節約はレジャー!

手が届かない窓の掃除はクイックルワイパーがおすすめ!

手が届かない窓の掃除

雑巾で窓掃除をする女性自宅の窓を掃除する時に手が届く範囲であれば、綺麗に掃除することは難しい事ではありません。

 

普通に雑巾とバケツさえあれば事足ります。

 

窓の外側は雨上がりに水切りワイパーでサッとするだけでも、綺麗な状態を保てるものです。

 

問題なのは、手が届かない窓の掃除です。

 

本格的に窓掃除を行うのであれば、はしご等に登って丁寧に窓拭きをすることですが、これは簡単ではありません。

また取り外しが可能な窓であれば、普通に拭き掃除をする事も出来ますが、これまた大変な作業となってしまいます。高所だと落下のリスクもあります。

そこで今回は手が届かない窓の掃除を簡単にできる「クイックルワイパーの活用法」を紹介します。簡単なだけに窓がピカピカになるとは言いませんが、日ごろに窓の掃除としては十分なので、上手く取り入れてみてください。

窓掃除のポイントはお掃除ワイパーの質

手の届かない窓掃除に便利なクイックルワイパーまずはクイックルワイパーを用意してください。

この時に注意してほしいのが、本家ではないお掃除ワイパーの存在です

最近では100円ショップでも似たようなモノが売られていますが、本家から比べると柄の強度が劣ります

少し力を入れると柄がしなって力が抜けてしまいます。床の掃除であれば気にならないかも知れませんが、窓の掃除となると柄がしなって力を入れられません。

必ずしも本家のクイックルワイパーでなくても構わないのですが、窓の掃除には柄がしっかりとしたお掃除ワイパーを選んでください。これはかなり重要なポイントです。

窓掃除専用のシートが便利

クイックルワイパーの窓用お掃除シート100円ショップのお掃除ワイパーはおすすめしませんが、取り付けるシートの方は100円ショップの窓掃除専用シートがおすすめです。

床用の通常シートでもいいのですが、ウェットタイプだとワックス成分が含まれていることがあるので、窓掃除には向いていません。

ドライタイプを水で湿らせて窓掃除をしてもいいのですが、やはり窓掃除専用のシートの方が洗浄成分が含まれているので適しています。拭き取り跡も残りにくいので一つあると便利かと思います。

また使い古したTシャツや肌着などをカットして、クイックルワイパーに装着することも出来ます。

参考要らない洋服の活用方法

専用のシートほど使い勝手が良いわけではありませんが、簡単な汚れであれば問題ありません。軽く濡らせば手の届かない窓の汚れを拭き取る事が出来ます。

完全に濡らしてしまうと水跡が残ってしまうので、軽く濡らす程度の方が簡単だと思います。窓の汚れが酷い場合は完全に濡らして汚れを落とし、布を変えて二度拭きすると綺麗になります。

ちなみに100円ショップには網戸専用のシートも売られています。一般的な網戸は軽くて取り外しが簡単なので、それほど掃除は難しくありませんが、サッと済ませたい方は網戸専用のシートを利用してみてください。

窓が汚れていても外見や景色が悪くなるだけですが、網戸が汚れていると風を通して網戸の汚れが室内に入ってくる可能性があります

また網戸の汚れがカビてしまうこともあるので、窓掃除だけでなく網戸掃除も意識してみてください。

窓枠の掃除も忘れずに!

窓枠の汚れをクイックルワイパーのシートの隙間で掃除そして最後に窓枠の掃除も忘れずに行ってください。意外と忘れがちなポイントなのですが、結構汚れが貯まっているものです。

基本的にどんなもので拭いてもいいのですが、窓掃除に使用したお掃除シートを取り外した時に、汚れていない裏面や隙間を利用して拭いてしまうのがおすすめです。

窓枠の汚れは結構頑固なものなので普通の雑巾で拭き取ってしまうと、すすいでも汚れが落ちなくなってしまう事があります。

だからこそ使い捨てのシートで拭きとってしまうのがおすすめです。クイックルワイパーによるの窓掃除と窓枠の掃除を、セットで覚えておくと忘れずに済みますよ。

まとめ クイックルワイパーをフル活用

年末の大掃除で窓掃除をする人も多いと思うのですが、実は気温の低い冬場は窓掃除に向いていません

参考大掃除のコツは年末前に済ませること

窓の汚れは気温の高い夏場の方がよく落ちます。特に湿度の高い日が理想的です。

冷たい水だと油汚れが落ちにくいように、暖かく湿っている季節の方が窓掃除に向いています。雨上がりなど湿気が多いタイミングであれば、それほど力を入れられないクイックルワイパーでも、汚れが落ちやすいので意識してみてください

また室内側の窓を拭くときも同様です。お風呂上がりなどに、あえて乾燥機を回さずに室内の湿度を上げて結露する状態にすると、室内側の窓掃除やキッチン周りの油汚れが拭き取りやすくなります。

窓の掃除をすると部屋の中が明るくなります。気持ちが良くなるのが一番ですが、僅かでも電気代の節約につながるかも知れません。

参考部屋の照明代を節約する方法

クイックルワイパーはホントに便利な道具です。一度購入すればかなり長持ちするものなので、あまりケチらずに良質なモノを選んでほしいと思います。

本家のクイックルワイパーでなくても、なるべく柄がしっかりとしたモノを選んでください。

また手が届かない窓の掃除の他にも、お風呂場の天井の掃除にも役立ってくれます。

参考お風呂掃除の時短テクニック!

一本あると何かと便利なので、良質なクイックルワイパーを手に入れてほしいと思います。

本格的な窓掃除のグッズも売られていますが、よほど高い窓でもなければクイックルワイパーでも代用できると思います。

窓の掃除に限らず、様々な箇所の専用のお掃除グッズが売られていますが、それらを全て揃えるとなると費用も収納スペースも奪われてしまいます。

調味料なども回鍋肉専用調味ソースやチンジャオロース専用調味ソースなど、それぞれ揃えていてはキリがありませんし、結果的に高くついてしまいます。

基本的な調味料さえ用意すれば、ある程度は代用できるものです。

なるべくなら自宅の掃除も代用できるものは代用し、節約につなげてほしいと思います。窓掃除用の洗剤も売られていますが、食器洗い用の洗剤を薄めてシートに染み込ませれば代用できてしまいます。

掃除のプロのように頻繁に窓掃除をするのであれば、専用の道具を使った方が効率が良いですが、たまにしか掃除をしない手の届かない窓のようなところほど、上手くアイディアで乗り切って節約につなげましょう。

もちろん使用頻度の高い箇所は、専用品を上手に取り入れることで時間の節約になるので、上手く見極めてほしいと思います。

大きな家に住んでいる人や手の届かない窓が多い家であれば、専用品を選ぶ価値があると思います。

コメント

  • 確かに安物のクイックルワイパーは使いものにならないな。やっぱり本家のが良く出来ている

    by 匿名 €

  • やっぱり手でやるほど綺麗にはならないな
    やらんよりはいいレベル

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しているブログです。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]