節約はレジャー!

ダイソーのお風呂掃除ブラシが高機能で便利過ぎて驚いた

ダイソーの魅力

革のトレーに乗った100円玉多くの方が100円ショップのお世話になっていると思います。

特に節約思考の方は100円ショップのダイソーが大好きだという方も多いのではないでしょうか。

私もしばしば100円ショップを利用するのですが、最近ダイソーで購入してみたモノの中で素晴らしい商品が見つかったので、今回はそれを紹介します。

それはお風呂掃除用のブラシです。100円とは思えない高機能ぶりに驚かされました。

お風呂用の掃除ブラシ

ダイソーの高機能お風呂掃除用のブラシお風呂掃除のグッズは昔から様々なモノが売られており、これといって目新しいさはないと思っていたのですが、ダイソーに痒い所に手が届く素晴らしい掃除ブラシが売られていました。

私は基本的にお風呂を掃除するときにスポンジを利用しています。壁から浴槽、床も泡立てたスポンジで擦って掃除しているのですが、どうしても隅や隙間などにカビが出てくることがありました。

参考お風呂掃除を簡単に済ませるポイント!

その度にメラミンスポンジなどを細かくちぎって押し込むように擦っていたのですが、今回発見したダイソーのお風呂掃除用のブラシによって、簡単に掃除できるようになりました。

分解されたダイソーのお風呂掃除用のブラシダイソーのお風呂掃除用のブラシの凄いところは、なんといっても細かく分解できるところです。

この細い方のブラシであらゆる隙間のカビを擦り取ることが出来ました。使ってみると本当に簡単にお風呂掃除ができてしまいました。

今までのスポンジやブラシでは届かない隙間にピンポイントで届くので、これでもかと言うぐらいお風呂掃除を楽しんでいます。

このような細かい掃除ブラシというのは、使い古した歯ブラシと同じようなことですが、歯ブラシの形は一定方向にしか擦れないので、こちらの方が使い勝手が圧倒的に上でした。

参考歯ブラシの寿命を延ばす簡単な方法!

特に嬉しかったのが、お風呂の栓のゴムの裏側のくぼみを簡単に掃除できたことです。ここは歯ブラシやスポンジだと奥まで届かないので、たまにメラミンスポンジを細かくちぎって押し込んでいたのですが、その手間がなくなりました。

他にも蛇口付近の細かなくぼみや排水口の掃除も楽です。排水口は時々分解して掃除をするのですが、やはり直接触れたいものではないので、ダイソーの細かなブラシは精神的にもありがたい存在になりました。

参考お風呂の蛇口の水垢を簡単に落とす方法

何度か使用している内にブラシの毛先がばらけてきましたが、100円ということもあり気兼ねく使えるのも魅力です。

凄いモノを開発してくれました。ダイソーに感謝です。

ブラシによる掃除のポイント

デッキブラシ今回紹介したダイソーのお風呂掃除用のブラシに限った話ではないのですが、ブラシで掃除をする時のポイントを紹介します。

それは力を入れないことです。

なるべく力を入れて擦った方が汚れが落ちそうなイメージがありますが、力を入れ過ぎるとブラシの毛先が倒れてしまいます。

すると毛先が汚れに当たらないので効果が激減してしまいます。これは歯ブラシだとイメージしやすいのではないでしょうか。

歯ブラシも力いっぱいに歯に押し付けるのではなく、毛先を細かく震わせて使用した方が汚れが落ちますよね。他のブラシも同じようにした方が効果を引き出すことが出来ます。

また細かい振動によって洗剤の泡が汚れとの間に入り込むことになります。力いっぱい三往復させるより、軽く十往復させた方が洗剤の力(研磨剤の力)を引き出すことになります。

また軽く擦るだけなのでブラシも傷みません。節約という意味でもブラシは優しく擦るようにと覚えておいてください。

そしてブラシの使用後はよくすすぎ、十分に水を切って乾燥させてください。カビの発生を抑えて、長く愛用できるようになります。

まとめ 試しやすい価格が魅力

100円ショップはとても便利ですが、全ての商品が優れているとは限りません。

またモノによっては激安スーパーやドラッグストアの商品の方が安いこともあります。

参考激安スーパートライアルが凄すぎ!

モノの性能を見極めるのは簡単ではありませんが、やはり実際に使用してみて判断するのが一番だと思います。この試しやすさこそが100円ショップの魅力でもあります。

長期的に使用できるモノは、ある程度の機能性やデザインを意識した方が良いと思うのですが、ブラシや洗剤などの消耗品は100円ショップと相性が良いかと思います。

皆さんも本当に必要なモノを上手に見極めて、100円ショップを有効活用してみてください。

特にダイソーはオリジナル商品も多く、一般的なメーカーにはない商品が開発されているので、定期的にチェックしてみることをおすすめします。

参考100均アイテムでアイロン台を断捨離

合理的なミニマリストの方の中には、「安かろう悪かろう」という発想からなのか、100円ショップを敬遠される方もいるのですが、本当に見事なオリジナル商品もあるので、たまに覗いてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したお風呂掃除ブラシのように、痒い所に手が届くモノが見つかるかも知れませんよ。

たまに「金持ちは100円ショップに行かない!」のような意見もありますが、だからと言って金持ちになるわけではありませんし、そもそも金持ち側の意見というのは、何かしらの目的が隠されているものです。

参考金持ちの節約方法は参考にならない?

もちろん100円ショップばかりにこだわるのも問題ですが、必要以上に避けるのももったいないと思います。バランスよく付き合って節約につなげてほしいと思います。

また100円ショップはダイソーが有名ですが、他の100円ショップを覗いてみるのもおすすめです。今回紹介したお風呂掃除用のブラシの他にも、思いもしない商品が見つかるかも知れません。

down

コメントする




節約はレジャーを書いている人

光司

光司

離婚を経て節約に目覚めたアラフォー男子の光司(コウジ)です。 実際に役に立った節約情報やオリジナルの節約方法を紹介しています。 お金のかからない健康法や節約が上手くいく人の考え方など、様々な観点から節約について紹介します。 詳しいプロフィールはこちら⇒ [詳細]