節約はレジャー!

トイレ掃除をすると運が良くなる様々な説を紹介します!

トイレ掃除で運気UP!?

水洗トイレ巷では「トイレを掃除すると運が良くなる」と言われています。

その理由については諸説あるのですが、中には「金運UPの為にトイレを掃除する」という人もいるほどです。

信じられない人も多いと思いますが、私も実際にトイレ掃除を心がけるようになってから運気が良くなったと感じています。

そこで今回はトイレを掃除すると運が良くなる言われている様々な説を紹介します。

どの説が正しいかどうかよりも、気持ちよく納得できる説を見つけられると、無理なく取り入れられるようになるので、今までと同じトイレ掃除でも楽しく感じれらるようになりますよ。

トイレの神様説

まずは「トイレの神様説」です。

トイレには綺麗な女神さまがいて綺麗に掃除するといいことがあるよ、ということですね。

良い神社は掃除が綺麗に行き届いていると言われています。神様は綺麗なところが好きなようです。

このような話が好きな人は「トイレの神様説」を信じてみるのも良いかと思います。

ちなみに当ブログで何度も紹介している斎藤一人さんの本の中にも、トイレの神様の逸話がありました。

参考一人さんのついてる神社に行ってみた

簡単に要約すると、人口が100万人位しかいなかった頃の日本には、八百万(やおよろず、本来はたくさんという意味)もの神様がいました。一人当たり八人の神様です(笑)。

その神様たちは新しい家が出来ると次々にやってきます。

「私は台所担当にしよー」

「僕は寝室かな」

「おいらは居間がいい」

のような感じで、次々と神様の持ち場が決まっていきます。そして最後に遅れてやって来た神様が、余っていた厠(トイレ)を担当することになります。

その神様が遅れてやってきた理由は、たくさんの宝物を抱えて足取りが重たかったからなのだそうです。

だからこそ「トイレの掃除をすると金運アップにつながるよ」とのことでした。

残り物には福があるといった感じでしょうか。とても素敵な話だと思います。

成功者の体験談

数多くの成功者が「トイレを掃除をすることで成功した!」と述べています。

日本を代表する多くの経営者や著名人なども、トイレを自分で掃除していたという人は珍しくありません。

あなたが尊敬する人がトイレを掃除を大切にしていたのであれば、真似をするのもいいと思います。

掃除に関する本はたくさん出版されているので、お気に入りの掃除本を探してみてください。

参考掃除本の相性次第!?

トイレ掃除をしたら成功するというものではありませんが、成功した人の多くがトイレを綺麗に掃除していたという事実だけでも知っておくと良いかと思います。

飲食店などで綺麗な店内でもトイレが汚いと一気にイヤな気分になるように、自社のトイレを綺麗にする事で、お客さんの信用を失わないといったメリットも学べると思います。

よく成功者が靴磨きの重要性について紹介しているのですが、どんなに高価なスーツに身を包んでいる人でも靴の手入れを怠っていると、「見えない箇所に手を抜く奴だ!」といった印象になるので、日頃からしっかりと靴磨きをしろといったものがあります。

トイレ掃除もこの感覚に近いかも知れません。急なお客さんが来た時に物置に荷物を放り込んで取り繕う事はできるかも知れませんが、トイレの頑固な汚れは簡単には落ちないので、日頃の姿勢がよくあらわれているものです。

簡単に上辺だけで取り繕えない箇所だからこそ、相手の内面を推し量る指標になるので、自分で日頃からトイレ掃除を行っていると、相手の内面を推し量る物差しが手に入るような事でもあります

風水説

風水のイラスト中国の風水ではトイレは厄がたまる場所と言われています。なので「トイレが汚れると運気が下がる」という解釈があります。

風水は中国の長い歴史の中から生まれたということもあり、それなりに統計学や経験則を元に導き出されています。

中国では現在でも田舎の方に行くと水洗トイレではないので、トイレの衛生面が問題で様々な病気にかかる事が珍しくありません。

このような事情から中国の富裕層ほど、トイレを綺麗にすることが昔から大切にされてきました。

風水的な解釈だとトイレの水には邪気が宿っているので、トイレの蓋をして封印し、気を浄化する為のアイテムを置くような事があげられます。

現代の日本の多くのトイレは水洗なので、全く同じ事が当てはまるとは言いませんが、風水や占いを信じる人であれば、トイレ掃除による運気アップ(運気を下げない)説を信じやすいのではないでしょうか。

