしてもらえたので、良ければ読んでみてください!

一冊目の「節約の魔力」では節約の凄さ、メリットについて詳しく紹介しています。



二冊目では具体的な節約のテクニック、効率の良い手順について紹介しています。



当ブログの内容を元に加筆・修正・再編集を行い、わかりやすくまとめました。よろしくお願いします。