参考リスクを下げる金運アップグッズ

同じような考え方の人に好かれるといったメリットもあるかも知れません。女性は風水好きが多いので、女性の出入りが多いトイレだと、ちょっとした風水グッズが功を奏する可能性があります。

ただやり過ぎると信じていない人には怪しげにうつるので、ほどほどにしておいてください。神棚や招き猫などが満載のお店のような、怪しげな雰囲気のトイレになってしまうかも知れません。

メンタルコントロール説

成功した人でも自分でトイレ掃除を行う事で、謙虚な気持ちを保ちやすくなるといった考え方もあります。要は天狗にならないように自制するような事です。

成功するほどに直接手を汚す機会が無くなるので、あえて日頃からそのような機会を設ける事で、「初心を忘れない」や「手を広げやすくなる」といった事につながります。

天狗にならなければ他者から足を引っ張られるような事も少なくなるので、運気が下がるような事につながりません。

運気がアップするという事よりも、天狗になって運を下げてしまわぬようにメンタルをコントロールする良い機会になります。

トイレ掃除は鏡掃除

お洒落なドレッサーここからは私の説を紹介させていただきます。

トイレ掃除は「自分の心をうつす鏡説」(仮)です。

自分で汚したトイレを自分で掃除することによって、様々な気づきが得られます。

男性であれば尿が様々な所にはねていることに気がつきます。次からは狙いを定めるようになったり、小でも座って用を足すようになるかも知れません。

腰をかがめてトイレ掃除をすると様々な水垢にも気がつきます。トイレ用の洗剤で擦っても簡単には落ちません。力を入れたり洗剤を変えたり工夫をするようになります。

そしてやっとのおもいでトイレを綺麗にすることができると、その状態をキープしようと頻繁にトイレ掃除をするようになります。

そこまでしてもトイレにイヤな匂いが残っている場合は、様々な隙間の汚れにも気がつくことになります。

参考使用後のコーヒー豆で消臭剤を作る方法

トイレの蓋や便座の裏側や隙間に残った僅かな汚れに気づいて拭き取るようになります。また貯水タンクの裏側や下、そして中まで綺麗に掃除をするようになります。

さらに壁紙や床の汚れにも敏感に気が向くようになります。トイレの天井の換気扇のホコリにも気がつくかも知れません。その頃にはトイレはピカピカになっています。

この経験こそが、様々な物事の本質を見極めるアプローチと似ています。上辺だけの問題に囚われているうちは、本質にはたどり着けません。

 

これがトイレ掃除の凄さです。

 

適当でいいと思っていると、上辺の掃除だけで済ませてしまいます。芳香剤の香りでごまかして手を止めてしまうかも知れません。

これが部屋の掃除だと簡単にはいきません。範囲が広すぎますし、収納しきれないモノや捨てられないモノも多くあるので、完璧な状態までの道のりが遠く、多くの人が挫折してしまいます。

個室のトイレ初めにトイレ掃除からすすめる人が多い理由は、トイレは個室でゴールまでの道のり近いからです。

しかも他の箇所の掃除に比べて汚れや匂いなどの欠点がわかりやすいので、達成感、成功体験が得られやすいという特徴もあります。

この流れ(掃除の気持ちよさ)が出来上がると、徐々に玄関やお風呂場、キッチンとポイント事に掃除の範囲を広げていきやすくなります。

参考掃除を要領よくするポイント

まずは結果が分かりやすい小さなトイレという空間で成功体験を重ねることで、部屋全体をキレイにすることに繋がります。掃除上手になりやすいのが、トイレ掃除の特徴です。

自分の行動や本質と向き合う良い機会になるので、トイレ掃除は自分の内面を写す鏡を綺麗にするような事です。

どの説を信じても良いのですが、自分にとって気持ち良く納得できる説を受け入れられると、いつものトイレ掃除といったものでも楽しい作業になっていきます。

そしてトイレや部屋が綺麗になっていくと、実際に運気が上がっていく流れが出来上がっていくものです。これはどの説を信じても結果は同じです。

そもそも運気とは?

宝くじに当たる事が「運が良い」と考えている人も多いのかも知れませんが、「棚から牡丹餅」のようなラッキーを引き寄せられるのが「運の良さ」ではありません。

基本的に運気というのは、人を介してやってくるものです。

トイレ掃除に限った事ではないのですが、いつも部屋を綺麗に掃除していると、人を招き入れやすくなります。

終電を逃した友達を快く泊めてあげることが出来るようなことです。

新しい洋服を購入したり、美容室に行って綺麗な髪型にした後というのは、自然と誰かに合いたくなるように、人は準備が整うと行動的になります

参考散髪代を節約する6つの方法

単純に行動的になると、チャンスの母数が増えます

イケメンや美人じゃないから恋人が出来ないと諦めていると、そもそものチャンスが訪れないような事です。

10人に1人ぐらいしか好かれない人だとしても、単純に10人にアプローチすればチャンスを掴めるわけです。

これは運気がアップすると言われている多くのグッズにも当てはまる事なのですが、それらのグッズによって行動的になれた事に意味があるのであり、10人に1人の確率が5人に1人になったわけではありません。

トイレ掃除や自宅の掃除といったものも同じです。自宅に人を招き入れる機会が飛躍的に増えることになり、そのような人が牡丹餅を持ってきてくれる可能性が上がります。

「恋人が出来てから掃除をすればいいや」という考えでは、いざ好みのタイプと出会っても一歩目が遅れてしまいます。

 

「あ、そういえば部屋が散らかっていたな・・・」

 

たったこれだけでライバルに出し抜かれてしまいます。自分のミスでチャンスを逃すことになってしまいます。

トイレ掃除に限らず、日頃から部屋の中を綺麗に掃除するということは準備が整っている状態です。

剃り残しを確認する男性これを人間の身体で例えると、ムダ毛処理のようなことでしょうか。

どうせ見られることがないと思って手を抜いていると、いざそのようなチャンスが巡ってきても行動が出来ません。自らブロックしてしまいます。

幸運の女神さまが目の前を通り過ぎていってしまいます。せっかくのチャンスを掴む事が出来ません。

ちなみに先ほども紹介した斎藤一人さんの別の本には、「幸運の女神様には前髪しかない」とありました。少しでも悩んでいると通り過ぎて掴む事が出来なくなってしまいます。

お店でもトイレが汚れているとお客さんの信用を失います。料理やサービスに満足してくれたお客さんでも、最後にトイレに入ってガッカリしてしまうと台無しになってしまいます。

特に自らトイレを綺麗に掃除して上手くいっている人の信用を失います。これは牡丹餅(幸運)をもたらしてくれる良いお客さんとの繋がりが断たれた事を意味します。

トイレの汚れを気にしないタイプのお客さんとの関係は持続しますが、そのようなタイプの人ほど平気でトイレを汚していくので、ますます状態が悪化していきます。牡丹餅を持ってきてくれるような人ではありません。

トイレを綺麗にするという僅かな意識の差でも、付き合う人は確実に変わっていきます。

様々な気づきを大切にして改善、成長を重ねてきた人と、上っ面だけしか見ないで、ろくに掃除もせずに芳香剤だけでごまかしてきた人では、どちらが良い関係を築けるかわかると思います。

これがトイレ掃除をすることで運気が上がる理由です。

具体的に「金運が上がる」とか「宝くじが当たる」ということではなく、人との付き合いが向上します。しかも気づきを得ている素晴らしい人との付き合いが増えていきます

また同じような気づきを得ている人を見分けられるようになります。そして気づきを得ている相手からも見つけてもらいやすくなります

この気づきが得られると日頃の所作や清潔感、マナーといったものにも表れていきます。どんどん人として洗練されていくので、人付き合いも良くなっていきます。

当たり前にその辺にゴミを捨てる人や、食事をしても平気でテーブルを汚す人がいるものですが、そのような人ほど店員さんを大声で叱ったりするトラブルメーカーなので、大事になる前に付き合いを控えるような事もできるようになります。

今までトイレ掃除をしてこなかった人が、自分でトイレ掃除をするようになって様々な気づきが得られると、自分自身の魅力が上がて幸運をもたらすだけでなく、運気を下げるような人を一瞬で見抜くことが出来るようになります。

直ぐに良い運気をもたらしてくれる人が劇的に増えるわけではありませんが、悪い運気をもたらす人と距離を保てるようになるので、少しずつ運気が上がっていくのはイメージできるのではないでしょうか。

狭い空間だからこその魅力

トイレ掃除で運が良くなりやすいのは、あくまでもスタートとして優れているだけです。

ゴール(汚れ、匂い、狭い個室等)までの道のりが分かりやすいので、多くの人が最後までやりきる事ができます。

トイレを綺麗に掃除した事で得られた経験というのは、トイレにだけ留まりません。その効果は部屋中に広がるだけでなく、身なりも変わっていき、行動(所作)まで影響が出ていきます。

これは人としての魅力が上がる事なので、運気を運んできてくれる人との関係性も良くなっていきます。

これこそがトイレ掃除で運気が上がる理由だと私は思っています。あくまでも私の説ですが、私自身が実際に経験してきたことです。

実家にいた頃はトイレ掃除をしたことがなく、尿はねなど気にしたこともありませんでした。その後一人暮らしでトイレ掃除をサボっていると、トイレはどんどん汚れて臭くなっていきました。

そうなると友達を招き入れることにも億劫になります。人付き合いが消極的になってしまいました。

それからしばらくして素敵な掃除の本(夢をかなえるそうじ力)に出合うことになり、そこで様々な気づきを得ることが出来ました。

トイレ掃除を徹底的に行うことで気分が晴れました。そしてどんどん他の部屋の掃除もしたくなりました。

さらに身なりにも気を使うようになり、積極的に行動をすることが出来るようになりました。

本当に掃除をすることで人生が好転していきました。結果的にトイレを掃除を始めた事で運が劇的に上がりました。

劇的にです!

付き合う人間もガラリと変わりました。清潔感のない人やガサツな人(ドアをバンっと閉める等)と距離を置くようになり、人間関係でストレスが貯まる機会も少なくなっていきました。

「足元を見る」といった諺があるように、些細なポイントからその人の内面を見透かせるようになります。逆に相手に見透かされて避けられる事も少なくなるので、幸運を運んできてくれる素晴らしい人との付き合いが自然と増えていきました。

まとめ 神様は自分の中

おそらく運気を上げる為だけにトイレ掃除をしても、たいして意味はありません。

そこに気づきはなく、欲があるだけだからです。

昔に見たテレビ番組で「芸能人のお宅訪問」のような企画があり、過去に一世を風靡したグラビアアイドルが自宅のトイレ掃除を何と素手で行っていました。

その理由を尋ねると、

 

「素手で掃除をするとお金持ちになるから」

 

と堂々と答えていました。

こういうことではないと思います。その話を聞いた周りの人は、そのグラビアアイドルに対して良い印象を持つことはないでしょう。

刺さった斧これは金の斧が欲しいからと、わざと斧を落とすことに似ています。もしトイレの神様がいたとしても、微笑んではくれないでしょう。

トイレ掃除に限らず、部屋の掃除や身だしなみを整えることは、事前の準備をしっかりとするということです。すると自信がついて行動力が伴います。

シンデレラは勇気を出して舞踏会まで行動をしたからこそ、ガラスの靴を落とすことが出来ました。

立派なドレスでなくても行動力があれば、王子様に気づいてもらえるチャンスが生まれます。何も行動をしない人は、たまたま家の前を通りかかった王子様が、窓越しにうつるあなたに気づいてもらうしかありません。棚から牡丹餅を期待しているような事です。

どちらがチャンスを掴む可能性が高いかはわかると思います。

シンデレラと馬車のイラストトイレ掃除は舞踏会への第一歩です。そこで王子様に認められなくても様々な気づきがあり、新しい世界が開けます。

運気を上げる為にトイレ掃除を行うのではなく、自分を成長させるためにトイレを綺麗に掃除してみてください。

トイレを綺麗に磨くことで自分の内面と向き合う良い機会になり、その内面を写す鏡も磨かれていき、今まで見えていなかったものが見えるようになります。

おそらく今までトイレ掃除をバカにしていた人や、人任せにしていた人ほど効果があるはずです。

飲食店やホテルのトイレの洗面所に水はねがあると、手を洗った後の水分を拭きとったペーパータオルの残りで、水はねを拭いてあげるような事も出来るようになります。

そんなことをしたからといって、ホテルや飲食店からサービスを受けられるような牡丹餅があるわけではないのですが、次に使用した人が気持ち良く使える事で、世の中が少し良くなっていくわけです。そこに気持ち良さを感じられるようになります。

他人の家のトイレでも何も考えずに汚してしまうような人は、次から招かれる事などなくなるように、ちょっとした行動で運気が左右するような事は珍しくありません。

そのような事に気づけるようになるので、牡丹餅を持ってきてくれるような人とのつながりが増え、運気もアップしていきます。

ちなみに神社の中に鏡があるのは、神様が自分の中にいるという事を表しているからです。自分と向き会いながら成長していく事で、周囲の人からの反応が変わって運気(人間関係)が良くなっていきます。

神社でお賽銭を投げて神頼みをするという行為は、改めて自分と向き合う機会を設ける事に意味があります。お賽銭の額は関係ありません。

「宝くじが当たりますように」

といったお願い事をしても叶いませんが、

「今年も家族が健康でいられますように」

といったお願い事をすると、自然と家族の健康の為なる事を選択するようになり、実際にその願いが成就しやすくなります。

これこそが自分と向き合った結果です。その事で行動や選択が変化する事で、願った状態へ自ら歩みよる事になります

トイレ掃除も同じです。金運アップのためにトイレ掃除をしても効果はありませんが、トイレを掃除する事で家族の健康につながったり、招き入れた人が喜んでくれると信じられると、実際にそのような効果を引き寄せることになります。

きっかけとしてトイレの神様や成功者や風水的な捉え方をするのは構いませんが、本質は自分と向き合う機会になるという事なので、そこは間違えないでください。わざわざ素手で磨く必要はありません(笑)。

掃除本の中には洗剤を使わずに、素手のトイレ掃除を推奨しているケースもありますが、そのような細かなことには、あまりこだわらなくても良いかと思います。

日頃からトイレを綺麗にしていると、いつも強力な洗剤を使わなくても簡単に落とせるようになるのですが、いきなりそのレベルに到達するわけではないので、初めは便利なグッズに頼っても良いかと思います。

誰もが気持ちよく用を足せるトイレや快適に過ごせる部屋になると、自然と誰かが牡丹餅を持ってやってくるようになりますよ。

コメント

  • 金の斧、銀の斧で考えると、とてもわかりやすいですね。

    周りの人達を大切に出来る方が結果的に成功してお金持ちになるのであり、あくまでもトイレ掃除は過程ですね。

    大変勉強になりました。ありがとうございます。

    by F田中 €

  • トイレの神様に限らず、全ての神様は自分の中にいると考えると上手くいきます。神社のさい銭箱の先の扉の奥には鏡があります。

    by 匿名 €

  • お店のトイレをみると経営者の考え方がよくわかりますよね

    見えない箇所にまで手を抜かないとか、
    シンプルで合理的だとか、
    完璧主義だとか、
    見栄えだけの奴とか、
    香りでごまかす奴とか、

    色々な情報が伝わってきます

    by 匿名 €

  • 運が良くなるというよりは運が悪くならないと考えるのは分かりやすいですね

    by 匿名 €

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て人生のどん底を味わってから節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介します。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介するブログを目指しています。 より詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]